CBR125R(EBJ-JC50)とグロム(EBJ-JC61)の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

CBR125R(EBJ-JC50)とグロム(EBJ-JC61)の違いを比較

 

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ホンダ CBR125R

ホンダ グロム

発売

2013年6月

2013年6月

型式

EBJ-JC50

EBJ-JC61

全長

1985mm

1760mm

全幅

710mm

755mm

全高

1135mm

1010mm

ホイールベース

1310mm

1200mm

シート高

793mm

750mm

最低地上高

185mm

160mm

総重量

136kg

102kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

25°

25°

トレール(mm)

90

81

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

100/80-17 M/C 52P

120/70-12 51L

タイヤサイズ(後)

130/70-17 M/C 62S

130/70-12 56L

エンジン種類

水冷4ストロークOHC2バルブ単気筒

空冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

124cc

124cc

圧縮比

11.0

9.3

ボア

58mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

9.8(13PS)/10000

7.2(9.8PS)/7000

最大トルク(N・m/rpm)

10(1kgf・m)/8000

11(1.1kgf・m)/5250

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板

湿式多板

変速機形式

6段リターン

4段リターン

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

13.0L

5.5L

燃料消費率(km/L)

52.5(60km/h)

63.2(60km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥399,000 ロスホワイト ¥399,000 ブラック

¥309,750 パールクィーンビーイエロー ¥309,750 パールバレンタインレッド ¥309,750 アステロイドブラックメタリック

 

 

 

CBR125Rとグロムの比較についての口コミ

グロムの良さは、やはり「オンリーワン」ということです。CBR125Rも良いですが信号待ちでCBR250RやCBR400Rが横に来ると「・・・・」てなると思います。

 

 

ホンダのニュースリリースを見ると販売台数計画が載っててグロムは年間5000台。CBR125Rは年間1500台だから圧倒的にグロムの方が人気。そうなるのは、自然でCBR125Rは13馬力で40万円。CBR250Rは、27馬力で45万円だからそれなら250を買おうってなる。一方、グロムは、競合がほとんどいなくて、あえて言うなら、APE100になるけど、価格は、グロムが少しだけ安いのに馬力も最高トルクも燃費も上だし、ブレーキは、ディスクだし、そりゃグロム買うよ。

 

 

2つを比較すると、カウルの有無とエンジンが違いそこが価格の差になっています。CBR125Rはフルカウルでエンジンが水冷となって出力もアップしているのでコストがかかり9万ほど高くなっています。

 

 

雑誌でCBR125とグロムとDトラッカーとアメリカンみたいな名前忘れたバイクの4台の徹底比較をしててグロムが楽しいという評価が目立ってた。理由は、中低速トルクの充実とそこをうまく使った4速がいいみたい。

 

 

セパハンのCBR125Rとアップハンのグロムだとグロムの方が入門用って言う人もいるんだけどCBR125の方が初めて買うバイクとして理想だと思う。グロムはいろいろとどっちつかずのバイクなので玄人向きだというイメージ。

 

 

CBR125Rとグロムに試乗してきた。CBRはきちんと回せば速いけれど、街乗りだとシフトチェンジが大変そう。グロムの方が低回転のトルクあって グロムは2速と3速で多分カバー出来るから楽チンで 乗りやすかった。

 

 

グロムの方が重量が34kg軽いから気軽に乗れる。

 

 

グロムで何度か峠に行ったけど平地はいいけど 峠の登りは、ほんとに遅いっていうか登らない。CBR125Rも大差ないと思うけどまあ、峠を走るバイクじゃない。

 

 

グロムの良いとこは、似たバイクがないところでしょう。CBR125Rは、250ccや400ccなどに同じようなバイクがあります。乗ってるとどうしてもパワー不足を感じて上のクラスに替えたいとなるでしょう。グロムは、そういうことがないので長く乗れると思います。燃費も125クラスでは最高ですし、維持費も安いです。

 

 

グロムの良い点は街乗りのやりやすさとカスタムパーツの多さ。4速ミッションと自転車みたいな取り回しは混雑した街乗りでも平気ですし、燃費も50km/l超。パーツも多く、インプレもいっぱいあるのがありがたいです。自分好みにカスタムできるのが魅力ですね。CBR125Rは、フルサイズで6速ミッション。実燃費は30〜40km/lくらい。

 

 

ツーリングでも街乗りでも乗り心地やバイクを操る楽しさを考えたらCBR125Rでしょう。12インチと17インチのタイヤ径の差だからね。

 

 

グロムとCBR125Rはまったく違うタイプのバイクです。CBR125Rは、フルカウルなので値段が高いからグロムより売れないと思いますし、実際の供給量も比べ物にならない程グロムのほうが多くなってるはずです。

 

 

おれは、CBR125Rがいいかな。それなりに車格があった方が運転しやすいし荷物も積めた方がいい。

 

 

見た目を重視するならCBR125Rの方がフルカウルでサイズもあるので所有感が満たされるはずです。一方、グロムは、カウルが少ない分メンテナンスやり易いし立ちゴケした際もダメージが少なく済むのでお金の面でも助かります。

 

 

CBR125Rの取り回しは、もちろんグロムよりは劣るけど楽な部類です。

 

 

グロムのタイヤは速度区分Lだから時速120kmまでを想定しているタイヤ。CBR125Rのフロントタイヤは、速度区分Pで時速150km。リヤタイヤに速度区分Sで時速180kmを最初から履かせている。

 

 

改造する気が無いならどっちも良いバイクなので見た目で買えばいいと思いますがカスタムしたい、速くしたい、と思うならグロムでしょう。販売されているアフターパーツの数が圧倒的に違います。

 

 

CBR125Rは快適で長距離走行でもきつくなかった。乗り心地が良い方を選ぶなら17インチホイールで路面の凹凸もいなせてある程度車重がある方が良い。横風なんかの耐性も高いから。グロムで片側一車線の幹線道路を一回走ってみると分かるよ。

 

 

CBR125Rも検討していましたが毎日通学で使うのでトルクがあってすり抜けしやすい小さいグロムの方がいいと思いしました。

 

 

125のMTの中であえてグロムと対抗になるバイクは、CBR125Rや125DUKEだけど価格もサイズも違うから目的がはっきりしてたら迷わないだろう。自分は、小さくて軽いからグロムにした。

 

 

ツーリングで乗るならCBR125Rの方が楽ですね。パワーというよりは乗り心地やポジションの差ですね。グロムは、主に近郊の通勤やチョイ乗りに使われる小型バイクであって、遠乗りはできなくはないですが向いているとは言えないです。まぁ、GROMとCBR125Rを比べた場合ですが。

 

 

CBR125Rを試乗コースで走った感想としては、グロムと比べるといまひとつ迫力が感じられませんでした。やっぱりツインチューブフレームに17インチタイヤのスーパースポーツですね。更に上へ踏み込む余力がまだあります。
CBR125Rのエンジンは、グロムのグイグイトルクと比べるとなめらかなエンジンフィーリング。

 

 

グロムを「遅い!」という人がいますが制限速度+α位の速度では何の問題もありません。とは言っても、ウェット路面は不安ですし、いじるのに結構お金が消えていきます。CBR125Rの方が初期費用は高いですが買った後に更にお金使うか迷うのがグロムです。

 

 

グロムは、速度求めるバイクではない。125ccで速さ求めるならCBR125RかKTMデューク125を買えばいい17インチの方が限界が高いから。

 

 

グロムは、ノーマルで乗るバイクじゃ無いと思ってるのでカスタムするつもりならグロム、ノーマルでいくつもりならCBR125Rでいいと思います。実は、最初は、私もカスタムするつもりは無かったですが乗ってみるとあれやこれやとパーツを買ってしまい、いまだにいじりたい部分がいっぱいあります。グロムは、そんなバイクです。

 

中古車価格と買取相場を同時にチェック

バイクを高く売る方法


バイクを高く売りたい人には、バイク比較ドットコムがオススメです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • 各社の査定額を簡単に比較でき、最高値の買取業者を見つけられる。
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
※2017年4月時点