ヤマハ ドラッグスター400クラシックの買取相場を知って売る

ヤマハ ドラッグスター400クラシックの買取相場を知って売る

 

ヤマハ ドラッグスター400クラシックが何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

ヤマハ ドラッグスター400クラシックの年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

ヤマハ ドラッグスター400クラシックの歴史

 

1998年3月10日にヤマハ ドラッグスター400クラシックが新登場。型式は、4TR

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な特徴

  • ドラッグスター400クラシックは、ドラッグスター400に、クラシックな外観イメージを強調したモデル。
  • 大型ヘッドライト、フラッシャーランプ、テールランプ、タンクキャップなどに、ヤマハフラッグシップアメリカンモデル『ロイヤルスター』と同一品を採用し、質感を向上させた。
  • ミヤビマルーン、カメリアグリーンの2色。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ミヤビマルーン、カメリアグリーン

 

1999年3月12日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、ダルイエローイッシュレッドメタリック2、ブラック2、ベリーダークブルーカクテル4の3色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ダルイエローイッシュレッドメタリック2、ブラック2、ベリーダークブルーカクテル4

 

2001年1月11日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをマイナーチェンジして発売。型式は、BC-VH01J

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • エンジンに排出ガスを浄化するエア・インダクションを装備。フートボード/シーソー式チェンジペダル、燃料計付き・文字盤新作電気式スピードメーターなどが新たに採用された。

 

車体色とメーカー小売価格

669,000円 ブラック2、ブルーイッシュホワイトカクテル1、グレースフルマルーン

 

2002年4月12日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色を一部変更。「ホワイト」は、基本色とグラフィックを変更(カクテル系白/赤→パール系白)し、フレーム塗装は白から黒に変更。「ブラック」と「レッド」は継続販売。

 

車体色とメーカー小売価格

669,000円 ブラック2、グレースフルマルーン、ニューパールホワイト

 

2003年3月3日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、躍動感溢れる新色の「カーマインレッド」を追加、ヤマハブラックとニューパールホワイトは、継続販売。

 

車体色とメーカー小売価格

669,000円 ヤマハブラック、ニューパールホワイト、カーマインレッド

 

2003年10月24日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 騒音規制対応のマフラー採用。
  • 盗難抑止装置イモビライザーを標準装備。
  • 車体色は、「ヤマハブラック」を継続、新たに04年米国向け「XVS650」と同じカラーの「ブルーイッシュホワイトカクテル1」、「ダークパープリッシュブルーメタリックL」を追加。

 

車体色とメーカー小売価格

712,950円 ヤマハブラック、ブルーイッシュホワイトカクテル1、ダークパープリッシュブルーメタリックL

 

2005年2月25日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 新デザインメーターパネルを採用。
  • 新たにクリアレンズフラッシャーを採用。
  • クロームメッキ処理をフロントフォークカバー、ハンドルクラウン、ハンドルクラウンホルダーに施した。
  • 車体色は、「インペリアルブラウン」を追加。「ブルーイッシュホワイトカクテル1」については燃料タンクのピンストライプの形状とカラーを変更。

 

車体色とメーカー小売価格

735,000円 ヤマハブラック、ブルーイッシュホワイトカクテル1、インペリアルブラウン

 

2006年2月16日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、ブラックメタリックXとディープレッドメタリックKの2色。

 

車体色とメーカー小売価格

735,000円 ブラックメタリックX、ディープレッドメタリックK

 

2006年7月1日にヤマハ ドラッグスター400クラシック 10th Anniversary Special Editionを発売

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック 10th Anniversary Special Edition」の主な変更点

  • ドラッグスター誕生10周年記念の受注期間限定モデル。
  • ブラック/ホワイトの塗分けタンク(ゴールドピンストライプ入り)を採用。
  • ブラック/ブラウンツートンカラーシート(鋲付き)を採用。
  • ゴールド仕上げエンブレム、真鍮製の10th Anniversaryエンブレム(リアフェンダー)を採用。
  • ボディカラーとコーディネートしたホワイト/ブラウンのメーター文字盤を採用。
  • ブラックヘッドライトボディを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

787,500円 ヤマハブラック/ニューホワイト

 

2007年2月15日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、ブラックメタリックXと、シルバー3と、ディープレッドメタリックKの3色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

735,000円 ブラックメタリックX、シルバー3、ディープレッドメタリックK

 

2008年2月28日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、新色のカラードフレーム採用の「ニューパールホワイト」と、落ち着いた雰囲気のある「ベリーダークオレンジメタリック1」。どちらもツートンカラーシートを採用。「ブラックメタリックX」は継続。

 

車体色とメーカー小売価格

735,000円 ブラックメタリックX、ベリーダークオレンジメタリック1、ニューパールホワイト

 

2009年11月16日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをマイナーチェンジして発売。型式は、EBL-VH02J

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • F.I.を採用。
  • 随所にクロームメッキパーツを施した。
  • 新デザインメーターを採用。
  • タンデムフットレスト位置を変更。
  • マフラー形状の変更。

 

車体色とメーカー小売価格

852,600円 ブラックメタリックX、ニューパールホワイト、ライトイエローイッシュグレーメタリック9

 

2012年1月10日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体のグラフィックを変更し、シルバー色エンジンとツートンシートを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

852,600円 ブラックメタリックX、ニューパールホワイト

 

2013年11月29日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、新色「ベリーダークレッドメタリック2」を追加し、グラフィックなどを変更。クロームの各パーツと調和するグラフィックを燃料タンクとリアフェンダーに配した。

 

車体色とメーカー小売価格

800,100円 ブラックメタリックX、ベリーダークレッドメタリック2

 

2016年3月1日にヤマハ ドラッグスター400クラシックをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ ドラッグスター400クラシック」の主な変更点

  • 車体色は、ドラッグスター誕生20年を記念した新色の「ブルーイッシュホワイトパール1」を追加。全2色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

822,960円 ブラックメタリックX、ブルーイッシュホワイトパール1

 

 

ヤマハ ドラッグスター400クラシックの年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種

年式

走行距離

中古車販売価格

2021-04-26ヤマハ ドラッグスター400クラシック マフラー バックレスト付き2008年-13551km42.80万円
2021-04-26ヤマハ ドラッグスター400クラシック 社外マフラー2003年-20246km38.50万円
2021-04-26ヤマハ ドラッグスター400クラシック2018年-8743km77.00万円
2021-04-26ヤマハ ドラッグスター400クラシック 2002 前後タイヤ新品 GOOBIKE鑑定車2002年-27002km40.90万円
2020-11-05ヤマハ ドラッグスター400クラシック2009年-25455km38.10万円
2020-11-05ヤマハ ドラッグスター400クラシック カスタムマフラー VH02J2010年-5862km55.80万円
2020-08-14ヤマハ ドラッグスター400クラシック サイドバッグサポート装備2012年-13326km58.99万円
2020-05-24ヤマハ ドラッグスター400クラシック ノーマル車2012年-1541km61.90万円
2019-08-23ヤマハ ドラッグスター400クラシック サイドバッグサポート付2011年-3128km45.20万円
2019-05-29ヤマハ ドラッグスター400クラシック  インジェクション2014年-10025km59.80万円
2017-12-28ヤマハ ドラッグスター400クラシック2016年-5184km60.37万円
2017-12-28ヤマハ ドラッグスター400クラシック VH01J ノーマル キャブレター2004年-20536km14.09万円
2017-11-23ヤマハ ドラッグスター400クラシック 2010年ブラック13936km64.80万円
2017-11-23ヤマハ ドラッグスター400クラシック エンジンガード・サドルバッグサポート付き2010年ブラック1941km46.80万円
2017-11-23ヤマハ ドラッグスター400クラシック デジタルメーター ETC付 Goobike鑑定車2005年ブラック4441km26.70万円

 

ヤマハ ドラッグスター400クラシック買取価格の事例

 

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2021年04月
年式 2000年
カラー 
走行距離 -km
買取価格 75000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2021年04月
年式 2006年
カラー 
走行距離 107870km
買取価格 100000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2021年04月
年式 1998年
カラー 
走行距離 42346km
買取価格 150000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2020年10月
年式 2002年
カラー 不明
走行距離 4880km
買取価格 84000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年11月
年式 2005年
カラー 
走行距離 10741km
買取価格 210000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年11月
年式 2013年
カラー 不明
走行距離 3728km
買取価格 410000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年08月
年式 2001年
カラー 不明
走行距離 7355km
買取価格 23000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年08月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 14790km
買取価格 45000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年08月
年式 2000年
カラー 不明
走行距離 41734km
買取価格 70000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年08月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 14044km
買取価格 98000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年08月
年式 2011年
カラー 不明
走行距離 4000km
買取価格 225000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2019年02月
年式 2009年
カラー 不明
走行距離 26968km
買取価格 50000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2018年12月
年式 2002年
カラー 不明
走行距離 17743km
買取価格 93000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2018年12月
年式 2006年
カラー 赤☓白
走行距離 14889km
買取価格 120000円

ヤマハ ドラッグスター400 クラシックを売った月 2018年12月
年式 2006年
カラー 不明
走行距離 9245km
買取価格 150000円

ドラッグスター400 クラシックを売った月 2017年12月
年式 2015年
カラー 不明
走行距離 1111km
買取価格 482000円

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、わかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト