PCX 年式の違い

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

PCX 年式の違い

 

PCX(125cc)は、2010年3月30日に新登場。
ワンランク上の次世代125ccスクーターとして
下記の3つをキーワードに開発されました。

 

  1. クラスを超えた質感の高さと先進スタイリング
  2. 高い動力性能と環境性能の両立
  3. スクーターに求められる快適さと使い勝手の良さ

 

 

メーカー希望小売価格は、299,250円 。

 

 

主な特徴として下記のものがあげれられます。

 

 

  • エンジンは、低フリクション技術を採用した水冷・4ストローク・単気筒125ccエンジン。
  • 電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)を搭載。
  • 一時停止すると自動的にエンジンが停止するアイドリングストップ・システムを125ccクラスで国内初の搭載。
  • 53km/L(60km/h定地走行テスト値)の低燃費。
  • 前・後14インチの大径ホイールを採用。
  • Honda独自のコンビブレーキ(前・後輪連動ブレーキ)を標準装備。
  • シート下には、フルフェイスヘルメット一個とグローブなどが入る容量25Lの収納。
  • フロントカウルにも容量1.5Lのグローブボックス付き。

 

 

 

2012年5月11日に「PCX」がマイナーチェンジして発売されました。

 


メーカー希望小売価格 299,250円

 

従来のPCXから下記の点が変更されました。

 

  • エンジンを、耐久性と静粛性、燃費性能を高めた「eSP(イーエスピー)」に変更。
  • 燃費が53km/Lから53.2km/Lにアップ。
  • シートのバックレストの形状とエンジンマウント位置を変更し、乗り心地を向上。
  • 燃料タンクリッドの開口方向を変更。
  • 新たにオプション設定として35Lの大容量トップボックスとロングタイプのウインドシールドなどを追加。
  • 車両重量が126kgから128kgにアップ。
  • 燃料タンクの容量が6.1Lから5.8Lにダウン。

 

 

 

 

2012年6月7日に「PCX150」が発売されました。

 


メーカー希望小売価格 329,700円

 

約1ヶ月前に発売された
125ccのマイナーチェンジされたPCXとの違いですが
スペックが変わった部分だけ下記の表に抜き出しています。
下記の表に記載されていない全長、全幅、全高などは、全く同じです。

 

発売日

2012年5月11日

2012年6月7日

通称名

PCX

PCX150

車名・型式

ホンダ・EBJ-JF28

ホンダ・JBK-KF12

車両重量(kg)

128

129

エンジン型式・種類

JF28E・水冷 4ストローク OHC 単気筒

KF12E・水冷 4ストローク OHC 単気筒

総排気量(cm3)

124

152

内径×行程(mm)

52.4×57.9

58.0×57.9

圧縮比

11

10.6

最高出力(kW[PS]/rpm)

8.5[12]/8,500

9.9[13]/8,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

12[1.2]/6,500

14[1.4]/5,500

燃料消費率(km/L)

53.2(60km/h定地走行テスト値)

49.0(60km/h定地走行テスト値)

変速比 1 速

2.600〜0.820

2.450〜0.810

減速比 1 次

3.117

3.117

減速比 2 次

3.615

3.384

 

 

 

2014年4月、5月に
「PCX」と「PCX150」がフルモデルチェンジされました。
「PCX」は、2014年04月24日に発売。
「PCX150」は、2014年05月16日に発売。

 

 

メーカー希望小売価格
PCX 329,400円
PCX150 360,720円

 

今回のフルモデルチェンジの主な変更点は、下記のものです。

 

  • ヘッドライト、テールランプ、ウインカーランプ、ライセンスランプの全灯火器にLEDに変更。
  • 新設計のフロント・リアカウルを採用し高級感のある外観に。
  • エンジンは、「eSP(イーエスピー)」の一部を改良し、低・中速域の力強いトルク特性にして燃費性能を向上。
  • リアタイヤに転がり抵抗を軽減する低燃費タイヤを採用し、燃費性能を向上。
  • シートは、バックレスト一体型とし、ライディングポジションの自由度を高める形状に。
  • シート開閉時に途中の位置で固定できるストッパーを新たに採用
    時計、平均燃費計を装備した新デザインのメーター
    アイドリングストップシステムでは、バッテリーの電圧を監視するシステムを新しく採用し、電圧が一定以下になると自動で停止する機能を追加。

 

 

従来のPCXでは、アイドリングストップシステムでのバッテリーあがりの問題がありましたが全灯火器をLEDに変更したり、バッテリーの電圧を監視するシステムを追加したりすることによりアイドリングストップシステムの問題が改善されています。

 

 

次に仕様を比較してみました。
まずは、125ccのPCXです。
約2年前にマイナーチェンジされて発売された
125ccのPCXと比較して変更された箇所だけ
下記の表に抜き出しています。

 

変更

マイナーチェンジ

フルモデルチェンジ

発売日

2012年5月11日

2014年4月24日

通称名

PCX

PCX

車名・型式

ホンダ・EBJ-JF28

ホンダ・EBJ-JF56

全長×全幅×全高(mm)

1,915×740×1,090

1,930×740×1,100

最低地上高(mm)

130

135

車両重量(kg)

128

130

エンジン型式・種類

JF28E・水冷 4ストローク OHC 単気筒

JF56E・水冷 4ストローク

総排気量(cm3)

124

124

最高出力(kW[PS]/rpm)

8.5[12]/8,500

8.6[12]/8,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

12[1.2]/6,500

12.0[1.2]/5,000

燃料消費率(km/L)

53.2(60km/h定地走行テスト値)

53.7(60km/h定地走行テスト値)

燃料タンク容量(L)

5.9

8

 

 

次に150ccのPCXの比較です。
約2年前に新登場で発売されたPCX150と
今回フルモデルチェンジされたPCX150の比較です。
こちらも変更された箇所だけ
下記の表に抜き出しています。

 

変更

新登場

フルモデルチェンジ

発売日

2012年6月7日

2014年5月16日

通称名

PCX150

PCX150

車名・型式

ホンダ・JBK-KF12

ホンダ・JBK-KF18

全長×全幅×全高(mm)

1,915×740×1,090

1,930×740×1,100

最低地上高(mm)

130

135

車両重量(kg)

129

131

エンジン型式・種類

KF12E・水冷 4ストローク OHC 単気筒

KF18E・水冷 4ストローク

総排気量(cm3)

152

152

最高出力(kW[PS]/rpm)

9.9[13]/8,500

10[14]/8,500

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

14[1.4]/5,500

14[1.4]/5,000

燃料消費率(km/L)

49.0(60km/h定地走行テスト値)

52.9(60km/h定地走行テスト値)

燃料タンク容量(L)

5.9

8

変速比 1 速

2.450〜0.810

2.400〜0.800

 

 

PCXの中古車価格と買取相場を同時にチェック

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト