アドレス125とアクシスZの違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

アドレス125とアクシスZの違いを比較

 

 

スズキ アドレス125の歴史

2017年9月に「アドレス125」が新登場。型式は、2BJ-DT11A
2018年3月に「アドレス125フラットシート仕様」を発売。
変更点は、シート座面を平らとして、シート下トランクスペースの容量を増やした。

 

 

ヤマハ アクシスZの歴史

2017年4月25日 新発売。型式は、JBK-SG28J

 

ここでは、
2017年9月発売のスズキ アドレス125(2BJ-DT11A)と
2017年4月発売のヤマハ アクシスZ(JBK-SG28J)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種名

アドレス125

アクシスZ

発売年

2017年9月

2017年4月

全長 (mm)

1900

1790

全幅 (mm)

685

730

全高 (mm)

1135

1145

軸間距離 (mm)

1285

1275

最低地上高 (mm)

120

135

シート高 (mm)

745

770

車両重量 (kg)

109

100

乗車定員(名)

2

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

排気量 (cc)

124

124

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

4スト・気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

52.5

52.4

行程(ピストンストローク)(mm)

57.4

57.9

圧縮比(:1)

10.3

11

最高出力(kW)

6.9

6

最高出力(PS)

9.4

8.2

最高出力回転数(rpm)

7000

6500

最大トルク(N・m)

10

9.7

最大トルク(kgf・m)

1

0.99

最大トルク回転数(rpm)

6000

5000

燃料タンク容量 (L)

6

5.5

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフ・キック 併用式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CPR7EA-9

CR6HSA

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

FTX7A-BS

YTX5L-BS

エンジンオイル容量※全容量 (L)

0.8

0.8

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

クラッチ形式

乾式・多板・遠心

乾式・多板・遠心

変速機形式

Vベルト式・無段変速

Vベルト式・無段変速

1次減速比

2.47

1

2次減速比

3.461

7.5

フレーム型式

アンダーボーン

アンダーボーン

キャスター角

27°00

26.3

トレール量 (mm)

92

80

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

ユニットスイング式

ユニットスイング式

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

51

54.6

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

機械式リーディングトレーリング

機械式リーディングトレーリング

タイヤ(前)

90/90-12

100/90-10

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

44

56

タイヤ(前)速度記号

J

J

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

100/90-10

100/90-10

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

56

56

タイヤ(後)速度記号

J

J

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

車両装備:キャリア

メーカー希望小売価格

221,400円(消費税抜き 205,000円)

243,000円 (消費税抜き 225,000円)

 

アドレス125とアクシスZの違いを比較

 

アドレス125とアクシスZの比較の口コミ

 

 

アドレス125と比べるとアクシスZのがカッコイイね。でもアドレス125は、キャリア付きで安いから悩む。

 

 

アドレス125とアクシスZで迷った。アドレス125は、リアキャリアついてるけど、普段の使い方考えたらキャリアや箱なくてもメットインと足元に荷物置けば問題なさそうだからアクシスZを買った。

 

 

アクシスZは メットインスペースを広げたせいでシートが腰高になって、小柄な人には、つま先立ち状態に近くなる。アドレス125は、車体が大きい割にメットインスペースが小さくから足つきは、良い。

 

 

アクシスZは、シート裏に書類をゴムで挟める。
アドレス125は、メットインの中の右に蓋付きの書類入れがある。

 

 

アクシスZ
重量100kg
最大トルク 9.7N・m(0.99kgf・m)/5,000r/min

 

アドレス125
重量109kg
最大トルク 10 N・m〈1.0 kgf・m〉/ 6,000 rpm

 

アドレス125の方が少し高回転型かな?

 

 

アクシスZの口コミにアクシスZは、燃費対策のためにグリップヒーターが付かないって書いてた。アドレス125は、値段が高いけどグリップヒーターが用意されている。ちなみに工賃込みで36000円位するらしい。

 

 

アドレス125は、アクシスZやリード125よりシート高が低いね。
短足の自分には、アドレス125が良さそう。

 

 

 

アドレス125は、キックがついてるけど、アクシスZは付い
てない。

 

 

アクシスZの全幅は、730mmもある。ちなみにアドレス125が685mmでPCXやNMAXが740mm。アクシスZの全長は、短くてコンパクトだけどリアキャリア付けたら長くなる。

 

 

俺は、アクシスZの方がいいな。アドレス125よりシート下スペースが大きいし、9kg軽いし、デザインがカッコイイ。

 

 

