スーパーカブ110とスーパーカブ110プロの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

スーパーカブ110とスーパーカブ110プロの違いを比較

 

ホンダ スーパーカブ110の歴史

2009年6月に新登場。型式は、EBJ-JA07
2010年2月にカラーの追加(コルチナホワイト)
2010年8月にカラーの追加(プコブルーR,バージンベージュR)
2012年3月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-JA10

 

 

ホンダ スーパーカブ110プロの歴史

2009年10月に新登場。型式は、EBJ-JA07
2012年9月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-JA10

 

 

ここでは、
2012年3月発売のホンダ スーパーカブ110(EBJ-JA10)と
2012年9月発売のホンダ スーパーカブ110プロ(EBJ-JA10)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ホンダ スーパーカブ110

ホンダ スーパーカブ110プロ

発売

2012年3月

2012年9月

型式

EBJ-JA10

EBJ-JA10

全長

1915mm

1900mm

全幅

700mm

720mm

全高

1050mm

1050mm

ホイールベース

1210mm

1225mm

シート高

735mm

735mm

最低地上高

135mm

130mm

総重量

98kg

107kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

26°30′

26°30′

トレール(mm)

73

57

ブレーキ形式(前)

ドラム

ドラム

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

70/90-17 M/C 38P

70/100-14 M/C 37P

タイヤサイズ(後)

80/90-17 M/C 44P

80/100-14 M/C 49P

エンジン種類

空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒

空冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

109cc

109cc

圧縮比

9.0

9.0

ボア

50mm

50mm

最高出力(kW/rpm)

5.9(8PS)/7500

5.9(8PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

8.5(0.87)/5500

8.5(0.87)/5500

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板

湿式多板

変速機形式

4段リターン

4段リターン

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

4.3L

4.3L

燃料消費率(km/L)

63.5(60km/h)

66(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥228,900 スマートブルーメタリック
¥228,900 パールプロキオンブラック
¥228,900 パールバリュアブルブルー
¥228,900 パールシルキーホワイト
¥228,900 バージンベージュ

¥249,900 パールバリュアブルブルー

 


 

 

 

スーパーカブ110とスーパーカブ110プロの比較の口コミ

 

 

メーター読みでの平地最高速は、どちらも85〜90km/h位。燃費は、スーパーカブ110が63km/L位。プロが57km/L位。

 

スーパーカブ110プロは、ノーマルよりすり抜けがしにくい。ハンドルの幅がノーマルより広く、バックミラーがグリップエンドよりはみ出してる。また発進してから低速域までのハンドルが軽すぎるし、スーパーカブ110プロは、14インチなので17インチのノーマルより最低地上高が低い。そのためステップが路肩の縁石に当たらないように気をつけなければいけない。

 

 

スーパーカブ110プロは、サイドスタンドをメインに使う設計なのでノーマルよりバイクを傾けた時に安定感がある。

 

 

ノーマルと比較したらプロは、 ハイグリップタイヤはTT900しかないし、小径ホイールだからバンク角が足りない。 車重もノーマルより9kg重い。

 

 

スーパーカブ110プロは前カゴと大型キャリアと強靭なサイドスタンドがいいよな。14インチで不満が無いならプロでいいかも。

 

 

乗り心地は14インチのカブ110プロの方がいいと思うよ。カブ110は、17インチだけどホイールを大きくすれば見ためが良くなって地面からの凸凹を軽減させられる。でも17インチにすると重くなるんだよね。軽いバイクなのにホイールとタイヤが重いとサスペンションだけでショックを吸収しきれなくて車体にまで伝わってしまう。 でもスーパーカブは、悪路を走ることを想定されてるから大径ホイールは必要不可欠。 サスの性能が悪いわけではなく、バネ下が重いから仕方ない。その分、砂利道や泥なんかの悪路では強い。

 

 

スーパーカブ110プロを買ったけど アウトスタンディングモーターサイクルでパーツ見てたらプロ非適合が多くて辛い。

 

 

スーパーカブ110プロに17インチをポン付けすることは出来ない。 ハブとステムをワンオフで制作する必要があるし、 加工の工賃で数十万円かかる。

 

 

自分はプロ買ったけど満足してる。あの前カゴの威力は、すごい。

 

 

ディスクブレーキ化するためのキットは、販売されてるけど、17インチのカブ用でカブプロのキットはない。

 

 

プロは、風防が似合わないんだよね。

 

 

プロのセンタースタンドは、サイドスタンド立ててからでないと出しにくい。

 

 

標準のスーパーカブ110は、プロとハンドル周りの設計が違うからプロの前カゴは付かない。プロとクロスは設計が同じだから付く。

 

 

実際、前カゴ以外は、あまり変わらないよ。前カゴに荷物をガンガン積みたい人は、プロがいいけど。

 

 

俺は、カブプロを買ったけど俺にとってのスーパーカブ110(JA10)との決定的な違いは、ライトの位置。カブプロは、前カゴに荷物を入れてもライトが反射しないのが嬉しい。それが理由でカブプロにした。

 

スーパーカブ110に地図見るためにスマホを付けたいけどマウントの付けようがなくて難しい。調べると金具をミラー取り付け部に共締めだね。他の人も苦労してる。カブプロだったら普通にハンドルに付く。左右に一箇所づつ付けられるスペースがあるから取り付け場所に困ることはない。

 

 

タイヤ交換する時は、選択肢が多い17インチの方がいいね。

 

ノーマル同士で比較するとカブプロの14インチは、カブの17インチよりホイールが軽い分、発進加速が速いが最高速は、5km/hくらい17インチに劣る。17インチのカブのオーナーにカブプロを試乗させたら直進性が弱くて怖いと言う人が多い。

バイクを高く売る方法


バイクを高く売りたい人には、バイク比較ドットコムがオススメです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • 各社の査定額を簡単に比較でき、最高値の買取業者を見つけられる。
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
※2017年4月時点