シグナスX SRとDio110の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

シグナスX SRとDio110の違いを比較

 

ヤマハ シグナスX SRの歴史

2004年8月に新登場。型式は、BC-SE12J
2005年9月にマイナーチェンジ。
2005年10月に特別・限定仕様「シグナスXSR50thアニバーサリースペシャルエディション」を発売。
2006年4月にカラーチェンジ。
2007年12月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-SE44J
2010年1月にマイナーチェンジ。
2011年2月にマイナーチェンジ。
2012年2月に特別・限定仕様「WGP50thアニバーサリーエディション」を発売。
2013年2月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-SE44Jのまま。
2014年4月に特別・限定仕様「CYGNUS-XSRYSP30thAnniversaryEdition」を発売。
2015年2月にカラーチェンジ。
2015年11月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-SEA5J

 

 

ホンダ Dio110の歴史

2011年7月に新発売。 型式は、EBJ-JF31
2013年5月にカラーチェンジ。
2015年3月にフルモデルチェンジ。 型式は、EBJ-JF58

 

 

ここでは、
2015年11月発売のヤマハ シグナスX SR(EBJ-SEA5J)と
2015年3月発売のホンダ Dio110(EBJ-JF58)
を比較しました。

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ヤマハ シグナスX SR

ホンダ ディオ110

発売

2015年11月

2015年3月

型式

EBJ-SEA5J

EBJ-JF58

全長

1895mm

1870mm

全幅

690mm

690mm

全高

1115mm

1085mm

ホイールベース

1305mm

1255mm

シート高

775mm

750mm

最低地上高

115mm

130mm

総重量

118kg

100kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

27°

26°30´

トレール(mm)

90

83

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ドラム

タイヤサイズ(前)

110/70-12 47L

80/90-14 M/C 40P

タイヤサイズ(後)

120/70-12 51L

90/90-14 M/C 46P

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒

空冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

124cc

108cc

圧縮比

10.0

9.5

ボア

52mm

50mm

最高出力(kW/rpm)

7.2(9.8PS)/7500

6.6(9PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

9.9(1kgf・m)/6000

9.3(0.95kgf・m)/5500

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

トランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

自動乾式多板シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

ウエットサンプ

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

6.5L

5.2L

燃料消費率(km/L)

43.3(60km/h)・39.1(WMTCモード)

57.9(60km/h)・55.6(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

¥307,800 マットブラック2 ¥307,800 ディープパープリッシュブルーメタリックC ¥307,800 ビビッドレッドメタリック5 ¥307,800 ホワイトメタリック1 ¥307,800 ブラックメタリックX

¥228,960 エグザルテッドブルーメタリック ¥228,960 フォースシルバーメタリック ¥228,960 ポセイドンブラックメタリック ¥228,960 パールジャスミンホワイト

 

シグナスX SRとDio110の違いを比較
シグナスX SRとDio110の装備の違い

 

シグナスX SRとDio110の比較の口コミ

 

 

●燃費の比較

 

カタログスペック

Dio110 57.9(60km/h)・55.6(WMTCモード)
シグナスX SR 43.3(60km/h)・39.1(WMTCモード)

 

みんカラ

Dio110  44.41km/L(回答数:1232人)
シグナスX SR 32.40km/L(回答数:1708人)

 

 

モトチャンプの原付二種スクの比較

 

0-100m加速テスト
シグナスX SR 8.720秒
Dio110    9.204秒

 

0-1000m最高速テスト
シグナスX SR 92.24km/h
Dio110    93.79km/h

 

ジムカーナテスト
シグナスX SR 18.299秒(コメント バランスが良くてスポーティ)
Dio110    18.419秒(コメント ストップ&ゴーの加速が良い)

 

 

コスパで選ぶならDio110だけど俺は、デザイン的にシグナスが好きだったからシグナスにした。

 

 

Dio110は、シート下に給油口があるから荷物を積んだまま給油できない。シグナスは、コンビニフックの左側に給油口があるのは、便利だね。

 

 

 

バイクを高く売る方法


バイクを高く売りたい人には、バイク比較ドットコムがオススメです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • 各社の査定額を簡単に比較でき、最高値の買取業者を見つけられる。
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
※2017年4月時点