5代目ディオ(BA-AF62)の買取相場を知ってディオを売る

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

5代目ディオ(BA-AF62)の買取相場を知ってディオを売る

 

 

5代目ディオ(BA-AF62)が何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

 

 

5代目ディオ(BA-AF62)の年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

ホンダ 5代目ディオ(BA-AF62)の歴史

 

2003年11月に5代目ディオを新発売。型式は、BA-AF62

 

5代目Dioの主な特長

  • 強制空冷エンジンを搭載。
  • テールの切れ上がった軽快感あるウェッジシルエットと、斬新な面処理、メタル感を強調するマルチリフレクター採用のヘッドライトでこれまでにない斬新なスタイリング。
  • 指針式燃料残量計、プッシュキャンセル式ウインカー、ひざ前のインナーポケットなどを装備。
  • キーシリンダーは、メインスイッチ、シートオープナー、ハンドルロック機構を1ヵ所に集約し、鍵穴をふさぐシャッターを装備。
  • リアキャリアにUロックを固定できるUロックホルダーを装備。
  • オプション設定のアラームキットやイモビアラームが装着できるプレワイヤリングを装備。
  • コンビ・ブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)を搭載。
  • 新型Dioの生産は、日本で研究・開発、アジア諸国で部品を調達、中国の新大洲本田摩托有限公司で生産。

 

 

車体色

ツートーン(×マットアクシスグレイメタリック)
シグマシルバーメタリック
シリウスブルーメタリック
オリオンイエロー

 

ソリッドタイプ
パールキャンサーホワイト
パールプロキオンブラック
キャンディルーシッドレッド

 

販売計画台数(国内・年間)

60,000台

 

メーカー小売価格

119,000円

 

 

従来モデルとのスペックの比較

※変更があった部分だけ表示しています。

通称名

4代目スマートDio

5代目ディオ

発売

2001年3月

2003年11月

車名・型式

ホンダ・BA-AF56

ホンダ・BA-AF62

全長×全幅×全高(m)

1.710×0.620×1.010

1.720×0.630×1.020

軸距(m)

1.19

1.18

最低地上高(m)

0.115

0.11

シート高(m)

0.71

0.695

車両重量(kg)

76

77

エンジン型式

AF55E(水冷・4ストローク・単気筒)

AF61E(強制空冷4ストロークOHC単気筒)

内径×行程(mm)

38.0×44.0

37.8×44.0

圧縮比

12

10.1

最高出力(kW[PS]/rpm)

3.7[5.0]/8,000

3.0[4.1]/8,000

最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)

4.6[0.47]/7,000

3.7[0.38]/6,500

燃料消費率(km/L)

75.0(30km/h 定地走行テスト値)

65.0(30km/h定地走行テスト値)

キャブレター型式

NVK00A

VK0DB

変速比 1速

2.800〜0.860

2.850〜0.860

キャスター(度)/トレール(mm)

26°30´/72

26°30´/71

タイヤサイズ 前

90/90-10 50J

80/100-10 46J

タイヤサイズ 後

90/90-10 50J

80/100-10 46J

 

 

2004年7月に「ホンダ Dio チェスタ」をフルモデルチェンジし発売。型式は、BA-AF62

 

変更点

  • エンジンは、空冷4ストロークエンジンを採用。
  • 車体一体型の大型フロントバスケットを装備し、積載性を大幅に向上。素材も軽量で変形しにくいポリプロピレン樹脂を使用。
  • フロントバスケットにロール式のシャッターを採用し、荷物の盗難抑止や飛び出しを防止。
  • フロントインナーボックスにも、1.5Lのペットボトルが収納できるスペースを確保。
  • ハンドルカバーにポジションランプを装備。
  • シートは、ブラックとブラウンのツートンタイプ。
  • シート前方の形状変更やシート内肉厚を最適化し、690mmの低シート高に変更。
  • センタースタンドは、形状や取り付け位置などを変更。操作荷重を2割低減。
  • 全てのカラーでインナーカバーからフロアーまでのカラーリングにブラウンを採用。

 

 

車体色

パールプロキオンブラック
パールクエンチイエロー
シリウスブルーメタリック

 

販売計画台数(国内・年間)

12,000台

 

メーカー小売価格

135,450円

 

 

従来モデルとのスペックの比較

※変更があった部分だけ表示しています。

通称名

Dioチェスタ

ディオ チェスタ

発売

1995年4月

2004年7月

車名・型式

ホンダ・A-AF34(3代目ディオ)

ホンダ・BA-AF62(5代目ディオ)

全長×全幅×全高(m)

1.675×0.615×0.995

1.720×0.630×1.020

軸距(m)

1.145

1.18

最低地上高(m)

0.105

0.11

シート高(m)

0.7

0.69

車両重量(kg)

75

81

燃料消費率費(km/L)30km/h定地走行テスト値

54

65.0

エンジン型式

AF34E(空冷・2サイクル・単気筒)

