PCXのJF28とJF56の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

PCXのJF28とJF56の違いを比較

 

ホンダ PCX125

2010年3月に新登場。型式は、EBJ-JF28
2012年5月にマイナーチェンジ。
耐久性と静粛性、燃費性能を高めたエンジン「eSP(イーエスピー)」を採用。シートのバックレストの形状変更。エンジンマウント位置の変更。燃料タンクリッドの開口方向の変更など。
2014年4月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-JF56
ヘッドライト、テールランプ、ウインカーランプ、ライセンスランプの全灯火器にLEDを採用。新設計のフロント・リアカウルを採用。燃料タンク容量の増加など。
2015年5月にカラーの追加。
2016年2月にカラーチェンジ。

 

 

ここでは、
2012年5月発売のホンダ PCX(EBJ-JF28)と
2014年4月発売のホンダ PCX(EBJ-JF56)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ホンダ PCX

ホンダ PCX

発売

2012年5月

2014年4月

型式

EBJ-JF28

EBJ-JF56

全長

1915mm

1930mm

全幅

740mm

740mm

全高

1090mm

1100mm

ホイールベース

1315mm

1315mm

シート高

760mm

760mm

最低地上高

130mm

135mm

総重量

128kg

130kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

27°

27°

トレール(mm)

86

86

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

90/90-14 M/C 46P

90/90-14 M/C 46P

タイヤサイズ(後)

100/90-14 M/C 51P

100/90-14 M/C 51P

エンジン種類

水冷4ストロークOHC単気筒

水冷4ストロークOHC単気筒

総排気量

124cc

124cc

圧縮比

11.0

11.0

ボア

52mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

8.5(12PS)/8500

8.6(12PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

12(1.2kgf・m)/6500

12(1.2kgf・m)/5000

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

自動乾式多板シュー

自動乾式多板シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

圧送飛沫併用

燃料タンク容量

5.9L

8.0L

燃料消費率(km/L)

53.2(60km/h)

53.7(60km/h)・50.8(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格


¥299,250 キャンディーライトニングブルー
¥299,250 パールヒマラヤズホワイト
¥299,250 アステロイドブラックメタリック


¥329,400 キャンディーノーブルレッド
¥329,400 ポセイドンブラックメタリック
¥329,400 パールジャスミンホワイト

 

 

PCXのJF28とJF56の違いを比較

 

 

PCXのJF28からJF56への変更点

 

 

  • ヘッドライト、テールランプ、ウインカーランプ、ライセンスランプの全灯火器にLEDを採用。フロントビューは、LEDヘッドライトとラインビーム状のLEDポジションランプを採用することで、精悍なイメージを高めるとともに被視認性の向上。
  •  

     

    JF28

    JF56

    ヘッドライト

    12V-35/30WX2

    LED

    ブレーキ・テールランプ

    12V-21/5W

    LED

    フロントウィンカー

    12V-21WX2

    LED

    リアウィンカー

    12V-21WX2

    LED

    ポジションランプ

    12V-5WX2

    LED

    ライセンスプレートランプ

    12V-5W

    LED

     

  • 新設計のフロント・リアカウルを採用。さらにスタイリッシュで高級感のある外観に。
  •  

  • エンジンは、ベアリング類の変更により、さらにフリクションの低減を図り、駆動系には、伝達効率に優れ高い耐久性のダブルコグベルトを新たに採用。低・中速域の力強いトルク特性として、燃費性能が向上。
  •  

     

    JF28

    JF56

    最高出力(kW/rpm)

    8.5(12PS)/8500

    8.6(12PS)/8500

    最大トルク(N・m/rpm)

    12(1.2kgf・m)/6500

    12(1.2kgf・m)/5000

    燃料消費率(km/L)

    53.2(60km/h)

    53.7(60km/h)・50.8(WMTCモード)

     

     

  • アイドリングストップシステムには、バッテリーの電圧を監視するシステムを新たに採用。電圧が一定以下になると自動で停止する。
  •  

  • リアタイヤには、従来モデルと比較して、転がり抵抗をタイヤ単体で20%低減した低燃費タイヤの採用を新たに採用。
  •  

     

     

    JF28

    JF56

    指定タイヤ

    前輪IRC SS-560F
    DUNLOP TT900F
    後輪IRC SS-560R
    DUNLOP TT900A

    前輪IRC SS-560F
    後輪IRC SS-560R E

     

  • 燃料タンク容量を従来モデルの5.9Lから8.0Lに増加。
  •  

     

    JF28

    JF56

    燃料タンク容量

    5.9L

    8.0L

     

     

  • シート開閉時に途中の位置で固定できるストッパー機構を新たに採用。
  •  

  • シートはバックレスト一体型の新形状を採用し、ライディングポジションの自由度を高める形状に。またシート地にはデザイン性と耐久性を考慮したダブルステッチを施し、質感を向上。
  •  

  • 時計、平均燃費計を装備した新デザインのメーター。
  • PCXのJF28とJF56のメーターの違い

     

  • ハザードランプを標準装備化。
  •  

  • グローブBOX内にアクセサリーソケットを装備。
  •  

  • バッテリーがYTZ7S(12V6Ah)→GTZ8V(12V-7Ah)に。
  •  

  • 製造がタイホンダからベトナムホンダに。
  •  

 

 

PCXのJF28とJF56の比較の口コミ

 

 

2010年3月 JF28 初代PCX
2012年4月 JP28 後期モデル
2014年4月 JF56 現行PCX

 

 

JF56はJF28の問題を潰してきてるモデルだからJF28にこだわる部分がなければ完成度の高いJF56の方がいいと思うよ。

 

 

JF28からJF56に乗り換えたけどホイールの塗装にムラがある。ベトナム産よりタイ産の方が良かったな。

 

旧型と新型の大きな違いは、灯火類が全てLED、メーター内に燃費計、スピードメーターの針の位置、タンク容量の増加、小物入れにアクセサリーソケットの追加、1馬力アップ、重量増、アイドリングストップ機構の改良などがある。

 

 

JF28は、後付けでキックスターターを装備できないけどJF56は、カスタムで取り付け可能。

 

JF28のespとJF56の2台持ってるけど速くしたいんだったらJF28の方がやりやすいよ。タイカムとwr13〜14g位で激変するから。JF56は、トルクはあるけど上が回らない感じだからエンジンは、JF28のespの方がイジってて楽しい。最高速度も求めるならプーリー加工も必要で燃費が気になる人は、タイカムとwr16〜17gくらいで。ちなみにJF56は最初からタイカム。ゆっくり流して乗る人は、JF56を買ったほうがいいかな。

 

JF56は、JF28で評判が悪い部分の殆どを改良してそれプラスして進化してる。エンジンが新しくなり、燃費が良くなり、40〜60km/hの加速の谷がなくなった。タンク容量がアップされ航続距離が大幅にアップ。シートを上げた状態で止めれるようになった。ガソリンタンクの蓋がキチッと起き上がるようになった。アイドリングストップでのバッテリーへの負担を軽減するために灯火類が全てLEDになり、バッテリー容量も増え、電圧の監視システムもついた。グローブボックス内に電源もついた。

 

 

ライト周りのデザインはJF28が好き。でもJF28は、前から見た時の「X」の字型にするために左右を絞った箇所からの風が気になる。だから実用性ではJF56の方がいい。

 

 

初期型は、加速がだるい。

 

 

若干明るめのメタリックカラーは、造形の陰影が綺麗に出るからシャープなライン構成のJF56は、シルバーが凄く似合ってると思う。JF28は、柔らかいラインで構成されているので、フラットなカラーが似合うと思う。

 

 

ライトは、JF28の方が明るいけど、LEDの方がアイドリングストップと相性がいい。

 

 

JF56のケツには造形美がない。初期型は、デザインからきちんと考えられてる感じがある。

 

 

JF28の方が特にフロントがカッコイイ。時計が付いたメーターとシートは、JF56の方がいいと思う。

 

 

JF56は、カウルのツメ位置形状の問題でJF28と互換性が無いので対応した外装系パーツが先に出たJF28より少ない。

 

Honda PCX125 新・旧 比較!! 新型【EBJ-JF56】旧型【EBJ-JF28】

 

 

中古車価格と買取相場を同時にチェック

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト