レッツ レッツGの違いを比較


これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

レッツとレッツGの違いを比較

 

スズキ レッツの歴史

2015年3月13日にレッツ・シリーズをフルモデルチェンジし、「レッツ」を発売。型式は、JBH-CA4AA。
2014年12月11日に「レッツG」が発売されて、約3ヶ月後に新型「レッツ」が発売。エンジンは、日本仕様車で初のSEP(SUZUKI ECO PERFORMANCE)エンジンを搭載。このエンジンは、燃費を重視したセッティングが施された。車体デザインは、ウインカーが前面側がカウルからハンドルに移動し全てクリア化された。レッツのみの特徴は、U字ロックホルダー付のリアキャリアを採用。車体色は、4色(ラズライトブルー、サンディベージュ、ソリッドスペシャルホワイトNo.2、ブラヴォドブラック)。
レッツ4とレッツの違いの比較は、こちら。
2017年9月19日にマイナーチェンジ。型式は、2BH-CA4AA。
平成28年国内排出ガス規制に対応。車体色は、4色(ディープマゼンタ、ラズライトブルー、ブラヴォドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2)。
レッツの「JBH-CA4AA」と「2BH-CA4AA」の違いの比較は、こちら。
2019年1月11日にカラーチェンジ。
車体色は、4色(パーセクブルーNo.4、ディープマゼンタ、ブラヴォドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2)。
2019年12月25日にカラーチェンジ。
車体色は、4色(スウィートブラウンNo.2、パーセクブルーNo.4、ブラヴォドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2)。

 

 

スズキ レッツGの歴史

2014年12月11日にレッツ・シリーズをフルモデルチェンジし、「レッツG」を発売。型式は、JBH-CA4AA。
「レッツG」は、「レッツ」のデラックス仕様といえるモデルでミラー、グリップエンド、リアグリップをメッキ処理。ホイールは、シルバー。車名の入ったエンブレムをフロントとボディサイドに貼付。2種類の表皮を切り替えてパイピング処理を施したシートを採用。車体色は、4色(ラズライトブルー、サンディベージュ、ブラヴォドブラック、ソリッドスペシャルホワイトNo.2)。

 

 

ここでは、
2015年3月13日発売のスズキ レッツ(JBH-CA4AA)と
2014年12月11日発売のスズキ レッツG(JBH-CA4AA)
の違いを比較しました。

 

スペックの違いを比較

 

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

スズキ レッツ

スズキ レッツG

発売

2015年3月13日

2014年12月11日

型式

JBH-CA4AA

JBH-CA4AA

全長

1660mm

1660mm

全幅

615mm

615mm

全高

995mm

995mm

ホイールベース

1150mm

1150mm

シート高

695mm

695mm

最低地上高

105mm

105mm

総重量

69kg

69kg

サスペンション形式(前)

テレスコピック

テレスコピック

サスペンション形式(後)

ユニットスイング

ユニットスイング

キャスター角

 

 

トレール(mm)

-

-

ブレーキ形式(前)

ドラム

ドラム

ブレーキ形式(後)

ドラム

ドラム

タイヤサイズ(前)

80/90-10 35J

80/90-10 35J

タイヤサイズ(後)

80/90-10 35J

80/90-10 35J

エンジン種類

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

空冷4ストロークSOHC2バルブ単気筒

総排気量

49cc

49cc

圧縮比

-

-

ボア

- mm

- mm

最高出力(kW/rpm)

3(4.1PS)/8500

3(4.1PS)/8500

最大トルク(N・m/rpm)

3.7(0.38kgf・m)/6500

3.7(0.38kgf・m)/6500

始動方式

セル・キック

セル・キック

点火方式

 

 

クラッチ形式

乾式自動遠心シュー

乾式自動遠心シュー

変速機形式

Vベルト自動無段変速

Vベルト自動無段変速

燃料供給方式

インジェクション

インジェクション

潤滑方式

 

 

燃料タンク容量

4.8L

4.8L

燃料消費率(km/L)

74(30km)・54.8(WMTCモード)

74(30km)・54.8(WMTCモード)

メーカー小売価格/カラーバリエーション

¥143,640 ラズライトブルー ¥143,640 サンディベージュ ¥143,640 ブラヴォドブラック ¥143,640 ソリッドスペシャルホワイトNo.2

¥154,440 パールフィズピンク ¥154,440 グラスミッドナイトブラウン ¥154,440 ミスティックシルバーメタリック ¥154,440 パールミラージュホワイト

※価格差は、10800円

 

レッツ レッツGの違いを比較

 

 

「レッツG」のだけの装備

 

ミラー、グリップエンド、リヤグリップがメッキ処理され(レッツは、樹脂製品)、ホイールもメッキのカラーに合わせてシルバーホイールを採用(レッツは、ブラック塗装)。
フロント部分と両側面に車名の入ったエンブレムを貼付。
2種類の表皮を切替え、パイピングを施したシートを採用。レッツは、1枚皮です。
●レッツGのメーターパネルは、チェッカー柄になっていてターンインジケーターランプが付いています。

 


 

「レッツ」のだけの装備

 

レッツには、U字ロックホルダー付リヤキャリアが採用されています。

 

 

「レッツ」と「レッツG」のカラーバリエーション

 

レッツの車体色

  • 青「ラズライトブルー」、
  • 黒「ブラヴォドブラック」
  • 白「ソリッドスペシャルホワイトNo.2」
  • ベージュ「サンディベージュ」の4色を設定。

 

レッツGの車体色

 

レッツGは、質感の高い塗装を施し、車体色に合わせたインナー色を用意。

 

  • ピンク「パールフィズピンク」
  • 茶「グラスミッドナイトブラウン」
  • シルバー「ミスティックシルバーメタリック」
  • 白「パールミラージュホワイト」の4色を設定。

 

レッツとレッツGの2015年モデルの車体色

 

レッツ レッツGの外装の違いを比較

 

レッツ レッツGのサイドの違いを比較

 

レッツとレッツGに関する比較の口コミ

 

 

どうして足元のU字ロックホルダーやめたんだろう?

 

 

U字ロックに防犯効果はあまり期待できないし、使う人も少ないからじゃない。

 

 

レッツGは、ノーマルのリアキャリアを別途購入しなきゃいけない。 俺としては、ノーマルもGもリアキャリアを標準装備にしてリアグラブバーをオプションにしてくれた方が良かった。

 

 

レッツGは、Gが付いてるのに防犯ブザーがついてないの?メッキで10000円も高いの?レッツ2くらいまではノーマルとGで燃料計や盗難アラーム有無なんかの差もあったけどね。

 

 

レッツGのミラーの銀メッキや銀色ホイールやシートの白い線は、視認性にはいい。

 

 

レッツGは無駄な装備がついて割高だからノーマルにした。

 

 

近所の安いバイク屋で新型レッツGの車体価格が12万8000円だった。

 

レッツは、メーターにウインカーインジケーターがついてないから自分でウインカーついてるかどうかわかんない。レッツGは、ついてるから安心。

 

レッツはリアキャリア(U字ロックホルダー機能付) 。レッツGは、リアメッキグラブバー。リアボックスを付ける予定であったり、U字ロックをかける場所が必要な人は、レッツがおすすめ。リアキャリアを日頃使わない人でもシート開ける時にバッグやグローブを一時的に置く場所としても便利。レッツGでも後からリアキャリアに替えることは、可能だが金がかかる。

 

レッツの中古車価格と買取相場を同時にチェック

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト