アドレス125とスウィッシュの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

アドレス125とスウィッシュの違いを比較

 

スズキ アドレス125の歴史

2017年9月に「アドレス125」が新登場。型式は、2BJ-DT11A
2018年3月に「アドレス125フラットシート仕様」を発売。
変更点は、シート座面を平らとして、シート下トランクスペースの容量を増やした。

 

 

スズキ スウィッシュの歴史

2018年6月26日にスウィッシュの国内向けモデルを発売。型式は、2BJ-DV12B
2018年9月21日に寒冷時の快適性を高めたスウィッシュ リミテッドを発売。

 

 

ここでは、
2017年9月発売のスズキ アドレス125(2BJ-DT11A)と
2018年6月発売のスズキ スウィッシュ(2BJ-DV12B)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

タイプグレード名

アドレス125

スウィッシュ

発売年月

2017年9月

2018年6月

全長 (mm)

1900

1830

全幅 (mm)

685

690

全高 (mm)

1135

1095

軸間距離 (mm)

1285

1250

最低地上高 (mm)

120

120

シート高 (mm)

745

760

車両重量 (kg)

109

114

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

排気量 (cc)

124

124

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

4スト・気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

52.5

52.4

行程(ピストンストローク)(mm)

57.4

57.4

圧縮比(:1)

10.3

10.3

最高出力(kW)

6.9

6.9

最高出力(PS)

9.4

9.4

最高出力回転数(rpm)

7000

7000

最大トルク(N・m)

10

10

最大トルク(kgf・m)

1

1

最大トルク回転数(rpm)

6000

6000

燃料タンク容量 (L)

6

5.5

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフ・キック 併用式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

0.8

0.8

クラッチ形式

乾式・多板・遠心

自動遠心

変速機形式

Vベルト式・無段変速

Vベルト式・無段変速

フレーム型式

アンダーボーン

アンダーボーン

キャスター角

27°00′

25°50′

トレール量 (mm)

92

77

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

ユニットスイング式

ユニットスイング式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

52

51

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

51

50.1

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

機械式リーディングトレーリング

機械式リーディングトレーリング

タイヤ(前)

90/90-12

100/90-10

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

44

56

タイヤ(前)速度記号

J

J

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

100/90-10

100/90-10

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

56

56

タイヤ(後)速度記号

J

J

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ヘッドライトタイプ(Hi)

HS1

LED

テールライトタイプ

-

LED

メーター表示

燃料計 有

燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有

車両装備

キャリア 有

キャリア 有
ハザードランプ 有
USBポート 有

メーカー希望小売価格(消費税8%込み)

221,400円

318,600円

 

アドレス125とスウィッシュの違いを比較

 

左がアドレス125 右がスウィッシュ
アドレス125とスウィッシュの装備の違いを比較

 

アドレス125とスウィッシュの比較の口コミ

 

 

アドレス125は、リアサスが1本なのにスウィッシュはリアサス2本。

 

 

スウィッシュは、キックが無いから不安。俺は、冬は、何週間も乗らないことがあるし、エンジンかからなくてキックでかけた経験があるから。

 

 

スウィッシュの方が見た目が良いけど、実用性重視でアドレス125を買った。

 

 

スウィッシュは、値段の割には、スペックが微妙だな。コスパは、アドレス125の方が明らかにいいな。

 

 

メーカー小売価格は、スウィッシュが318,600円。アドレス125が221,400円。
10万円の価格差を考えたらアドレス125買っていろいろ付けてもまだ結構お釣りが来る。

 

 

スウィッシュの前輪は、10インチだね。アドレス125は、前輪12インチだ。

 

 

アドレス125よりサスも工夫してて調整もできるスウィッシュのが良い。

 

 

10万円の価格差の価値をスウィッシュに感じられるかは、個人によって違うだろうね。

 

 

スウィッシュは、アドレス125とエンジンスペック変わらないから、足元が広くて、値段が10万円安くて、5kg軽いアドレス125にした。

 

 

スウィッシュは、駆動系の仕様がアドレス125と違うよ。アドレス125のWRは1個あたり18gだけど、スウィッシュは、15gに変更されてる。軽量化されたことによりパワフルな高回転域で変速するようになって更に加速力が上がった。

 

 

スズキがやったアドレス125、スウィッシュ、アドレスV125の加速力の比較テストで、15mまでは、どれもほぼ同じ出足だったけど、20mぐらいからスウィッシュが他を引き離したって書いてる。
すという結果を得ている。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト