Z125プロとグロムの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

Z125プロとグロムの違いを比較

 

カワサキ Z125プロの歴史

2016年4月に新登場。型式は、 2BJ-BR125H

 

 

ホンダ グロムの歴史

2013年6月に新発売。型式は、 EBJ-JC61
2014年4月にカラーチェンジ。
2015年3月にカラーチェンジ。
2016年6月にマイナーチェンジ。

マイナーチェンジでの変更点

  • スタイリングを一新。よりアグレッシブで力強い外観に。
  • 新設計のLEDヘッドライトを採用。フロントフェイスをより際立たせ、ボディー形状はエッジを効かせたデザインに。
  • 新たにヒンジ式のタンクキャップを採用、
  • 新たにフォールディング機能付き「リトラクタブルキー」を採用。

 

 

ここでは、
2016年4月発売のカワサキ Z125プロ(2BJ-BR125H)と
2016年6月発売のホンダ グロム(EBJ-JC61)を
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

カワサキ Z125プロ

ホンダ グロム

発売

2016年4月

2016年6月

型式

2BJ-BR125H

EBJ-JC61

全長

1700mm

1755mm

全幅

750mm

730mm

全高

1005mm

1000mm

ホイールベース

1175mm

1200mm

シート高

780mm

760mm

最低地上高

155mm

155mm

総重量

102kg

104kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

スイングアーム

スイングアーム

キャスター角

26°

25°

トレール(mm)

69

81

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

100/90-12 49J

120/70-12 51L

タイヤサイズ(後)

120/70-12 51L

130/70-12 56L

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

空冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

124cc

124cc

圧縮比

9.8

9.3

ボア

56mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

7.1(9.7PS)/8000

7.2(9.8PS)/7000

最大トルク(N・m/rpm)

9.6(0.98kgf・m)/6000

11(1.1kgf・m)/5250

始動方式

セル

セル

点火方式

トランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

湿式多板

湿式多板

変速機形式

4段リターン

4段リターン

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

ウエットサンプ

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

7.4L

5.7L

燃料消費率(km/L)

50(60km/h)・56(WMTCモード)

62.7(60km/h)・70.5(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格


¥345,600 キャンディライムグリーン
¥345,600 メタリックグラファイトグレー

¥345,600 レモンアイスイエロー
¥345,600 パールバレンタインレッド
¥345,600 パールヒマラヤズホワイト

 

Z125プロとグロムの違いを比較

 

 

 

Z125プロとグロムの比較の動画

 

【新型 Honda GROM VS Kawasaki Z125 Pro】買うならどっち?

 

Honda Grom vs Kawasaki z125 - Side by Side Comparison Part 1 of 2

 

Honda Grom VS Kawasaki Z125 | Drag Race!

 

 

Z125プロとグロムの比較の口コミ

 

 

友達のグロムと走ってみたら登り坂は圧勝で平地の加速は互角だった。グロムは、登りで4速が全く使えないって言ってた。

 

 

乗ってすぐ楽しいと感じるのは、グロムだと思う。Z125は、シートが高くポジションや低速でふらつくから最初乗ったとき、違和感があるかもしれない。でも慣れたら凄く楽しいよ。

 

 

バランスは、グロムでかっこよさは、Z125ってみんな言ってるよ。

 

 

Z125は、kawasakiで」グロムは、HondaだからZ125にかなり惚れ込んだんじゃなきゃ素直にグロム買った方がいいよ。

 

 

自分もグロムとZ125でどちらを買うかかなり悩んだ。Z125を買ったけど理由は、外見と燃料タンク容量が決め手になった。

 

 

燃料タンクはグロムの方が少なくてもグロムの方が航続距離長いんだよね。

 

 

燃料タンクは、Z125の方が大きいけど実際グロムの方が燃費が良いので、どちらも巡航距離が400Kmオーバー。でもグロムは、エンジンオイルが乳化したとかLEDがあまり明るくないって聞く。見た目は、Z125の方がカッコいいけど、グロムは、ホンダだから壊れにくいイメージがあるな。

 

 

走りと見た目はZ125。パーツが豊富な点だけグロムかな。

 

 

グロムは、グロムという独自のバイクのイメージがあるけどZ125は、外観がカワサキZをそのまま小さくした感じがかっこ悪い。

 

 

買う前にグロムと比較したがメーターは、Z125の方がカッコ良かった。

 

 

Z125のアナログのタコメーターがいい雰囲気を出してる。ホンダは、グロムから大型まで同じデザインのデジタルメーターだから嫌。

 

 

選べるタイヤがあるのはZ125の方かな?グロムは、1つしか選べなかった気がする。

 

 

Z125とグロムで選ぶなら絶対Z125にするけどZ125は、カラーリングがダメなんだよね。

 

 

Z125も乗っててケツが痛いけどグロムよりマシと思った。

 

 

Z125買ったけどグロムで羨ましいのはキャリアが標準装備なのとカスタムパーツが豊富なことだな。

 

 

Z125の走ってる姿を見るとスリムなせいかグロムより小さく見えた。

 

 

雑誌には、グロムの方がツーリング向きと書いてる。

 

 

Z125は、グロムと比べたら凄く作りがいい。グロムも楽しかったけど同じくらいの金を使うならZ125の方がいい。

 

 

「z125owners」にz125プロとグロムのエンジン比較レビューがあった。シャシダイ上ではグロムの圧勝だったけど道路上では変わらない。むしろZ125の方が加速感が気持ちいい。

 

 

Z125プロは、スペックが低いからデザインだけのくそバイクだね。趣味バイクだし、燃費はどうでもいいから、せめてパワーでは、グロムを超えて欲しかった。

 

 

これくらいのエンジンパワーの数値の違いなんか、一般人には、わからないよ。パワーの差なんか大した差じゃない。それより実際に乗り比べてハンドリングの違いで選んだ方がいいぞ。

 

 

ギア比の違いの差。

 

Z125 PRO
1速 3.000
2速 1.937
3速 1.350
4速 1.086

 

グロム
1速 2.500
2速 1.550
3速 1.150
4速 0.923

 

 

ヤングマシンに新型グロムとZ125プロの乗り比べ特集があった。全てでZ125プロは、苦評だった。

 

 

どちらも乗ってみた。安定感、走りのトータルバランスはグロムが勝ってる。回るエンジン、小回り具合で尖ってるのは、Z125。

 

 

性能的にはたいして差がないから見た目やメーカーなどの好みで選べばいい。どちらもタイ生産だし、品質は、変わらんでしょ。

 

 

フロントブレーキと燃費は、グロムの圧勝。Z125は、メーターが良いのとオイルフィルター、遠心出ないタイプがあるのがいいね。

 

 

Z125は、シートがGROMより酷く、質感もGROMより悪く、燃費がGROMより悪い。ステップの位置が高いし、シート高もGROMよりある。デザインは、Z125の方がかっこいい。

 

 

グロムは、ウインカーとホーンスイッチの位置が逆なのが嫌だな。でも新型のグロムはLEDライトが魅力的でかっこいい。

 

 

GROMはZ125より燃費はいいけどタンクは、負けてるぞ。Z125の方が給油回数少なくて済む

 

 

俺は、即納できそうなグロムに傾いたけどハンドル左側のスイッチレイアウトに違和感があったから五ヶ月待ちでZ125プロを買った。

 

 

見た目や各部の作り込みを見るとZ125プロの方が上。グロムは、モデルチェンジでダサくなったし。グロムの良いところは、初めからパーツが揃ってることかな。

 

 

グロムに跨った後、Z125に跨ったら即決まった。Z125買ってからメーターやリヤサスがカッコイイのに気づいた。

 

 

俺は、Z125のポジションってなんか行儀よくビジネスバイクに乗ってる感じがして、跨がった感じは、グロムの方がしっくりきた。Z125は、若干ステップが前に付いてるのかも。

 

 

オフ乗りだった人には。グロムの方があうと思う。俺は、レプリカで育ったからカチッと決まらないと不安。

 

 

現行のグロムみたいに座る位置が決められてるシートは、嫌い。

 

 

自分は、バイク初心者だけど跨がった感じは、グロムの方がしっくりきた。

 

 

Z125プロでエコ運転しても燃費の悪い走りをしたグロムにかなわない。

 

 

ユーチューブのレビューみてたらZ125プロは、グロムよりブレーキがプアって言ってた。
グロムは、一部、エンジンオイル乳化現象出てるのが不安。Z125は、今のところ大丈夫みたい。

 

 

見た目の格好よさとシートは、Z125プロが勝ってる。

 

 

バイクは、見た目で決めるのが一番。自分は、バイク屋で現物見て、一目でZ125にしたぞ。

 

 

実燃費は、Z125プロが45〜50km/lくらいでグロムが50〜60km/lくらいだな。

 

 

メーカーでは、ホンダの方が好きだったけど、Z125の方がデザインや造りが良いし、グロムは、オイル乳化のイメージが頭から抜けなかったからZ125にした。

 

 

カタログスペックだと馬力もトルクも燃費もグロムが上だけどバイクは、見た目が全てよ。

 

 

グロムの方が社外パーツが沢山あるけど、俺は、いじる気なかったからノーマルの時点でかっこいいと思ったZ125にした。このクラスでは、Z125がダントツで見た目がいい。

 

 

結局ホンダ派がカワサキ派で別れると思う。俺は、カワサキ派だからZ125を買ったけどグロムのパーツの多さと燃費だけ羨ましい。

 

 

Z125は、グロムより燃費が悪いけど、タンク容量が1.7リットルでかいから巡航距離は同じくらい。

 

 

出力は、同じくらいなの燃費がリッター10キロくらい差があるね。

 

 

最高速は、スプロケの関係でグロムの方が速い。でもスペックでたいして変わらないからメンテナンスや弄ればどうにでもなる。

 

 

ユーチューブのレビューを見たらZ125のブレーキは、グロムよりプアみたい。

 

 

デザインでは大差でZ125の圧勝。グロムのヘッドライトがZ125と同じ感じだったらグロムにしてた。

 

 

パワーは、あるけどカブエンジンのグロム。パワーは、グロムに劣るけど昔のバイクみたいに回して遊ぶのがZ125。

 

 

小さいバイクに荷物載せる前提ならキャリアがメーカーのオプション設定であるグロムの方がいいよ。Z125は、社外で3種類ぐらいから選べるけど、どれも評判は、イマイチ。

 

 

今のグロムもIRCだからZ125のタイヤと同じ。まあまあハイグリップだし、峠を楽しむぐらいならこのタイヤで問題ない。

 

 

みんからの平均燃費記録(2017年12月13日時点)
グロム 54.32km/L(3343人)
Z125  45.84km/L(252人)

 

 

Z125もグロムもほぼ同じスペックだし、実際に乗った感じも同じ。

 

 

グロムの方がパーツが多いから買った後、安く済む。タイヤもいろいろ選べるし、Z125より少しだけ速い。トラブルがあってもホンダの店は沢山ある。

 

 

Z125は、グロムよりシートの横幅が無い。

 

 

グロムとZ125の両方持ってるけど、グロムの方がお尻の位置を動かせる分、楽だよ。

 

 

俺がZ125にしたのは、見た目とリアのスタイルに惚れたのと燃料タンクの大きさ。

 

 

初代グロムとなら悩んでたかもしれないけど現行グロムよりは、どうみてもZ125の方がかっこいい。

 

 

Z125にすると行ける範囲では、レッドバロンでしか売ってない。ホンダのグロムがZ125のデザインならすぐグロム買うのに。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト