スズキ GSX-R1000の買取相場を知って売る

スズキ GSX-R1000の買取相場を知って売る

 

スズキ GSX-R1000が何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

スズキ GSX-R1000の年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

スズキ GSX-R1000の歴史

 

2001年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様が新登場。2001年仕様(K1)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な特徴

  • 2000年型GSX-R750のエンジンを排気量987.8ccにアップした水冷4スト並列4気筒エンジンを、フレームやスイングアームを少し強化した車体に搭載。最高出力は160PSを発生。
  • GSX-R1000は、スーパースポーツタイプのオートバイでGSX-Rシリーズにおけるフラグシップモデルとしての位置付け。キャッチコピーは、「Own The Racetrack」(サーキットの覇者)。「走る」「曲がる」「止まる」の二輪車としての基本性能を極限にまで突き詰めたモデル。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールスズキディープブルー×パールスティールホワイト
-円 パールノベルティーブラック×メタリックソニックシルバー
-円 メタリックサターンブラック×パールヘリオスレッド

 

2002年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2002年仕様(K2)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色に「キャンディーグランブルー×パールノベルティーブラック」が追加され下記の全3色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールスズキディープブルー×パールスティールホワイト
-円 キャンディーグランブルー×パールノベルティーブラック
-円 メタリックサターンブラック×パールヘリオスレッド

 

2003年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をフルモデルチェンジして発売。2003年型(K3)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • シリーズ初のフルモデルチェンジを受け、K3(2003年モデル)から2代目となった。
  • エンジンは、ポンピングロスの低減やラムエア効率の向上。
  • デュアルバルブインジェクションやECUを16ビットから32ビットへ変更。
  • 新設計のフレームは、押し出し材に変更し、可変式スイングアームピボットを採用。
  • 最高出力164PS。
  • 乾燥重量が2kg軽くなった。
  • 公称数値によるパワーウエイトレシオは1.02kg/PS
  • フロントブレーキキャリパーをラジアルマウント化。
  • テールランプがLEDに変更。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールスズキディープブルーNo2×グラススプラッシュホワイト
-円 メタリックソニックシルバー
-円 キャンディバーニングクーパー×ソリッドブラック

 

2004年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2004年仕様(K4)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色は、下記の3色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールスズキディープブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 メタリックフリントグレイ×オーピメントイエロー
-円 ソリッドブラック×メタリックフリントグレイ

 

2005年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をフルモデルチェンジして発売。2005年型(K5)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • シリーズ2回目のフルモデルチェンジを受け、K5(2005年モデル)から3代目となった。
  • エンジンは、ボアを1気筒あたり0.4mm広げ73.4mmとなり、総排気量は、ほとんどフルスケールの998.6ccに拡大。最高出力は、178PSにアップ。乾燥重量166kgでパワーウエイトレシオがF1に匹敵する0.93kg/PSに。
  • チタンサイレンサーやバックトルクリミッターを採用し、ストリートでの扱いやすさを向上。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールスズキディープブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 パールフラッシュイエロー×ソリッドブラック
-円 ソリッドブラック×メタリックオートグレー

 

2006年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2006年仕様(K6)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色に限定仕様のヨーロッパ限定色「ソリッドブラック×マットブラックNo.2」を追加。下記の4色の設定となった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ソリッドブラック×マットブラックNo.2(限定仕様)
-円 パールスズキディープブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 メタリックオートグレーメタリック×メタリックファントムグレー
-円 マーブルエラクルスレッド×ソリッドブラック

 

2007年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をフルモデルチェンジして発売。2007年型(K7)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • シリーズ3回目のフルモデルチェンジを受け、K7(2007年モデル)から4代目となった。
  • EUの自動車排出ガス規制の対応で今回もセンターアップマフラーを採用せず両側出しマフラーとなった。その結果、乾燥重量が先代から6kg増加の172kgとなったが、185PSまでアップされ、パワーウエイトレシオは、先代とほぼ同じ0.93kg/PSをキープ。
  • 走行場面に応じてECUのマッピングを手元のスイッチで3つのモードに切り替えできるS-DMSを搭載。
  • 電子制御式ステアリングダンパーを装備。
  • 3ポジション式ステップを装備。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールビガーブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 マーブルデイトナイエロー×メタリックミスティックシルバー
-円 キャンディマックスオレンジ×ソリッドブラック

 

2008年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2008年仕様(K8)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色を下記の4色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 パールビガーブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 ソリッドブラック×メタリックマジェスティックゴールド
-円 ソリッドブラック×メタリックマットブラックNo.2
-円 グラススプラッシュホワイト×メタリックミスティックシルバー

 

2009年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をフルモデルチェンジして発売。2009年型(K9)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • シリーズ4回目のフルモデルチェンジを受け、K9(2009年モデル)からが5代目となった。
  • プロダクト・コンセプトは、「The Top Performer」。
  • エンジン、フレームが新設計となり、コンパクトになり軽量化された。
  • エンジンを一新。従来モデルまでは、2000年型GSX-R750のストロークを延長したものを改良して使ってきたが、新設計となり、ビッグホア、ショートストローク化された。エンジンのサイズのコンパクトになって、スイングアームが33mm延長できた。
  • エンジン出力は、先代モデルと同じ185PS。両側出しマフラー、S-DMSも引き続き搭載。
  • フロントのブレーキキャリパーは、トキコ製モノブロックキャリパーを採用。
  • フロントサスペンションは、BPF(ビッグピストンフロントフォーク)を採用。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 メタリックトリトンブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 ソリッドブラック×メタリックマットブラックNo.2
-円 グラススプラッシュホワイト×メタリックミスティックシルバー
-円 キャンディダークチェリー×ソリッドブラック

 

2010年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。また特別限定仕様の「GSX-R1000 25th Anniversary Model」ヲ発売。2010年仕様(L0)

 

「スズキ GSX-R1000 25th Anniversary Model」の主な特徴

  • GSX-Rシリーズの25周年を記念し、世界限定1,000台で発売。
  • 車体色は、「チタンシルバー×ホワイト(25周年記念仕様)」。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 チタンシルバー×ホワイト(25周年記念仕様)
-円 グラススプラッシュホワイト×メタリックマットステラーブルー
-円 ソリッドブラック×メタリックマットチタニウムシルバー
-円 メタリックマットブラックNo.2×メタリックアクアブルー

 

2011年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2011年仕様(L1)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色を下記の2色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 メタリックトリトンブルー×グラススプラッシュホワイト
-円 ソリッドブラック×メタリックマットチタニウムシルバー

 

2012年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をフルモデルチェンジして発売。2012年型(L2)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • シリーズ5回目のフルモデルチェンジを受け、L2(2012年モデル)からが6代目となった。
  • 基本的な車体構成は先代と変わってないが、エンジンは新開発の軽量化されたピストンを採用し、圧縮比が12.8:1から12.9:1へアップ。
  • バルブリフト量やカムも改良され、排気バルブが耐熱性を考慮してスチール製に変更。また、クランクケース内の圧力を逃がすベンチレーションホールも面積が拡大されポンピングロスがさらに軽減された。
  • 2007年以降採用され続けた左右2本出しマフラーをオーソドックスな右1本出し4-2-1集合に変更することで2kg軽量化が図られるとともにピークパワー向上に寄与。
  • これらの改良でピーク時のパワーと中速域のレスポンスが向上。最高出力発生の回転数が500rpm下がってることからも分かる。
  • フロントブレーキキャリパーがブレンボ製のモノブロックキャリパーに変更され、ブレーキディスクが耐熱ステンレス化され、ブレーキ系統で130g軽量化された。
  • 前後ホイールも軽量化され、ハンドリング向上に貢献。

 

車体色とメーカー小売価格

1,585,500円メタリックトリトンブルー/グラススプラッシュホワイト
1,585,500円ソリッドブラック/メタリックマットチタニウムシルバー

 

2013年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。また特別限定仕様の「GSX-Rシリーズ100万台記念エディション」を発売。2013年仕様(L3)

 

「スズキ GSX-Rシリーズ100万台記念エディション」の主な特徴

  • 累計100万台生産達成を記念する特別仕様車の「GSX-Rシリーズ100万台記念エディション」を発売。
  • 1985年に初代の発売されたことから1985台限定で発売。
  • 特別仕様車の車体色は、パールグレッシャーホワイト。

 

車体色とメーカー小売価格

1,585,500円メタリックトリトンブルー/グラススプラッシュホワイト
1,585,500円メタリックマットブラックNo.2/グラススパークルブラック
1,648,500円パールグレッシャーホワイト(GSX-Rシリーズ100万台記念エディション)

 

2014年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2014年仕様(L4)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色を下記の2色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

1,652,400円メタリックトリトンブルー/パールグレイシャーホワイト
1,652,400円グラススパークルブラック/メタリックマットフィブロイングレー

 

2015年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様をカラーチェンジして発売。2015年仕様(L5)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色を下記の3色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

1,684,800円メタリックトリトンブルー
1,684,800円パールミラレッド/メタリックマットブラックNo.2
1,684,800円グラススパークルブラック/メタリックマットフィブロイングレー

 

2015年05月にスズキ GSX-R1000ABSの海外仕様がラインナップに追加。

 

「スズキ GSX-R1000ABS」の主な変更点

  • ABS(アンチロック・ブレーキシステム)搭載モデルをラインナップに追加。

 

車体色とメーカー小売価格

1,760,400円メタリックトリトンブルー
1,760,400円パールミラレッド/メタリックマットブラックNo.2
1,760,400円グラススパークルブラック/メタリックマットフィブロイングレー

 

2016年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様が発売。30周年記念カラーも発売。ABS搭載モデルもそれぞれ発売。2016年仕様(L6)

 

「スズキ GSX-R1000 30周年記念カラー」の主な変更点

  • 1985年に初代GSX-R750が登場してから30周年を記念した特別カラーモデルを発売。
  • タンクの上に30周年記念のデカールが装着された。
  • 30周年記念カラーは、「パールミラレッド/グラススパークルブラック」と「パールビガーブルー/パールグラシアホワイト」の2色。

 

