リード100の買取相場を知ってリード100を売る

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

リード100の買取相場を知ってリード100を売る

 

 

リード100が何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

 

 

 

リード100の年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

ホンダ リード100の歴史

 

1998年3月にリード100を新発売。リードの3代目。フルモデルチェンジをして、リード90の排気量を100ccにアップし、新たに前後輪連動のコンビブレーキを採用するなどして発売。型式は、 BD-JF06

 

メーカー小売価格

\229,000(税別) プレシャスグレイメタリック
\229,000(税別) ミュートブラックメタリック
\229,000(税別) アザレアオレンジメタリック
\229,000(税別) グレシャーグリーンメタリック

 

 

2001年6月にマイナーチェンジ。
盗難抑止システムとして、メインスイッチ、シートオープナー、ハンドルロック機構をメインのキーシリンダーに集約し、キーシリンダーにはキーシャッターを装備。
キー付きガソリンタンクキャップやオプションのイモビアラームキットが装着できるプレワイヤリングを標準装備するなどした。

 

メーカー小売価格

\229,000(税別) クリアシルバーメタリック
\229,000(税別) ミュートブラックメタリック
\229,000(税別) プレシャスグレイメタリック

 

 

2003年に生産終了。

 

 

年式毎のスペック

※発売の1998年3月から2003年の生産終了まで下記のスペックです。

車種名

リード100

発売日

1998年3月

型式

BD-JF06

車両重量

99 kg

乾燥重量

92 kg

全長×全幅×全高

1795 mm × 680 mm × 1060 mm

総排気量

101cc

定地燃費

43.1 km/L ( 60 km/h走行時)

メーカー希望小売価格(東京地区)

229,000 円

エンジン型式

JF06E

エンジン型式

空冷2サイクル単気筒

総排気量

101cc

圧縮比

6.5

内径(ボア)

51.0 mm

行程(ストローク)

49.6 mm

燃料供給方式

キャブレター

キャブレター形式

APBC3

点火方式

CDI式バッテリー点火

潤滑方式

分離潤滑式

始動方式

セルフ式(キック式併設)

燃料タンク容量

7.5 L

最高出力

6.8 kw (9.3 ps) / 6750 rpm

最大トルク

9.9 N・m (1.0 kg・m) / 6000 rpm

燃費

43.1 km/L ( 60 km/h走行時)

最小回転半径

2.0 m

フレーム形式

アンダーボーン

キャスター

27 度 / 30 分

トレール

68mm

タイヤサイズ(前)

100/90-10 56J

タイヤサイズ(後)

100/90-10 56J

ブレーキ(前)

油圧式ディスク

ブレーキ(後)

機械式リーディングトレーリング

懸架方式(前)

テレスコピック式

懸架方式(後)

ユニット・スイング式

クラッチ形式

乾式多板シュー式

変速機形式

無段変速式(Vマチック)

無段変速車変速比

2.400〜0.790

 

 

リード100の年式毎の中古車販売価格

 

確認した日

年式

走行

地域

その他装備

中古車販売価格

2017/2/18

2001年

オレンジ

8972Km

東京都

-

7.99万円

2017/2/18

2000年

20241Km

京都府

-

5.99万円

2017/2/18

1999年

ガンM

21012Km

東京都

クランクOH済み!プラグ新品交換済み

8.98万円

2017/2/18

1999年

ブラック

7369Km

神奈川県

-

9万円

 

 

リード100買取価格の事例

 

 

リード100を売った日 2015年9月
年式 1999年
カラー シルバー
走行距離 約18000km
買取価格 25000円

 

リード100を売った日 2015年8月
年式 2003年
カラー シルバー
走行距離 約25000km
買取価格 40000円

 

リード100を売った日 2015年10月
年式 2002年
カラー ブラック
走行距離 約16000km
買取価格 50000円

 

リード100を売った日 2015年9月
年式 2000年
カラー ブラック
走行距離 約27000km
買取価格 20000円

 

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、まったくわかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

 

リード100が生産されていた期間は、1998年〜2003年です。もう十数年以上前になるので走行距離が多いものが多く買取価格も原付二種にしては、低めです。いちを2001年にマイナーチェンジされ、キーシャッターなどの盗難防止の機能が追加されているので2001年式以降は、買取価格が少しあがるかもしれません。

 

 

 

 

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合



バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合



バイク王公式サイト