AF61E・空冷4ストロークOHC単気筒

内径×行程(mm)

40.0×39.3

37.8×44.0

圧縮比

7.1

10.1

最高出力(PS/rpm)

5.7/6,250

4.1/8,000

最大トルク(kgm/rpm)

0.67/6,000

0.38/6,500

キャブレター型式

PB2E

VK0DB

点火装置形式

CDI式マグネット点火

CDI式バッテリー点火

潤滑方式

分離潤滑式

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)

5.3

5

変速比 1速 

2.450〜0.850

2.850〜0.860

キャスター(度)/トレール(mm)

25°40′/72

26°30′/71

タイヤサイズ 前

3.00-10 42J

80/100-10 46J

タイヤサイズ 後

3.00-10 42J

80/100-10 46J

 

 

 

2004年7月に「Dio」のスペシャルカラーを限定発売。
車体色「イプシロンブルーメタリック」を施した特別仕様車「Dio・スペシャルカラー」を1,000台限定で発売。

 

 

車体色

イプシロンブルーメタリック

 

販売計画台数(国内・年間)

1,000台(限定)

 

メーカー小売価格

124,950円

 

2006年2月に「ディオ チェスタ」のカラーリングを変更して発売。

 

 

車体色

スピカピンクメタリック(新色)
パールクエンチイエロー(従来色)
シリウスブルーメタリック(従来色)

 

販売計画台数(国内・年間)

12,000台

 

メーカー小売価格

136,500円

 

 

2006年2月に「ディオ」のカラーリングを変更して発売。
新色の「パールジェミニブルー」を加え、現行の「シグマシルバーメタリック」と「キャンディールーシッドレッド」、「パールプロキオンブラック」の合計4色の設定。

 

「パールジェミニブルー」と「シグマシルバーメタリック」は、「キャンディールーシッドレッド」、「パールプロキオンブラック」同様にヘッドライト上部のハンドルカバーとフロントカバー上部のセンター部分を車体と同色としている。

 

 

車体色

パールジェミニブルー
シグマシルバーメタリック
キャンディールーシッドレッド
パールプロキオンブラック

 

販売計画台数(国内・年間)

40,000台(限定)

 

メーカー小売価格

126,000円

 

2007年10月に「6代目ディオ」を発売。型式は、JBH-AF68
新たに環境性能のさらなる向上を図る電子制御燃料噴射システム(PGM-FI)を搭載した6代目ディオが発売された。、

 

 

6代目ディオの買取相場は、こちらにまとめています。

 

 

5代目ディオ(BA-AF62)の年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種名

年式

走行

地域

その他装備

中古車販売価格

2017/3/11

Dio

2004年

ブラック

2528Km

埼玉県

-

2.24万円

2017/3/11

Dio

2005年

ブラック

走行距離疑義車

愛知県

前後タイヤ・オイル・プラグ・バッテリー新品交換・各部点検整備

6.5万円

2017/3/11

Dio

2006年

ブルー

7691Km

千葉県

-

2.88万円

2017/3/11

Dio チェスタ

2007年

ライトブルー

5917Km

京都府

-

4.2万円

2017/3/11

Dio チェスタ

2006年

ベージュ

5027Km

福岡県

ホンダ Dio チェスタ 4サイクル AF62型 キャブレター

5.3万円

2017/3/11

Dio チェスタ

2004年

ブルー

2829Km

香川県

-

7.02万円

2017/3/11

Dio チェスタ

2004年

クリームII

5434Km

宮城県

-

7.5万円

 

 

5代目ディオ(BA-AF62)買取価格の事例

 

 

Dioを売った日 2016年12月
年式 2004年
カラー 
走行距離 約7,000km
買取価格 17000円

 

Dioを売った日 2016年09月
年式 2006年
カラー 
走行距離 約9,000km
買取価格 15000円

 

Dioを売った日 2016年09月
年式 2006年
カラー 
走行距離 約4,000km
買取価格 20000円

 

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、まったくわかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

 

5代目ディオ(BA-AF62)は、2003年11月に新登場し、2007年10月にフルモデルチェンジして6代目ディオに変わりました。
5代目ディオ(BA-AF62)に含まれる車種としては下記のものがあります。

  • Dio(BA-AF62)
  • Dio チェスタ(BA-AF62)

 

 

中古車販売価格を見ると5代目Dio(BA-AF62)は、5万円以下の車両が多いです。一方で「Dio チェスタ(BA-AF62)」は、7万円くらいで販売されている車両もあります。過去の買い取り事例を見ると「Dio(BA-AF62)」は、2万円以下が多いですね。中古車販売価格が5万円以下が多いのでこれは、仕方ありません。「Dio チェスタ(BA-AF62)」ならもう1万円くらい高く売れそうです。

 

バイクを高く売る方法


バイクを高く売りたい人には、バイク比較ドットコムがオススメです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • 各社の査定額を簡単に比較でき、最高値の買取業者を見つけられる。
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
※2017年4月時点