シグナスX SRとBW’S125の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

シグナスX SRとBW’S125の違いを比較

 

ヤマハ シグナスX SRの歴史

2004年8月に新登場。型式は、BC-SE12J
2005年9月にマイナーチェンジ。
2005年10月に特別・限定仕様「シグナスXSR50thアニバーサリースペシャルエディション」を発売。
2006年4月にカラーチェンジ。
2007年12月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-SE44J
2010年1月にマイナーチェンジ。
2011年2月にマイナーチェンジ。
2012年2月に特別・限定仕様「WGP50thアニバーサリーエディション」を発売。
2013年2月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-SE44Jのまま。
2014年4月に特別・限定仕様「CYGNUS-XSRYSP30thAnniversaryEdition」を発売。
2015年2月にカラーチェンジ。
2015年11月にフルモデルチェンジ。型式は、EBJ-SEA5J

 

 

ヤマハ BW’S125の歴史

2016年2月に新登場。型式は、EBJ-SEA6J

 

 

ここでは、
2015年11月発売のヤマハ シグナスX SR(EBJ-SEA5J)と
2016年2月発売のヤマハ BW’S125(EBJ-SEA6J)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

ヤマハ シグナスX SR

ヤマハ BW’S125

発売

2015年11月

2016年2月

型式

EBJ-SEA5J

EBJ-SEA6J

全長

1895mm

1910mm

全幅

690mm

765mm

全高

1115mm

1125mm

ホイールベース

1305mm

1305mm

シート高

775mm

780mm

最低地上高

115mm

145mm

総重量

118kg

119kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

27°

27°

トレール(mm)

90

95

ブレーキ形式(前)

ディスク

ディスク

ブレーキ形式(後)

ディスク

ディスク

タイヤサイズ(前)

110/70-12 47L

120/70-12 51L

タイヤサイズ(後)

120/70-12 51L

130/70-12 56L

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒

空冷4ストロークSOHC4バルブ単気筒

総排気量

124cc

124cc

圧縮比

10.0

10.0

ボア

52mm

52mm

最高出力(kW/rpm)

7.2(9.8PS)/7500

7.2(9.8PS)/7500

最大トルク(N・m/rpm)

9.9(1kgf・m)/6000

9.9(1kgf・m)/6000

始動方式

セル・キック

セル

点火方式

トランジスタ

トランジスタ

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

ウエットサンプ

ウエットサンプ

燃料タンク容量

6.5L

6.5L

燃料消費率(km/L)

43.3(60km/h)・39.1(WMTCモード)

40.4(60km/h)・36.1(WMTCモード)

カラー/メーカー小売価格


¥307,800 マットブラック2
¥307,800 ディープパープリッシュブルーメタリックC
¥307,800 ビビッドレッドメタリック5
¥307,800 ホワイトメタリック1
¥307,800 ブラックメタリックX


¥318,600 ディープパープリッシュブルーメタリックC
¥318,600 マットブラック2

 

シグナスX SRとBW’S125の違いを比較

 

シグナスX SRとBW’S125の装備の違いを比較

 

 

シグナスX SRとBW’S125の比較の口コミ

 

 

シグナスとBW’S125なら中身に大差は、ないから見た目で決めたらいいよ。

 

 

BW’S125は、何で燃費が悪いの?シグナスと同じエンジンなのに。

 

 

シグナスとBW’S125は、ファイナルギアが違うんだよ。

 

 

BW’S125は、足が伸ばせないから長く乗る時の居住性とかは、シグナスの方がいいね。

 

シグナスは、フロアの前方にフラットフロアと同じポツポツがあるので前に足を投げ出せるようになってるし、床もちょっとだけ広い。BW’S125は、それがなくて少し狭い。使い勝手がいいのはシグナスだと思う。でもBW’S125もタイヤが太いし個性もあるからあとは、その人の好みだな。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合



バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合



バイク王公式サイト