スペイシー100とスペイシー125の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

スペイシー100とスペイシー125の違いを比較

 

 

ホンダ スペイシー100の歴史

2003年9月に新登場。型式は、BC-JF13。リード100生産中止を受けたモデルチェンジ車。
2005年9月にカラーチェンジ。
2007年2月にカラーチェンジと細部を熟成。フロントブレーキのキャリパーやリアキャリアをブラック塗装に。ロゴマークを一新。シートにステッチ加工を施す。
2008年9月に日本向け車両の生産終了。

 

 

ホンダ スペイシー125の歴史

1983年3月に初代スペイシー125を発売。型式は、JF02
1987年2月に2代目スペイシー125を発売。型式は、JF03
※初代と2代目の詳細は、省略。
1995年8月に3代目スペイシー125を発売。型式は、JF04
2代目のエンジンを水冷から空冷に変更。フロントディスクブレーキとメットインスペースを装備。
1996年12月にカラーを追加。
1998年1月にカラーチェンジ。
2000年11月にマイナーチェンジ。型式は、BC-JF04
エキゾースト・エアインジェクションシステムの採用などで排出ガス規制に適合。
シートのカラーをブラックに変更。
盗難抑止のための強化ハンドルロック機構、強化キーシリンダー、直結始動防止回路を採用。
2002年9月にマイナーチェンジ。
新たにコンビ・ブレーキを装備。
車体色に新たにフォースシルバーメタリックを追加。
2004年2月にカラー追加。
2005年5月に「スペイシー125(教習車仕様)」を教習所向けに発売。

2008年9月に日本向け車両の生産終了。

 

 

ここでは、
2003年9月発売のホンダ スペイシー100(BC-JF13)と
2002年9月発売のホンダ スペイシー125(BC-JF04)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

通称名

スペイシー100

スペイシー125

発売日

2003年9月

2002年9月

型式

BC-JF13

ホンダ・BC-JF04

全長×全幅×全高(m)

1.795×0.680×1.070

1.790×0.685×1.095

軸距(m)

1.235

1.215

最低地上高(m)

0.125

0.12

シート高(m)

0.73

0.745

車両重量(kg)

101

112

乾燥重量(kg)

94

106

乗車定員(人)

2

2

最小回転半径(m)

1.9

1.9

エンジン型式・種類

JF13E(強制空冷4ストロークOHC単気筒)

JF04E(空冷・4ストローク・OHC・単気筒)

総排気量(cm3)

102

124

内径×行程(mm)

50.0×52.0

52.4×57.8

圧縮比

9

9.5

最高出力(kW[PS]/rpm)

5.2[7.1]/7,500

7.6[10]/7,500

最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)

7.8[0.8]/5,000

10[1.0]/6,500

燃料消費率(km/L)

45.0(60km/h定地走行テスト値)

43.0(60km/h定地走行テスト値)

キャブレター形式

VK0AE

VE44B

始動方式

セルフ式(キック式併設)

セルフ式

点火方式

CDI式バッテリー点火

CDI式バッテリー点火

潤滑方式

圧送飛沫併用式

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)

6.5

6.5

クラッチ形式

乾式多板シュー式

乾式多板シュー式

変速機形式

無段変速式(Vマチック)

無段変速式(Vマチック)

変速比1速

2.830〜0.850

2.640〜0.860

減速比(1次/2次)

2.500/3.769

2.800/3.076

キャスター(度)/トレール(mm)

27°00´/75

27°00´/80

タイヤサイズ 前

90/90-12 44J

90/100-10 53J

タイヤサイズ 後

100/90-10 56J

90/100-10 53J

ブレーキ形式 前

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式 後

機械式リーディング・トレーリング

機械式リーディングトレーリング

懸架方式 前

テレスコピック式

ボトムリンク式

懸架方式後

ユニット・スイング式

ユニットスイング式

フレーム形式

アンダーボーン

アンダーボーン

メーカー希望小売価格

199,000円

329,000円

 

スペイシー100とスペイシー125の違いを比較

 

スペイシー100とスペイシー125の比較の口コミ

 

スペイシー100とスペイシー125を2台並べて価格を見るとほとんどの人がスペイシー100を選ぶはず。走りや耐久性を考えれば125も悪くないけどそれより価格で決めるだろう。

 

スペイシー125
排気量 124 cm3
メーカー小売価格 345,450円(消費税抜本体価格 329,000)

 

スペイシー100
排気量 102 cm3
メーカー小売価格 208,950円(消費税抜本体価格 199,000)

 

 

スペイシー125の方が加速や安定性がいいけど定価で13万円も差があるから100が劣るのは当前。価格差の性能があるとは思えなかったからスペイシー100にした。

 

 

スペイシー100でも最高速90km/h出る。スペイシー125にしたところで10km/hぐらいしか変わらない。

 

 

確かにスペイシー100と125では、10km/hしか違わないのは事実。でも125は加速が違うんだよ。

 

 

タンデムするならスペイシー125がいい。体重80kgと50kgでタンデムして0-90km/hは、一気に加速して500メートルぐらいで到達する。ちなみに結構な勾配のある坂でも80km/hは余裕だよ。

 

 

スペイシー100と125は、パーツリスト等を見るとエンジン周りにトゥデイ共用パーツ多し。駆動系もセッティングは違うけどクラッチ・プーリー・WRなどは一緒。スペイシー125は、ベルトが2?太くなったりして若干強化している。スペイシー100の改善対策がトゥディと一緒の部分だったからエンジン周り以外も殆ど同じみたい。

 

 

パワーウェイトレシオは、バイク単体で表して数値の低い方が良い。
スペイシー125のパワーウェイトレシオ10.6kg/PSで、50ccの車重80kgに換算すると7.55馬力。
スペイシー100のパワーウェイトレシオ13.2kg/PSで、50ccの車重80kgに換算すると6.04馬力。

 

 

スペイシー100とスペイシー125の買取相場をチェック

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト