レッツ レッツGの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

レッツ レッツGの違いを比較

 

スズキ レッツ(JBH-CA4AA)の歴史

2015年3月に新発売。

 

スズキ レッツG(JBH-CA4AA)の歴史

2014年12月に新発売。

 

 

ここでは、
2015年3月発売のスズキ レッツ(JBH-CA4AA)と
2014年12月発売のスズキ レッツG(JBH-CA4AA)
を比較しました。

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

スズキ レッツ

スズキ レッツG

発売

2015年3月

2014年12月

型式

JBH-CA4AA

JBH-CA4AA

全長

1660mm

1660mm

全幅

615mm

615mm

全高

995mm

995mm

ホイールベース

1150mm

1150mm

シート高

695mm

695mm

最低地上高

105mm

105mm

総重量

69kg

69kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

 

 

トレール(mm)

-

-

ブレーキ形式(前)

ドラム

ドラム

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

80/90-10 35J

80/90-10 35J

タイヤサイズ(後)

80/90-10 35J

80/90-10 35J

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

総排気量

49cc

49cc

圧縮比

-

-

ボア

- mm

- mm

最高出力(kW/rpm)

3(4.1PS)/8500

3(4.1PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

3.7(0.38kgf・m)/6500

3.7(0.38kgf・m)/6500

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

 

 

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

 

 

燃料タンク容量

4.8L

4.8L

燃料消費率(km/L)

74(30km)・54.8(WMTCモード)

74(30km)・54.8(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

¥143,640 ラズライトブルー ¥143,640 サンディベージュ ¥143,640 ブラヴォドブラック ¥143,640 ソリッドスペシャルホワイトNo.2

¥154,440 パールフィズピンク ¥154,440 グラスミッドナイトブラウン ¥154,440 ミスティックシルバーメタリック ¥154,440 パールミラージュホワイト

※価格差は、10800円

 

 

 

「レッツG」のだけの装備

 

ミラー、グリップエンド、リヤグリップがメッキ処理され(レッツは、樹脂製品)、ホイールもメッキのカラーに合わせてシルバーホイールを採用(レッツは、ブラック塗装)。
フロント部分と両側面に車名の入ったエンブレムを貼付。
2種類の表皮を切替え、パイピングを施したシートを採用。レッツは、1枚皮です。
●レッツGのメーターパネルは、チェッカー柄になっていてターンインジケーターランプが付いています。

 


 

「レッツ」のだけの装備

 

レッツには、U字ロックホルダー付リヤキャリアが採用されています。

 

 

「レッツ」と「レッツG」のカラーバリエーション

 

レッツの車体色

  • 青「ラズライトブルー」、
  • 黒「ブラヴォドブラック」
  • 白「ソリッドスペシャルホワイトNo.2」
  • ベージュ「サンディベージュ」の4色を設定。

 

レッツGの車体色

 

レッツGは、質感の高い塗装を施し、車体色に合わせたインナー色を用意。

 

  • ピンク「パールフィズピンク」
  • 茶「グラスミッドナイトブラウン」
  • シルバー「ミスティックシルバーメタリック」
  • 白「パールミラージュホワイト」の4色を設定。

 

 

 

レッツとレッツGに関する比較の口コミ

 

 

どうして足元のU字ロックホルダーやめたんだろう?

 

 

U字ロックに防犯効果はあまり期待できないし、使う人も少ないからじゃない。

 

 

レッツGは、ノーマルのリアキャリアを別途購入しなきゃいけない。 俺としては、ノーマルもGもリアキャリアを標準装備にしてリアグラブバーをオプションにしてくれた方が良かった。

 

 

レッツGは、Gが付いてるのに防犯ブザーがついてないの?メッキで10000円も高いの?レッツ2くらいまではノーマルとGで燃料計や盗難アラーム有無なんかの差もあったけどね。

 

 

レッツGのミラーの銀メッキや銀色ホイールやシートの白い線は、視認性にはいい。

 

 

レッツGは無駄な装備がついて割高だからノーマルにした。

 

 

近所の安いバイク屋で新型レッツGの車体価格が12万8000円だった。

 

レッツは、メーターにウインカーインジケーターがついてないから自分でウインカーついてるかどうかわかんない。レッツGは、ついてるから安心。

 

レッツはリアキャリア(U字ロックホルダー機能付) 。レッツGは、リアメッキグラブバー。リアボックスを付ける予定であったり、U字ロックをかける場所が必要な人は、レッツがおすすめ。リアキャリアを日頃使わない人でもシート開ける時にバッグやグローブを一時的に置く場所としても便利。レッツGでも後からリアキャリアに替えることは、可能だが金がかかる。

バイクを高く売る方法



何社も査定してもらう場合



バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合



バイク王公式サイト