PCXとNMAXの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

PCXとNMAXの違いを比較

 

 

ホンダ PCXの歴史

2010年3月に新登場。型式は、EBJ-JF28。
2012年5月にマイナーチェンジ。
2012年12月に特別・限定仕様 PCXスペシャルエディションを発売。
2014年4月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-JF56。
2015年5月にカラー追加。
2016年2月にカラーチェンジ。

 

 

ヤマハ NMAXの歴史

2016年3月に新登場。型式は、EBJ-SE86J。

 

 

ここでは、
2016年2月発売のホンダ PCX(EBJ-JF56)と
2016年3月発売のヤマハ NMAX(EBJ-SE86J)
を比較しました。

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

 

 

車種

ホンダ PCX

ヤマハ NMAX

発売

2016年2月

2016年3月

型式

EBJ-JF56

EBJ-SE86J

全長

1930mm

1955mm

全幅

740mm

740mm

全高

1100mm

1115mm

ホイールベース

1315mm

1350mm

シート高

760mm

765mm

最低地上高

135mm

135mm

総重量

130kg

127kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

27°

26°

トレール(mm)

86

92

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ドラム

ディスク

タイヤサイズ(前)

90/90-14 M/C 46P

110/70-13 M/C 48P

タイヤサイズ(後)

100/90-14 M/C 51P

130/70-13 M/C 57P

エンジン種類

水冷4ストロークOHC単気筒

水冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒

総排気量

124cc

124cc

圧縮比

11.0

11.2

ボア

52mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

8.6(12PS)/8500

9(12PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

12(1.2kgf・m)/5000

12(1.2kgf・m)/7250

始動方式

セル

セル

点火方式

フルトランジスタ

トランジスタ

クラッチ形式

自動乾式多板シュー

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

圧送飛沫併用

ウエットサンプ

燃料タンク容量

8.0L

6.6L

燃料消費率(km/L)

53.7(60km/h)・50.6(WMTCモード)

50.5(60km/h)・45.2(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格

¥329,400 パールダークアッシュブルー ¥329,400 マットテクノシルバーメタリック ¥329,400 パールジャスミンホワイト ¥329,400 ポセイドンブラックメタリック

¥340,200 レッドメタリック7 ¥340,200 ホワイトメタリック6 ¥340,200 マットイエローイッシュグレーメタリック2 ¥340,200 ブラックメタリックX

 


 

 

PCX(EBJ-JF56)とNMAX(EBJ-SE86J)の比較の口コミ

 

 

NMAXは、これまでのヤマハの原付2種より燃費は、良いけど燃費だけならPCXの方が上だよ。PCXは、大径細タイヤでアイドリングストップシステムもあるからな。エンジンだけの燃費じゃない。出力は、PCXのeSPエンジンよりNMAXのブルーコアのが上だけど。

 

 

インプレを見る限り、速さ、振動、騒音、燃費といったエンジン性能は、PCXの方が上みたい。やっぱりエンジンはホンダだね。 eSPエンジンはマジで凄い。

 

 

最高速は、メーター読みでNMAXが102km/hくらい。PCXが108km/hくらい。

 

 

燃費はPCXの方が良いけどNMAXも45Km/L位でるよ。

 

 

NMAXの燃費は45km/Lくらい。PCXが53km/Lくらいだから燃費は、PCXの方が上だね。やはりアイドリングストップシステムがあるespエンジンには、かなわない。

 

ヤングマシンの燃費レポートだと
PCX 55.5km/L。
NMAX 42.8km/L。

 

 

 

0-100mだと0.2秒差でPCXだけど0-200mになると2.5車身差でnmaxらしい。これぐらいなら路上ではほとんど差がない。

 

PCXのタイヤサイズは、PCXは(前)90/90-14M/C46P、(後)100/90-14M/C51P。PCXは、スタイリッシュでカッコ良いけどタイヤが細すぎるから貧弱に見える。NMAXのタイヤサイズは、(前)110/70-13M/C48P、(後)130/70-13M/C57P。NMAXは、タイヤが太くてどっしり感がある。

 

 

PCXのメーターパネルがゴチャゴチャしてるのが好きになれないからNMAXの方がマシに見える。

 

 

俺は、PCXだね。NMAXより燃料タンク容量が1.4Lも大きいし、リアボックスも選べる。

 

 

運転は、NMAXのが楽しいよ。

 

 

NMAXは、PCXよりハンドリングと安全面で上回ってる。でも燃費と装備じゃ負けてる。

 

 

乗った時の姿勢は、PCXもいいけど、NMAXもさらにいい。

 

 

NMAXの方が色違いのポジションランプがあるから被視認性が若干良いね。

 

 

ヘッドライトの主光軸の狭さは同じようなものだが
PCXの方が周囲をぼんやりと照らしてる分見やすい。

 

Nmax night Ride

 

PCX Night Riding

 

 

メーターパネルは、NMAXの方がシンプルで見やすい。速度計がNMAXは、デジタルでPCXがアナログ。

 

 

NMAXは、純正アクセサリーが高いからな。後でいろいろつけるならPCXの方が安くつく。

 

 

PCXは、NMAXより若干ポジションが窮屈だった。まあ窮屈というより足が伸ばせないって感じ。PCXの燃費は、魅力的だけどポジションも大事。

 

 

バイク屋でNMAXとPCXのどちらが売れてるか聞いたら断然PCXが売れてるらしい。

 

NMAXにあってPCXにない装備は、ABS、瞬間燃費計、可変バルブ機構。PCXにあってNMAXにない装備は、アイドリングストップシステム、コンビブレーキ、ハザードランプ、フロントポケットの蓋、シガーソケット(1A)、メットホルダー。

 

ホンダのコンビブレーキなんか要らないと思ってたけど嫁の自転車借りたらフロントブレーキのケーブルが切れてた。嫁に聞いたらフロントブレーキは、ほとんど使っていなかったようで劣化して切れた。特に女性はリアしか使わない傾向が見られるとは聞いていたけど本当みたい。女性には、コンビブレーキがついたPCXがいいよ。

 

 

NMAXはABS搭載してるのが魅力的だな。

 

 

NMAXは、PCXより割高感があるわ。

 

 

店で見てきたけどNMAXは、思ったより全然カッコ良かった。乗ってる姿もPCXよりカッコいいと思う。

 

 

NMAXは、給油口が丸出しだね。でもPCXは、カバーを開けてから手でひねるタイプだからNMAXの方が手間が省けていいわ。

 

 

灯火器類はPCX同様にNMAXもLEDを採用してきた。でもNMAXのウィンカーは、電球。

 

 

よく行くバイク屋の話では、NMAXはあまり売れてなくてPCXの一人勝ちみたい。NMAXの実車を見てからデザインがイマイチという理由でPCXを選ぶ人が結構いるらしい。

 

 

PCXに乗ったことがある販売店の人の話では、NMAXのハンドリングを押してた。NMAXは、乗ってて楽しいらしい。NMAXと比べるとPCXはハンドリングは、スカスカって言ってた。

 

 

PCXは、アジアの国に合わせてウインカーとホーンの位置が上下逆になってる。慣れればいいけど普段ホーンを使ってないといざ危ない時にウインカースイッチを押してしまう恐れがある。

 

 

燃料タンク容量は、PCXが8.0L。NMAXが6.6L。大体だけどちまたで言われてる燃費で計算したら余裕を見て1L残した航続距離は、PCXが350km。NMAXが250km。250kmでも問題無いけど100kmの差は、大きい。

 

ホンダドリームの店員がPCXの方が給油の頻度が少なくて楽と言ってた。確かにNMAXは、燃費を意識して運転しても44km/Lが限界。車体の大きさの割にはタンク容量が6.6Lと小さい。一方、PCXの燃費は、50〜60km/Lぐらいでタンク容量が8Lある。

 

 

制動力は、NMAXの方が優れている。前後ディスクで更にABS。

 

モトチャンプの記事。
外車も含めた全13台での比較

 

NMAX

クラス初搭載の可変バルブが全域パワフルな走りを実現
走り満足度 4
メカフェチ満足度 5
コスパ満足度 3
0-100m加速 8.956秒(9位)
最高速 99.05km/h(5位)
ジムカーナ 18.668秒(7位)

 

PCX

すべての科目で評価5を獲得するスーパー優等生
走り満足度 5
メカフェチ満足度 4
コスパ満足度 4
0-100m加速 8.849秒(7位)
最高速 105.87km/h(1位)
ジムカーナ 19.451秒(12位)

 

 

一般的に見てホイール径が大きい程、立ちが強くなる。PCXは、よくスクーターと言うよりは、バイクみたいなハンドリングと言われる YOUTUBで海外の動画を見るとNMAXはフロントが軽いとか軽快なハンドリングという評価があるみたいだし、どちらかと言えばスクーターらしいハンドリングなんだと思う。NMAXは、13インチだから14インチのPCXよりは軽快。ヒラヒラのNMAX。まったりどっしりのPCXって感じかな。

 

 

リアボックスで言えばPCXは標準でキャリアが装備されてるわけじゃなくて、シートレール後端にあらかじめ4本のネジ穴があって、その部分のカバーが脱着できる。 純正ボックスは、直接そこへマウントベースを装着可能なのでキャリア等の用意は必要としない。社外のボックスを付ける場合はキャリアやアダプタのようなものが必要になるのだが、買ってもいいし、自作も簡単にできる。トリシティも基本としては、同じ構造だがカバーへの穴開け加工は必要。一方、NMAXは、標準でグラグバーが付いているのでこのグラブバーを外して別売りの1万円くらいのリヤキャリヤをつけて対応のGIVI、SHADなどのトップボックスを付けないといけない。純正キャリアと純正トップボックスだと合計で4万円ぐらいするね。

 

 

PCXだったら通販で純正のワンキーボックスが20%OFFで売ってるところがあるし、リアボックス、キャリア、シリンダーをつけても2万円で済む。NMAXは純正キャリアだけで18000円とかふざけてる。ロングスクリーンも27000円とか原付二種の価格じゃない。

 

 

外観のバランスは、PCXよりNMAXの方が良いと思う。

 

 

デザインは、精悍な顔つきのNMAXの方がいい。PCXみたいなアジア臭がしない。

 

 

PCXは、メーターがゴチャゴチャしてるからNMAXの方がマシに見えるな。

 

 

俺は、バイクで転倒した経験があるからNMAXのABSとリアのディスクは、魅力的に見える。PCXは、いろいろ付いてるけどアイドリングストップ機能やシガーソケットとか使わないと思うし。

 

 

初心者には、NMAXの方がいいと思う。ABS付いてるしタイヤも太いから安心。

 

 

PCXが圧倒的に人気でNMAXがそれほど売れてないのは、PCXは、既にベストセラーで社外品のオプションも色々販売されてて、安いし、ネットでの情報も多いからだと思う。情報が多いと助かることが多いし、色々挑戦できる。NMAXは、まだ売れてないからパーツが少なくて、値段が高すぎる。風防やキャリアの値段は原付2種の値段じゃないわ。

 

 

PCXには、アクセサリーソケットがあってNMAXには、ついてないけどNMAXの左フロントポケットにモバイルバッテリーを入れるだけで済むから無くてもいい。

 

 

PCXは、スタイリッシュでカッコいいけどタイヤが細いから貧弱に見える。NMAXはどっしり感があっていい。

 

 

NMAXは、前から見るとPCXに引けを取らないぐらい良いけど、後ろがなんかもっさい感じがする。

 

 

NMAX
最高出力 12PS/7,500rpm
最大トルク 1.2kgf/7250rpm

 

PCX
最高出力 12PS/8,500rpm
最大トルク 1.2kgf/5,000rpm

 

エンジンのスペックがほぼ互角でPCXの方が最大トルクの発生回転が低いので体感的なパワーはPCXが上。

 

 

NMAXのエンジンかける時の静粛性や高級感は、PCXに劣るね。

 

 

NMAXは、峠走ったらハンドリングが良くて楽しかった。ブレーキもすごい効く。PCXでは、こうはいかないから買って良かった。

 

 

試乗会に行った店の人の話では、NMAXとPCXの違いはハンドリングと加速らしい。NMAXは、コーナリングが安定してすごく楽しいみたい。他にも可変バルブでトルクの山を2つ作って1つの幅のある山作ってるからトルクの谷が無いようなことを言ってた。 NMAXは山乗りスポーツスクーターだって。

 

 

NMAXは、タイヤ代やキャリアが高いね。後からいろいろイジるならPCXの方が良さそう。

 