アドレス125の実車を見にいって、アクシスZに決めた。質感がアクシスZの方が良かった。燃費もアクシスZの方が良いし、シート下の収納だけ十分だからリアキャリア必要無いって思ったし、持ってるヘルメットがジェットだから。

 

 

俺は、アドレス125にした。アクシスZは、値段が高いし、キャリアを軽視した設計になってるし、キックが無い。アドレス125は、メットインが狭いけどリアキャリア標準装備で安く箱付けられるからアドレス125を買った。

 

 

アドレス125の方がリアキャリアがついてて、2万円安い。アクシスZは、オプションデリアキャリアあるけどめちゃ高い。

 

 

アドレス125は、全長が長くてロングシートだからタンデムが楽。あとロングシートだからリュックや肩掛けカバンを背負ったまま走れるし、足元も広くてかばんホルダーついてるから買い物してもそこに掛けとけばいい。メットインが狭くてもたいした問題じゃない。

 

 

アクシスzの方がシート下スペースが大きいから荷物が沢山入る。通勤で使うなら雨の日にカバンが濡れないのは、大きい。まあ、アドレス125でもリアボックス付ければいい話だけど。

 

 

通勤用にどっち買うか迷ってる。デザインは、アクシスZの方がカッコイイけど、雨風にさらしたり、駐輪場に停めたりするから、道具として割り切って乗り潰すには、アドレス125の方がいい気がする。

 

 

アクシスZは、出足もっさり。対してアドレス125は、出だしが速いよ。

 

 

バイク屋行ってきた。2017年10月時点でアクシスZが24万円。アドレス125が22万円。アドレス125は、ダサいし、車体がでかい割にメットイン容量が小さかった。これならアクシスZかリード125にするわ。

 

 

アクシスZは、プーリー&クラッチの味付けでゼロスタートとか下がモッサリで上に行かないと伸びない。アドレス125の方が下も上も速い。

 

 

アクシスZは、メットインが大きいのとデザインは良い。でもタイヤが前後10インチだし、メットインにフルフェイス入らないし、リヤキャリアとキックが無い。箱やキックつけると結構な金額になる。箱とキックが必要な人は、アドレス125の方が良い。

 

 

見た目で言えば
若い子は、アクシスZ。
おっさんは、アドレス125。

 

 

アドレス125の加速性能は。アクシスZやアドレス110とどんぐりの背比べだが値段がアクシスZより安い。アドレス125は、グリップヒーターも付く。積載性は、一長一短。メットインは、アクシスZが広いけど、リアボックスを付けるのが大変。アドレス125は、メットインが狭いけど足元にいっぱい荷物おけるし、キャリアがついてるから箱も簡単につけられる。それにメットイン容量が少し大きいフラットシート仕様も選択できる。

 

 

シートの広さや足元の広さは、アドレス125だから快適性は、アドレスの方がいいね。メットインの広さや見た目の質感は、アクシスZの方がいい。アクシスZの方が塗装がキレイ。特にマットブラックとマットグレーの組み合わせは、高級車みたい。アクシスZにリヤキャリア付けて25万円くらいか。アドレス125よりも3万円くらい高くなるけど、あの広いメットインに荷物いれっぱなしで行動できるからアクシスZもいいね。

 

 

アクシスZは、中途半端にメットインのスペースを広げたからタンクが床下になり、更に腰高になって、10インチタイヤでなんとか辻褄をあわせした感じを受ける。アドレス125は、メットインを小さくして、フロント12インチでも広い足元を確保して快適性を優先した。でもアドレス125は、メットインが小さくても、足元に荷物を置けるし、シートが長くてリアキャリアが標準装備だから、荷物で困ることもあまりなさそう。

 

 

アクシスZよりアドレス125の方が実用性に特化したスクーターになってる。アクシスZは、燃費を稼ぐためジェネレーターの容量を下げてるし、メットインスペースを確保するためにに床下タンクにして足つきが悪くなってる。

 

 

アクシスZは、メットインが広いけど浅いからフルフェイスは、入らない。リヤキャリア付けようにもオプションで値段が高すぎる。まあ、東南アジアの方では、リアボックスごと盗まれるらしいからリアボックスを使わないらしい。日本向けではないね。アドレス125は、小さなフルフェフェイスが入るし、リヤキャリア付いてるからすぐリアボックス付けられる。

 

 

アドレス125とアクシスZで迷った。アクシスZは、デザインも良いし、車体サイズも床の広さも好みだったけど、フルフェイスが入らないし、リヤキャリア買ってリアボックスつけたらかなり金がかかる。それなら最初からキャリアが標準装備のアドレス125でいいじゃんってなる。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト