KSR110とKSRPROの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

KSR110とKSRPROの違いを比較

 

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

カワサキ KSR110

カワサキ KSRPRO

発売

2013年

2014年

全長

1725mm

1725mm

全幅

725mm

740mm

全高

1020mm

1020mm

ホイールベース

1170mm

1170mm

シート高

750mm

750mm

最低地上高

225mm

225mm

総重量

95kg

95kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

26°

26°

トレール(mm)

73

73

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

100/90-12 49J

100/90-12 49J

タイヤサイズ(後)

100/90-12 49J

100/90-12 49J

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

総排気量

111cc

111cc

圧縮比

9.5

9.5

ボア

53mm

53mm

最高出力(kW/rpm)

6.2(8.4PS)/8500

6.3(8.6PS)/8000

最大トルク(N・m/rpm)

8.1(0.83kgf・m)/6500

8.6(0.88kgf・m)/6000

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

CDI

CDI

クラッチ形式

自動遠心湿式多板

湿式多板

変速機形式

4段リターン

4段リターン

燃料供給方式

キャブレター

キャブレター

潤滑方式

ウエットサンプ

ウエットサンプ

燃料タンク容量

7.3L

7.3L

カラー/メーカー小売価格

¥288,000 ライムグリーン ¥288,000 ブライトホワイト ¥288,000 ファンキーピンク

¥297,000 ライムグリーン ¥297,000 エボニー

 

 

 

 

KSR110とKSRPROについての口コミ

 

2010年にタイでモデルチェンジして新型スタイルとなり、
2013年に日本での輸入販売が始まって、
2014年にクラッチ付のPROが出た。

 

日本ではブライトが2013年からようやく新型KSR110の輸入販売をスタートして2014年からはKSRPROの販売を始めて、それぞれ年間販売800台限定で販売したのではなかったかな?新型スタイルでくくるなら個人輸入を合算しても全国で流通してるのは2000台にも届かない程度。

 

KSRPROになっての最も大きな変更点は、4速リターン式ミッションです。ベースとなったKSR110は、ボトムニュートラルの自動遠心式クラッチ4速ミッションです。自動遠心式クラッチというのは、通常のクラッチ付バイクと一緒ですが左手のレバー操作だけが省略されています。自動遠心クラッチの良い点は、エンストしないので操作が楽ですがシフトの際にタイミングが合わないと一般的なバイクと同様、ギクシャクします。またスタートの始動が若干鈍く、シフトダウンなどでクラッチの微妙なコントロールが出来ないこともあり走りを楽しむには今ひとつという意見が多くありました。そこでKSRPROでは、マニュアル式クラッチが採用され、より繊細なマシンコントロールができるようになりました。

 

PROのクラッチ周りが注文できるようになったから注文してきた。 あれやこれやで3万円超。カバーもKLX110Lより高かったし、結局のところ最初からKSRPROを買った方が安あがりということ。。。

 

PRO化しようとすると、ブレーキディスクも交換しなければダメ出し、やっぱ、PRO本体を買った方がお得ということ。

 

PROのマニュアルクラッチは、操作が軽くて、繋がりも切れもいい感じ。シフトフィーリングも自然。遠心クラッチは高回転まで引っ張った時のシフトアップと急減速状況でのシフトダウンで大きなショックが発生しやすく、スポーツライディングだとリズムが取りづらいが、クラッチがあれば全然問題ないよ。

 

ちなみにミラーは、2013モデルとPROは形状は似てるが違うミラーでした。 PROは軸の径が太くなって、中間に進行方向からの衝撃で緩む構造でした。

 

新旧KSR110のシフトは「N-1-2-3-4」と一番下がNになるボトムニュートラルという独特のシフトですが
KSR PROのシフトは「1-N-2-3-4」と一般的な順番です。KSR110の場合、慣れるまで発進するときに間違ってニュートラルにしたり、クラッチを踏み抜いてニュートラルにしてしまうことがあります。

 

 

KSR PROは、フロントディスクの形状が違うよ。

 

新型となってMT式に変わったKSRPROは、ふつうに日本で売られてるが
現在でもタイで生産され続けてる遠心の新型KSR110は一切販売してない。
今家にある08年式が故障した後、どうしたらいいのか考えたら頭が痛いわ。

 

 

KSR PROならまだしも KSR110なんていらないんだけど。遠心クラッチの乗り方分からないし。

 

クラッチは、つけた方がいい。遠心クラッチはつまらない。

バイクを高く売る方法


バイクを高く売りたい人には、バイク比較ドットコムがオススメです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • 各社の査定額を簡単に比較でき、最高値の買取業者を見つけられる。
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
※2017年4月時点