VOXとVOXデラックスの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

VOXとVOXデラックスの違いを比較

 

 

ヤマハ ボックスの歴史

2006年5月に新登場。型式は、JBH-SA31J。
2007年3月にマイナーチェンジ。
2009年4月にマイナーチェンジ。
2009年5月にカラー追加。
2012年2月にカラーチェンジ。
2013年2月に特別・限定仕様 ボックスリミテッドを発売。
2014年2月にカラーチェンジ。

 

ヤマハ ボックスデラックスの歴史

2007年3月に新登場。型式は、JBH-SA31J。
2009年3月にマイナーチェンジ。
2012年2月にカラーチェンジ。
2014年2月にマイナーチェンジ。
2016年2月にマイナーチェンジ。型式がJBH-SA52Jに変更。

 

 

ここでは、
2014年2月発売のヤマハ ボックス(JBH-SA31J)と
2014年2月発売のヤマハ ボックスデラックス(JBH-SA31J)
を比較しました。

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

 

 

車種

ヤマハ ボックス

ヤマハ ボックスデラックス

発売

2014年2月

2014年2月

型式

JBH-SA31J

JBH-SA31J

全長

1855mm

1855mm

全幅

685mm

725mm

全高

1045mm

1045mm

ホイールベース

1280mm

1280mm

シート高

735mm

735mm

最低地上高

115mm

115mm

総重量

89kg

89kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

26°

26°

トレール(mm)

84

84

ブレーキ形式(前)

ドラム

ドラム

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

120/90-10 57J

120/90-10 57J

タイヤサイズ(後)

120/90-10 57J

120/90-10 57J

エンジン種類

水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒

水冷4ストロークSOHC3バルブ単気筒

総排気量

49cc

49cc

圧縮比

12.0

12.0

ボア

38mm

38mm

最高出力(kW/rpm)

3.1(4.2PS)/8000

3.1(4.2PS)/8000

最大トルク(N・m/rpm)

3.9(0.4kgf・m)/6500

3.9(0.4kgf・m)/6500

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

フルトランジスタ

フルトランジスタ

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

ウエットサンプ

ウエットサンプ

燃料タンク容量

4.5L

4.5L

燃料消費率(km/L)

65(30km/h)

65(30km/h)

カラー/メーカー小売価格

¥215,250 グレーイッシュグリーンソリッド3 ¥215,250 ミッドナイトシルバー

¥225,750 ブラックメタリックX ¥225,750 ブルーイッシュホワイトカクテル1 ¥225,750 ダークイエローイッシュグレーメタリック1

 

 

ちなみにVOXデラックスは、2016年2月にマイナーチェンジして型式がJBH-SA52Jに変わっています。

 

 

このマイナーチェンジで排気系の見直しなどによって馬力、トルクなどのエンジン性能が向上。また新ECU採用、O2フィードバック制御の織り込みなどFIシステムの変更によって燃費が向上されています。

 

 

下記がマイナーチェンジ前後のスペック表が変わった所だけ抜き出しています。

 

車種

ヤマハ ボックスデラックス

ヤマハ ボックスデラックス

発売

2014年2月

2016年2月

型式

JBH-SA31J

JBH-SA52J

最高出力(kW/rpm)

3.1(4.2PS)/8000

3.3(4.5PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

3.9(0.4kgf・m)/6500

4.2(0.43kgf・m)/6500

燃料消費率(km/L)

65(30km/h)

70.5(30km/h)・55(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

¥225,750 ブラックメタリックX ¥225,750 ブルーイッシュホワイトカクテル1 ¥225,750 ダークイエローイッシュグレーメタリック1

¥232,200 ブルーイッシュホワイトカクテル1 ¥232,200 ダークグレーイッシュブルーメタリックA ¥232,200 ブラックメタリックX ¥232,200 ダークイエローイッシュグレーメタリック1

 

 

 

VOXとVOXデラックスの違い

 

VOXとVOXデラックスの違いは、一言で言えば外観を豪華にしただけです。走行性能は、同じです。VOXデラックスは、VOXの上級機種でVOXをベースにして何箇所かにクロームメッキ処理を施して質を高めたモデルです。他には、車体色が違い印象が大きく変わるので大きな選択肢になります。

 

 

クロームメッキ処理を施した箇所

 

  • メーターケース上部
  • ヘッドライトリム
  • バックミラー
  • ハンドルバー
  • シートヒンジ

 

 

その他の違い

 

  • クロームメッキの専用立体エンブレムを採用。
  • 塗装仕上げのフロントフォークアウターカバーを採用。
  • ホイールやフロントフォークの塗装を変更。

 

 

※塗装の色は、下記のように変更されています。
2009年3月には、フロントフォークがシルバー塗装に変わり、ホイールがシルバーからブラック塗装に変更。
2012年2月には、フロントフォークカバーがブラック塗装に変更。
2014年2月には、ハンドルスイッチ、ハンドルホルダー、レバーがブラック仕様に変更。

 

VOXとVOXデラックスの比較に関する口コミ

 

 

2016年2月からラインナップがデラックスのみになったね。
元々高めの価格設定なのにヤマハは、強気だね。

 

 

俺としては、デラックスを廃止にしてノーマルのみにしてくれた方が嬉しかった。

 

 

中古で2009年式のVOXデラックス買ったけど銀色のフロントフォークは、目立つから対向車には安全。

 

 

VOXデラックスは価格を高くしてカッコ悪くするのやめてほしい。この手の無骨なデザインは、ホンダのズーマーみたいに余計な装飾をしない方がカッコいいんだよ。

 

ノーマルでもデラックスでもどっちでもいいけど原チャリでここまで価格を高くするなら外装パーツやカラーとかを色々オーダーできるようにすればいいのに。どうせ売れないのならニッチの層が満足するサービスにしてほしい。VOX買う人ならオーダーメイドできて26万円位くらいでも買うでしょ。

 

中古車価格と買取相場を同時にチェック

バイクを高く売る方法



何社も査定してもらう場合



バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合



バイク王公式サイト