アクシスZとアドレス110の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

アクシスZとアドレス110の違いを比較

 

ヤマハ アクシスZの歴史

2017年4月25日 新発売。型式は、JBK-SG28J

 

 

スズキ アドレス110の歴史

1998年4月に2ストロークモデルが新登場。型式は、CF11A。アドレスシリーズの最上級モデルとして発売開始。
2003年に生産中止。
2015年3月に4ストロークモデルが発売。型式は、EBJ-CE47A
2016年4月にマイナーチェンジされ、シート表皮のデザインを変更。

 

 

ここでは、
2017年4月発売のヤマハ アクシスZ(JBK-SG28J)と
2016年4月発売のスズキ アドレス110(EBJ-CE47A)
の違いを比較しました。

 

 

アクシスZとアドレス110のスペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ヤマハ アクシスZ

スズキ アドレス110

発売

2017年4月

2016年4月

型式

JBK-SG28J

EBJ-CE47A

全長

1790mm

1845mm

全幅

730mm

665mm

全高

1145mm

1095mm

ホイールベース

1275mm

1260mm

シート高

770mm

755mm

最低地上高

135mm

120mm

総重量

100kg

97kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

26.3

25゜ 45'

トレール(mm)

80

97

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

リーディングトレーリング

ドラム

タイヤサイズ(前)

100/90-10 56J

80/90-14 M/C 40P

タイヤサイズ(後)

100/90-10 56J

90/90-14 M/C 46P

エンジン種類

空冷単気筒SOHC2バルブ

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

総排気量

124cc

112cc

圧縮比

11.0

9.3

ボア

52mm

51mm

最高出力(kW/rpm)

6kW(8.2PS)/6500

6.7kW(9.1PS)/8000

最大トルク(N・m/rpm)

9.7N・m(0.99kg・m)/5000

8.6N・m(0.88kgf・m)/6000

始動方式

セルフ式

セル・キック

点火方式

フルトランジスタ

 

クラッチ形式

乾式遠心

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

フューエルインジェクション

インジェクション

潤滑方式

ウエットサンプ

 

燃料タンク容量

5.5L

5.2L

燃料消費率(km/L)

55.7

53(60km/h)・51.2(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格


¥243,000 ダークグレーメタリックM
¥243,000 ホワイトメタリック1
¥243,000 ダルレッドメタリックD


¥205,200 アイスシルバーメタリック
¥205,200 ブリリアントホワイト
¥205,200 タイタンブラック

 

アクシスZとアドレス110の違いを比較
アクシスZとアドレス110の装備の違いを比較

 

 

アクシスZとアドレス110の比較の口コミ

 

 

アクシスZは、アドレス110より馬力が低いがトルクがある分、低中速の加速は、力強いよ。

 

アドレス110は、出足はモッサリで低速でふらつきやすいけど、伸びのあるエンジンと大径タイヤ(14インチ)で高速巡行が得意。アクシスZは、小径タイヤ(10インチ)で低速の安定感が高く、トルク型のエンジンで発進加速が力強い。タンデムの時もその特性で有利だと思う。流れの速い幹線道路を走ったり、遠出する人は、アドレス110。街乗りメインでストップ&ゴーを繰り返す環境や坂道が多い場合は、アクシスZがいいと思う。

 

 

リアが14インチのアドレス110でもいろんなフルフェイスが入るのに10インチのアクシスZがフルフェイス入らないって不思議だね。さらにアクシスZの方が背も高いのに。

 

 

足つきは、アドレス110の方がいいね。

 

 

アクシスZと比べたらアドレス110の方が細いからすり抜けしやすいし、タイヤが14インチで大きいから直進安定性も良い。価格も定価だと4万円安いね。

 

 

実際見てきたけどアクシスZは、幅が広く、でかく感じた。俺は、狭いスペースに停めるからアドレス110の方が後で楽そう。

 

 

アドレス110は、コスパは、すごく良いけど、見た目には、コスト削減した安っぽさが目立つ。あと足元のスペースが狭くて、コンビニフックに買い物袋をぶらさげると乗る時に不自然な乗り方になる。一方、アクシスZは、シートが広くてゆったり乗れるし、足元スペースもアドレス110より広い。

 

 

アドレス110は、アルミダイキャストのリヤキャリアが標準装備でリアボックスだけ買えば0円で付けられる。ここの差は、でかい。

 

 

アドレス110には、キックがあるけどアクシスZには、ついて無い。

 

バイク屋でアクシスZとアドレス110が並んでた。アクシスZの方がハンドルヘッドライトの位置がアドレス110より頭一つ飛び出してて背が高い。あとカウル類の幅とタイヤが明らかにアドレス110より太い。アクシスZは、14インチのアドレス110より大きくて立派な体格だった。ツーリングするならこの大きさはいいかも。アクシスZの販売価格は、アドレス110より3万円高かった。

 

アクシスZは、アドレス110より3万円高く、確実に勝ってる点がメットイン容量と品質だけ。これだと弱いね。アドレスZは、リヤキャリアもキックも無いし、全体で見るとアドレス110よりもかなり高く感じる。もちろん良いところもあるけど、差額分を出してアクシスZにする強い理由がないし、浮いたお金を任意保険に使ったほうがいい。もっと安くしないとアドレス110を選ぶ人が多そう。

 

 

アクシスZの方が燃費良い。でもガソリン代で販売価格の3万円の差を埋めるには10万km超えるくらい走らなきゃだめでしょ。

 

 

アクシスZは、質感がいいね。塗装が綺麗でエッジもたってる。全体的にシグナスやトリートより上品上質になったと思う。色も高級感がある。アドレス110とは、作りにはっきりと差がある。

 

 

アドレス110の方が安いしパワーがある。

 

 

ダサくていいならアドレス110にリアボックス付けた方がどんなヘルメットでも確実に入るし、積載量が多くなるし、全然安い。

 

 

アクシスZを買って2週間たったけどやっぱり遅い。アドレス110より全域で遅くて幹線道路走るのが怖い。

 

 

アドレス110の方が見た目がカッコイイし、スピード出るし、実用的。

 

 

アドレス110は、評判が良いし、タイヤが14インチだし、値段が安い。それにNBSやRay’sの46Lのリアボックスがポン付けできる。アクシスZは、メットイン容量が大きいけど浅いし、リアキャリアがついてないから積載が弱い。アクシスZは、あくまでも買ったままの状態で乗りたい人向けだね。

 

 

アクシスZは、アドレス110よりコンビニフックがいいし、見た目が安っぽくないからアクシスZにする予定。リアボックスも付ける気無いからこれでいい。

 

 

アクシスZにするとフルフェイスが入らないからこのメットインに入るヘルメットを新たに買わなければいけないのが嫌だな。それならアドレス110でいいじゃんってなる。アクシスZは、エンジンが良いし、デザインも悪くないからヘルメットが入らないのが残念すぎる。

 

 

並べてみるとアドレス110がおもちゃに見えるよ。アクシスZの方が作りも乗り心地も数段上。

 

 

アドレス110は、メットインの容量が小さくてもフルフェイスが入る。アクシスZは、フルフェイスは、無理だし、ジェットでも選ぶ。

 

 

アドレス110は、キックがあるからバッテリーが弱っても安心。

 

■最高出力(kW/rpm)
アクシスZ 6kW(8.2PS)/6500
アドレス110 6.7kW(9.1PS)/8000
■最大トルク(N・m/rpm)
アクシスZ 9.7N・m(0.99kg・m)/5000
アドレス110 8.6N・m(0.88kgf・m)/6000

 

これを見ると低い回転数では、アクシスZ、高い回転数では、アドレス110の方が力強いとわかる。

 

 

アドレス110は、14インチだから足元がどうしても狭くなる。アクシスZは、凄く快適な50cc原付ってイメージ。10インチのアクシスZの方が足元が広くてゆったり乗れる。原付二種のレベルで比較したら外装の質感以外では、アドレス110の方が上だな。

 

 

アクシスZは、思ってたよりデカイというかボッテリしてる。パッと見だとシグナスとそんなに変わらない大きさ。アドレス110やDio110の14インチ勢の方がスリム。

 

 

アドレス110は、不満が少ないん。タイヤが14インチでパワーもそれなりにあるし、実燃費40km/L以上で走る。足場が狭いけど18Lポリタンクが載せれるし、つま先を出す乗り方をすればある程度自由に足を動かせる。メットインスペースにフルフェイスが入るし、収納が足りないと思えば、リアボックスをポン付けできる。アクシスZは、箱つけるにもキャリア付けたりで金がかかるから最初からフルフェイス使う気がない人には、いいかも。

 

 

何も付けずに買ったままの状態で積載性が欲しい人でさらに半キャップでいいならアクシスZ。将来的に荷物が増える予定があって、メットインに入るヘルメットの種類が多い方がいい人は、アドレス110。

 

 

どっち買うか迷ってるけどアドレス110は、全体的に作りが安っぽかったからアクシスZに傾いてる。

 

 

アドレス110の方が軽いし、馬力が上だし、安いし、箱つける予定ならアドレスの方が良さそう。

 

 

アクシスZ乗ったけど加速性、安定感は全く問題無い。塗装も良くて安っぽさが無いのに値段も安いから満足。不評のヘルメットが入るかの問題が無ければオススメできる。アクシスZの塗装を見るとアドレス110がショボく見えるよ。

 

アクシスZは、メットインでかいけどアドレス110買っても積載は、工夫次第でどうにでもなる。アクシスZにフルフェイスを入れようと思ったら リヤボックスをつけるのに高いキャリアを買う必要がある。それも含めるとアドレス110と6万円ぐらいの価格差になる。アクシスZは、見た目はいいけどキックも無いし、アドレス110より6万円も余分に払って買おうとは思わないな。

 

アクシスZより安くて速いから、アドレス110選ぶ人の方が多いと思う。ジェットヘルが入るからアクシスZでいいと言う人もいるけどアドレス110でも入るし、 アクシスZは、メットインにリュックがそのまま入るって言うけどそもそもリュックが必ず必要ってわけじゃない。アドレス110は、リヤキャリアがあるからそこにくくりつけてもいいし、後ろにリアボックスを付ければいくらでも入る。アクシスZは、キャリアがオプションで高いし、キックもついてない。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト