エイプ100(EBJ-HC07)とグロム(EBJ-JC61)の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

エイプ100(EBJ-HC07)とグロム(EBJ-JC61)の違いを比較

 

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ホンダ エイプ100

ホンダ グロム

発売

2008年9月

2013年6月

型式

EBJ-HC07

EBJ-JC61

全長

1715mm

1760mm

全幅

770mm

755mm

全高

970mm

1010mm

ホイールベース

1190mm

1200mm

シート高

715mm

750mm

最低地上高

140mm

160mm

総重量

90kg

102kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

28°30′

25°

トレール(mm)

89

81

ブレーキ形式(前)

ドラム

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

ディスク

タイヤサイズ(前)

120/80-12 55J

120/70-12 51L

タイヤサイズ(後)

120/80-12 55J

130/70-12 56L

エンジン種類

空冷4ストロークOHC単気筒

空冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

99cc

124cc

圧縮比

9.4

9.3

ボア

53mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

4.6(6.3PS)/8000

7.2(9.8PS)/7000

最大トルク(N・m/rpm)

6.6(0.67kgf・m)/6000

11(1.1kgf・m)/5250

始動方式

キック

セル

点火方式

CDI

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板

湿式多板

変速機形式

5段リターン

4段リターン

燃料供給方式

キャブレター

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

5.5L

5.5L

燃料消費率(km/L)

55(60km/h)

63.2(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥313,950 ファイティングレッド ¥313,950 シャスタホワイト

¥309,750 パールクィーンビーイエロー ¥309,750 パールバレンタインレッド ¥309,750 アステロイドブラックメタリック

 

 

 

 

 

エイプ100とグロムの比較についての口コミ

 

 

グロムは、エイプやモンキーの兄弟ではない。 結婚した嫁の兄貴ってとこ。何気に親戚の様に感じるけど、実際は赤の他人。

 

 

グロムは、KSRやエイプと比較するとパワーありますね。

 

 

エイプの方がグロムより乗り心地も路面追従性もよかった。

 

ディスクがついたエイプのタイプD中古とほとんど変わらない価格でグロムやCBR125やXR230モタが買える。店員もエイプは、高いから売れないと言ってた。 そもそもそんなにカスタムしない、あるいは、できないのであればハナからグロムやCBR125に乗ればいい。
125以外でも同じくらいの値段でMT車でエイプよりもハイスペックでおもしろいバイクは、いっぱいある。エイプのデザインがどうしてもいいと言うなら仕方ないけど。

 

 

どっちもシートの座り心地は、ひどいがグロムは、シートの幅が広い分だけエイプよりマシ。

 

俺ならグロムを選ぶ。性能的にほとんど変わらないけど、グロムの方が上だし カフェレーサーカスタムに惹かれます。エイプ100 は、性能・見た目・装備をみても価格が高すぎる。その上、盗難率が高いのが怖いな。でもグロムも人気の出たら盗難率が上がると思うけど。

 

グロムより断然KSRの方がイケてるけどグロムの方が燃費も良いし頑丈そう。エイプ100は、見た目ではKSRと同じレベルだけど、何となくひよわっぽいイメージを持っていて抵抗がある。

 

ミニバイクレースに向いてるのは、やはりエイプ。エイプにはたくさんのレーシングパーツが販売されていますし、ノウハウも固まってる。125ccクラスへの移行も簡単。目的が決まってるので試行錯誤しなくてよいため金銭的にも楽。自分としてはNSF100より良いと思ってます。グロムだったら話にならない。

 

グロムは、斬新なデザインだし、11馬力あるので100km位出る。これが非力なエイプ100との大きく違うところ。

 

もう世代交代です。グロムは、エイプよりスペックも装備も上です。

 

エイプの良い点は素人でもいじれるところ。逆に欠点は遅いこと。グロムは、いいね。自分も欲しい。

 

エイプは100ccで縦置きエンジン。グロムは125ccで横置きエンジン。エンジン弄るなら規制前のキャブ車。カスタムパーツは、古い方が多い。ただし、エイプは生産終了したと聞いたので現在は、店頭在庫のみかな? 新車ならグロム方が良いかも。

 

タイヤサイズ、排気量が似たようなものだから、2つに大きな差は有りません。ツーリングでも町乗りでもほとんど同じです。動力性能で言えば排気量に勝るグロムですがこのレベルで比較する意味はありません。チューニングの幅が有る分、私的にはエイプの方が気に入ってます。

 

私は、エイプよりは、絶対にグロムです。しんどいけど、小さいなりの楽しさがあるしカスタムパーツも豊富。

 

ホンダのバイクのサイトを見ると125cc以下のグループにエイプ100とグロムが並んでて
値段は、ほぼ同じ、デザインも新旧ネイキッド、燃費、排気量、馬力もグロムが勝ってる。これ見れば当然グロムを選ぶ人が多いわって思った。そもそもグロムとエイプの価格帯が同じっておかしいわ。エイプを値下げしろ。

 

自分はエンジンが縦型でキャブなのが気に入ってエイプ買ったからその時点でグロムはないわ。でもサイズ的には、グロムが丁度いいね。グロムに縦型乗せてほしいわ。

 

カスタムするにしても販売されてるカスタムパーツをそのまま取り付けるだけというのならエイプの方だろうね。エンジン自体をいじるのなら、私は、グロムの横型エンジンの方がいい。自分だったら設計が新しくて排気量も大きいグロムを買う。

 

グロムは、なんだかエイプよりはまだ良いけどKTMと比べたらずいぶん下と思う。まあ価格もそれなりなんだけど。 乗れば乗るほどボロさを感じる。

 

どうして縦型のエイプが売れなかったのかわからない。横型は、グロムやモンキーやカブなんかいろいろあるのに。

 

カスタムパーツを販売してるサイトみてるとグロムやモンキー関連のものばっか。
縦型は寂しいといのが今の状況。

 

グロム乗ってるけど運転のやり易さは、エイプかな?膝がシュラウドにつっかえるのがちょっとね。 後方に座れば問題ないけどブレーキする毎にお尻が滑って結局前に行っちゃうからね。

 

 

グロムは、エイプより着座位置が高くて見晴しがいい。

 

エイプは日本製、グロムはタイホンダ製。グロムは、タイホンダという別会社での設計製造販売の製品。タイでMSX125の名前で販売されているものを日本仕様としてグロムという名前で輸入販売しているみたいなものです。エンジンもぱっと見スーパーカブやモンキーと同一のものに見られますが、互換性はほとんどないです。しかしタイホンダの製品は、結構前から日本でマニア向けに人気のあるバイクがたくさんあります。

 

 

グロムは若者向けだね。長距離がきつそうだし、おっさんだから避けました。

 

国道23号はエイプだったら走るの避けたかったけどグロムならまだマシだね。エイプよりは安定してるしブレーキも効く。ただ追い越し車線を走り続けるのは、きつい。 ひとたびスピード落とすと戻すのに時間掛かる。そうなれば明らかに車に突っつかれ「ごめんなさい」と左車線に逃げる

 

現在の縦型パーツの廃盤数と 新しく発売される横型パーツ数をみたらエイプにグロムのエンジン積んでマイナーチェンジして発売してほしい。それがないからグロム買うってことになるんだけど。

 

 

剛のグロムと柔のエイプ。グロムは、どちらかと言えばKSR110を意識して開発されている。

 

エイプ100、はドラムブレーキでグロムと一緒くらいの価格。エイプのtypeDは、ディスクだからそっちの価格をみると5万くらい上がるね。

 

信号待ちでエイプの横に並んだら二度見されて恥ずかしかった。

 

グロムは、車があって250ccのような単車は必要ないけど、エイプやモンキーよりパワーがあって時には二人乗りできるMTの原付が欲しいって人に向いてる。

 

エイプの純正アラームは感度も悪いし、使いづらい。盗難報告聞くと保険入らざるを得ない気持ちになる。ホンダドリームで「エイプの盗難は多いので盗難保険入る人が多いですよ」 って話しを聞いて、自分もスクーターズフェアの1年保険に入った。 グロムの盗難は、あまり聞かないけどどうなのかな?保有層の違い?

 

グロムのイメージは、前、原付一種に乗ってた人が二輪免許を取りに行ってバイクを下取りに出して買うバイク。 もちろん車も持ってなくてこの1台だけで趣味と通勤兼ねる貧乏臭さが漂うバイク。 一方でエイプやKSRやモンキーのイメージは、他に車や大型か中型のバイクを保有している人が カスタムして遊ぶためだけの趣味専用のバイク。

 

 

5速だしデザインもエイプの方が好き。

 

モンキー・エイプの系統は、おもちゃと割り切れる人が買うもの。これらにバイクを求めては、だめ。まだグロムの方がいい。

 

 

タンデムは、どちらもやろうと思えばできるが運転手の座る位置を前にしないと同乗者の座るところがない。

 

グロムがエイプに勝ってることって排気量しか無くない? この前、久しぶりにエイプ100のノーマルに乗ったけど、シフトフィールは遙かにエイプの方が良かった。 ビジュアルもエイプの圧勝だし 乗り心地も良い。

 

子供がエイプ乗ってて、おもしろくてエイプ100を購入しようと思ったらすぐグロムが出て、価格に惹かれて即買いした。 でもエイプも良いバイクだよ。

 

 

エイプは、DQN御用達で盗難が当たり前になってるからな。。。

 

エイプとGROMの二台持ってるけど、足つきは、エイプに比べるとGROMは、高いなーって思う。でもそれほど足つき性は悪くない。

 

中古車価格と買取相場を同時にチェック

バイクを高く売る方法


バイクを高く売りたい人には、バイク比較ドットコムがオススメです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • 各社の査定額を簡単に比較でき、最高値の買取業者を見つけられる。
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
※2017年4月時点