 

NMAX
標準タイヤ:DUNLOP:ScootSmart
サイズはF:110/70-13、R:130/70-13。

 

PCX
標準タイヤ:IRC SS-560F、IRC SS-560R
サイズはF:90/90-14 M/C 46P、R:100/90-14 M/C 51P。

 

 

パッと見た印象では、ライトはPCXが広範囲に広く照らしてる感じ。NMAXは主光軸が中心付近に絞られてる感じ。光軸が絞られてる分だけNMAXの方が明るく感じる。逆に拡散している分、PCXの方が被視認性は高そう。

 

 

NMAXのライトの一番の問題は照射角の狭さ。真正面だけしか照らしてくれないのでカーブの先が見えないし、雨だと反射光が返ってこない。PCXでさえ照射角の狭さについて言われていたのに、NMAXのライトはPCXが普通に見えるほどさらに狭い。

 

 

NMAXのハンドリングはすごく好き。ハンドルの自立性がPCXと比較しても高くコーナリング中の安定性がいいし、思い通りにバンクさせられて曲がりやすいから走ってて楽しい。

 

 

ヤマハは何かエンジン回転上げて走る傾向が強くてあわただしい感じだから飛ばしたくなる。一方、PCXは、ゆとりとか余裕がある感じで回転を上げずにゆったり乗るバイク。

 

 

NMAXは、PCXより車重が軽いし、前後にディスクブレーキとABSだから制動力は、いいね。

 

 

PCXはリアブレーキがドラムでABSついていないからブレーキシューを交換する以外ではせいぜいロッドの可動部分に数年に1回グリスを差すくらい。NMAXはリアブレーキが油圧ディスクなんで定期的なフルード交換や定期的なキャリパー・マスターの分解清掃で維持費が掛かる。フルードは1年毎に交換、キャリパー・マスターは2年毎にOHしてもらうとしてざっと1万円位の差が出る。

 

 

NMAXは、PCXより安定感があるし、ABSついてるから安心。

 

 

NMAXには、PCXには無いタイヤの太さ、前後ディスクブレーキ、ABSが魅力的。

 

 

自分の使い方に合った方を選んだ方がいいよ。俺なんかスポーティに走るつもりもないし、ABSも必要ない。ただし、よく買い物で使うから箱は、欲しいから安くつけられるPCXの方が良い。

 

 

バイク乗ってない人から見たらNMAXもPCXも同じに見えるからどっちでもいいよ。

 

 

PCXの細タイヤとドラムブレーキでは、コーナーが楽しくない。でも燃費、最高速、装備、カスタム、実績は、NMAXより優れてる。

 

 

原付二種でABSは、必要ないと思う。キャリパーの構造が面倒くさくなるから維持費がかさむだけ。

 

 

PCXのオマルっぽいデザインと細いタイヤがダサいからデザインは、NMAXの勝ち。燃費と利便性は、PCXの勝ち。

 

Yamaha NMax125とHonda PCX125のスクーターの比較

 

DUEL | YAMAHA N-MAX vs HONDA PCX

 

 

 

タイヤは、PCXだとトリシティ用、Dio110用から選べるからサイズも融通が利くし、安いタイヤが選べる。。NMAXは、タイヤの選択肢が数種類しかない。

 

 

NMAXは、ハンドルバーないのが致命的にダサいわ。昔のスクーターみたい。

 

 

オプション面では、PCXだけどデザインがNMAXの方が好きだし、PCXは、そこら中で見かけるからNMAXにした。ポジションが楽だしスクーターにしてはスポーツ性もあるから満足。

 

 

フロントポケットは、財布とか携帯放り込めるし、取り出すのも楽だからNMAXの方がいいね。

 

購入前に両方試乗してからNMAXに決めた。PCXは、エンジンの振動も少なくスムーズに回る印象。USB電源が標準装備なのがいいね。バーハンドルの処理も美しくメーターも豪華。NMAXのエンジンもよく回るけど振動が若干多いのかハンドルグリップまでよく伝わる。特にアイドリング時は、ミラーが震えるぐらい。振動は、「EFFEX(エフェックス) のハンドルバーウェイトBIGスチールハンドル用」で解決できた。USB電源は、後付けで穴加工施して付けるか、クランプバーに取り付けるか、モバイルバッテリーを買うかになりそう。

 

 

PCXとNMAXで迷ったけどすでに持っているヘルメットが入るのがNMAXだったということとPCXは、乗ってる人が多すぎるのが嫌だったからNMAXにした。

 

 

どうせそのうちPCXもABSが付くし、ディスクブレーキになるはず。NMAXだって155ccがいつか発売されるだろうし、アクセサリーソケットも付くし燃費も良くなるはず。

 

 

「2016-2017年 最新スクーターのすべて」って雑誌を見ると以前別の雑誌の記事のNMAXの計測結果とまったく違う結果だった。別の雑誌ではPCXの方がNMAXより全然速かったが「2016-2017年 最新スクーターのすべて」では、NMAXの方が全然速い結果になってた。

 

【月間モトチャンプ監修】最新スクーターのすべてより

 

TMAX530
GPS実測169km/h
0-400 15.3秒

 

マジェスティS
GPS実測116km/h
0-400 19.2秒

 

NMAX125
GPS実測107km/h
0-400 20.7秒

 

PCX150
GPS実測104km/h
0-400 20.1秒

 

PCX125
GPS実測102km/h
0-400 21.3秒

 

シグナスX
GPS実測92km/h
0-400 20.8秒

 

 

 

雑誌の実車テストは、昔から雑誌への貸出車にメーカーが独自にチューンしているケースが多い。以前、土屋圭市さんがテストで借りたGT-Rを気に入って、個人で買ったらまるで違う物だったと怒ったことがあった。モトチャンプの結果がPCXに惨敗だったからヤマハも貸出車のチューンに力をいれた可能性もある。実際は、NMAXもPCXも性能的には同じ程度だと思う。路上で差がつくくらいの差は無いと思う。絶対的な性能差よりコンディションの差や個体差の方が大きいと思う。

 

 

外見以外でPCXよりNMAXの方が勝ってる部分は、リアブレーキがディスクということだけ。ABSは、賛否両論。 特に速度域が低い場面では、ABSの欠点も出てくる。

 

 

NMAXは、スペックの数字は劣るけど車体デザインが好き。特に足を伸ばして座れる点。PCXは、つま先を外に出さなければいけない。

 

 

個人的に見た目はNMAX。ハンドルやメーター周りは、PCX。ポジションは、どっちでもっていいって感じ。でもPCXが売れてるのは、優秀という証拠だよ。

 

 

HONDAのバイクに乗るとYAMAHAの作りの荒いアクセルフィールには、乗りたくなくなる。YAMAHAは、とにかく疲れる。だからHONDAの方がリピーターが多い。HONDAのFi制御は、ホントに自然に走れて気持ちが良い。一体感を感じたければ間違いなくPCX 。

 

 

試乗というか跨がっただけだけどNMAXの方がPCXより足を伸ばせる感じだった。

 

 

PCXは、アクセサリー類が豊富で安く手に入るし、レビューや情報が沢山あるからPCXの時代は、まだまだ続くと思う。

 

俺は、PCXの貧弱な後ろ姿と細いタイヤが嫌だったからNMAXにした。NMAXは、アクセサリーソケットがついてないとかバーハンではないとか不便なところもあるけど走りが良いからNMAXを買って良かったと思ってる。

 

 

両方試乗してみたけどPCXは、ただまったりしててつまらないと思ってNMAXを買った。でもリアボックスとか高すぎすし、あとで結構金がかかるからPCXでも良かったかなと思うこともある。

 

 

見た目と走り重視の人は、NMAX。
通勤と 燃費とコスト重視の人は、PCX。

 

走る、曲がる、止まることに関しては、確かにNMAXの方が上。NMAXの方が軽いし、タイヤのグリップもPCXより良い。NMAXのABSは、直線の急制動の時だけしか効果が無いとか嘘で実際はバンク中のブレーキングでも挙動に違いが出てくるのは確認した。PCXのように一気に転倒しないし、NMAX買った人のインプレ見ててもラフなブレーキでも大丈夫だったとかABSが作動して助かったとか書いてる人も結構いるし。

 

バイクを高く売る方法



何社も査定してもらう場合



バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合



バイク王公式サイト