SR400の販売台数の推移

SR400の販売台数の推移

SR400の販売台数の表(※二輪車新聞)
年度 車種 販売台数
2014年 SR400(-Since2010-) 1267台
2015年 SR400(-Since2010-) 1142台
2016年 SR400(-Since2010-) 1152台
2017年 SR400(-Since2010-) 1037台
2018年 SR400(-Since2010-) 775台
2018年 SR400(-Since2018-) 410台
2019年 SR400(-Since2010-) 322台
2019年 SR400(-Since2018-) 1609台

 

 

SR400の販売台数の推移のグラフ

 

 

SR400の販売計画台数(国内・年間)(※ヤマハ)
発売日 車種 型式 モデルチェンジ区分 販売計画台数(国内・年間)
1998年3月2日 SR400 20周年記念モデル 1JR 特別・限定仕様 2,000台( SR400とSR500の合計)
1999年3月10日 SR400 1JR カラーチェンジ 3,600台( SR400とSR500の合計)
2000年2月25日 SR400 1JR カラーチェンジ 4,000台
2001年3月9日 SR400 BC-RH01J マイナーチェンジ 4,000台
2002年4月12日 SR400 BC-RH01J カラーチェンジ 4,000台
2003年3月3日 SR400 BC-RH01J マイナーチェンジ 4,000台
2003年4月1日 SR400 25th Anniversary Limited Edition BC-RH01J 特別・限定仕様 500台限定
2004年2月25日 SR400 BC-RH01J カラー&グラフィック変更 4,000台
2005年2月25日 SR400 BC-RH01J カラー&グラフィック変更 3,000台
2005年10月17日 SR400 50th Anniversary Special Edition BC-RH01J 特別・限定仕様 500台限定
2006年3月30日 SR400 BC-RH01J カラー&グラフィック変更 2,500台
2007年1月30日 SR400 BC-RH01J カラー&グラフィック変更 2,000台
2008年2月28日 SR400 30th Anniversary Limited Edition BC-RH01J 特別・限定仕様 2,000台
2009年12月21日 SR400 EBL-RH03J マイナーチェンジ 1,200台
2012年1月30日 SR400 EBL-RH03J カラー&グラフィック変更 500台
2013年2月14日 SR400 35th Anniversary Edition EBL-RH03J 特別・限定仕様 1,000台
2014年1月20日 SR400 EBL-RH03J カラー&グラフィック変更 1,300台
2015年12月18日 SR400 60th Anniversary EBL-RH03J 特別・限定仕様 受注期間における予約受注分を販売
2016年2月10日 SR400 EBL-RH03J カラー&グラフィック変更 1,500台
2018年11月22日 SR400/SR400 40th Anniversary Edition 2BL-RH16J 特別・限定仕様 1,000台
SR400の販売計画台数の推移のグラフ

SR400のリコール・改善対策からわかる販売台数(※ヤマハ)

2005年10月26日開始のSR400のリコール
通称名 型 式 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車の台数
SR400 BC-RH01J RH01J-016360~RH01J-016475
平成17年10月4日~平成17年10月7日
※平成17年(2005年)10月4日~平成17年(2005年)10月7日の期間が3日。 2005年
54台
2018年10月11日開始のSR400のリコール
通称名 型 式 対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車の台数
SR400 EBL-RH03J RH03J-000014~RH03J-009619
平成21年11月19日~平成29年6月30日
※平成21年(2009年)11月19日~平成29年(2017年)6月30日の期間が2780日。
8,905台

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト