エイプ100 タイプDとの違い

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

エイプ100 タイプDとの違い

 

  • 前・後輪が油圧式ディスクブレーキ
  • ゴールドカラーのアルミ製キャストホイール
  • マットグレー塗装のクランクケースカバーとシリンダーヘッドカバー

 

 

  • タイプDは、エイプ100からよりスポーティーかつ高級感があるモデルとなっています。これらは、タイプDと入れ替わりで販売が終了したXR-Motardと同じ装備で、事実上のモデル統合になります。
  • カラーリングは、グラファイトブラック×マグナレッド、グラファイトブラック×ナッソーブルーメタリック、シャスタホワイト×グラファイトブラック3色。
  • エイプ100タイプDが2008年9月25日に発売、エイプ50タイプDも11月20日に発売されました。
  • TypeDの登場と共にエイプデラックスは、廃止されました。
  •  

     

     

     

    エイプ100 タイプDのスペックの違いを比較

     

    ※数字が大きい方をこの色にしています。

    車種

    ホンダ エイプ100

    ホンダ エイプ100タイプD

    発売

    2008年9月

    2008年9月

    型式

    EBJ-HC07

    EBJ-HC13

    全長

    1715mm

    1715mm

    全幅

    770mm

    780mm

    全高

    970mm

    970mm

    ホイールベース

    1190mm

    1190mm

    シート高

    715mm

    715mm

    最低地上高

    140mm

    140mm

    サスペンション形式(前)

    テレスコピック

    テレスコピック

    サスペンション形式(後)

    スイングアーム

    スイングアーム

    キャスター角

    28°30′

    28°30′

    トレール(mm)

    89

    89

    ブレーキ形式(前)

    ドラム

    ディスク

    ブレーキ形式(後)

    ドラム

    ディスク

    タイヤサイズ(前)

    120/80-12 55J

    120/80-12 65J

    タイヤサイズ(後)

    120/80-12 55J

    120/80-12 65J

    エンジン種類

    空冷4ストロークOHC単気筒

    空冷4ストロークOHC単気筒

    総排気量

    99cc

    99cc

    圧縮比

    9.4

    9.4

    ボア

    53mm

    53mm

    最高出力(kW/rpm)

    4.6(6.3PS)/8000

    4.6(6.3PS)/8000

    最大トルク(N・m/rpm)

    6.6(0.67kgf・m)/6000

    6.6(0.67kgf・m)/6000

    始動方式

    キック

    キック

    点火方式

    CDI

    CDI

    クラッチ形式

    湿式多板

    湿式多板

    変速機形式

    5段リターン

    5段リターン

    燃料供給方式

    キャブレター

    キャブレター

    潤滑方式

    圧送飛沫併用

    圧送飛沫併用

    燃料タンク容量

    5.5L

    5.5L

    燃料消費率(km/L)

    55(60km/h)

    55(60km/h)

    カラー/メーカー小売価格

    ¥313,950 ファイティングレッド ¥313,950 シャスタホワイト

    ¥366,450 グラファイトブラック/ナッソーブルーメタリック ¥366,450 グラファイトブラック/マグナレッド ¥366,450 シャスタホワイト/グラファイトブラック

     

     

    中古車価格と買取相場を同時にチェック

    バイクを高く売る方法


    何社も査定してもらう場合

    バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

    バイク比較ドットコムの特徴

    • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
    • これまでの利用者数は、42万人
    • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
    • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
    • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
    ※2017年4月時点

    バイク比較.comの公式サイト



    1社だけ査定してもらう場合

    査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

    バイク王の公式サイト