車体色とメーカー小売価格

●GSX-R1000
-円 パールミラレッド/グラススパークルブラック(30周年記念カラー)
-円 パールビガーブルー/パールグラシアホワイト(30周年記念カラー)
-円 メタリックトリトンブルー
●GSX-R1000 ABS
-円 パールミラレッド/グラススパークルブラック(30周年記念カラー)
-円 パールビガーブルー/パールグラシアホワイト(30周年記念カラー)
-円 メタリックトリトンブルー

 

2017年5月にスズキ GSX-R1000の海外仕様がフルモデルチェンジされて発売。2017年型(L7)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 8年振りのシリーズ6回目のフルモデルチェンジを受け、L7(2017年モデル)からが7代目となった。このモデルは通常仕様・ABS仕様・R仕様の3タイプとなる。
  • 車体は、空気抵抗を抑えるためカウルと共に全面改良。
  • エンジンは、一新され、回転の遠心力を利用した可変バルブ機構であるSR-VVTを採用し、圧縮比を13.2:1へアップ。
  • 電子制御を行なうIMUを搭載、ABS仕様とR仕様は、ABSと連動して車体をコントロールする機能も追加。全仕様に10段階で選べるトラクションコントロールシステムを搭載。
  • 先代モデルと同様にブレンボ製のモノブロックキャリパーを標準装備。ブレーキローターは320mmに大径化し、ブレンボ製フルフローティングローターに変更、制動力と放熱性がアップ。
  • ミッションは、大きくバージョンアップされ、カセットトランスミッションに変更。カセットミッションは、エンジンを割らなくてもミッションにアクセスできるので、コース毎のギアレシオ変更が容易になった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 メタリックトリトンブルー
-円 メタリックマットブラックNo.2
-円 パールミラレッド

 

2017年5月にスズキ GSX-R1000R ABSの海外仕様がラインナップに追加。

 

「スズキ GSX-R1000R ABS」の主な変更点

  • L7から設定された上位モデルが「GSX-R1000R ABS」。
  • R仕様には、標準モデルに加えて、①ブレーキング時のピッチング変化などを電子制御する「モーショントラック・ブレーキシステム」。②シフトアシスト機構(クイックシフトシステム)。③スタート加速を支援するローンチコントロールシステム。④ショーワ製バランスフリーサスペンションなどが追加装備された。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 グラススパークルブラック
-円 メタリックトリトンブルー

 

2017年7月にスズキ GSX-R1000R ABSの国内仕様が新登場。型式は、2BL-DM11G

 

「スズキ GSX-R1000R ABS」の主な変更点

  • 2017年7月28日から初めて国内モデルがラインナップに追加。日本国内仕様としては、この年から、GSX-R1000の上位モデルとして設定されたGSX-R1000R(シフトアシストなどが装備)が発売された。
  • エンジン出力は197psで日本の型式認定車両としては隼に並ぶ最大の数値。
  • ETCが標準装備された。

 

車体色とメーカー小売価格

2,041,200円 トリトンブルーメタリック
2,041,200円 グラススパークルブラック

 

2018年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様がカラーチェンジして発売。2018年型(L8)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • 車体色は、下記の2色となった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ホワイト
-円 ブラック

 

2018年モデルのスズキ GSX-R1000Rの海外仕様がカラーチェンジして発売。

 

「スズキ GSX-R1000R」の主な変更点

  • 海外向けモデルのR仕様がカラーチェンジ。車体色は、下記の2色となった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ホワイト
-円 ブラック

 

2018年4月にスズキ GSX-R1000R ABSの国内仕様をカラーチェンジして発売。

 

「スズキ GSX-R1000R ABS」の主な変更点

  • 2018年のMotoGPに参戦するGSX-RRのレプリカカラーとしての「トリトンブルーメタリック」と、「グラススパークルブラック」、「パールグレッシャーホワイト」の3色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

2,041,200円 トリトンブルーメタリック
2,041,200円 グラススパークルブラック
2,041,200円 パールグレッシャーホワイト

 

2019年モデルのスズキ GSX-R1000の海外仕様がマイナーチェンジされて発売。2019年型(L9)

 

「スズキ GSX-R1000」の主な変更点

  • マフラーの色が変わり、カバーを追加。
  • これまでR仕様のみで採用のクイックシフトシステムが標準仕様にも装備された。
  • OEMタイヤの銘柄がブリヂストンの「BATTLAX RACING STREET RS11」に変更

 

車体色とメーカー小売価格

-円 Pearl Glacier White/Glass Sparkle Black
-円 Metallic Triton Blue
-円 Glass Sparkle Black/Metallic Mat Black No.2

 

2019年モデルのスズキ GSX-R1000Rの海外仕様がマイナーチェンジされて発売。

 

「スズキ GSX-R1000R」の主な変更点

  • マフラーの色が変わり、カバーを追加。
  • GSX-R1000Rだけ、ブレーキホースがステンレスメッシュに変更。
  • OEMタイヤの銘柄がブリヂストンの「BATTLAX RACING STREET RS11」に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 Glass Sparkle Black/Pearl Mira Red
-円 Metallic Triton Blue
-円 Pearl Glacier White

 

 

「スズキ GSX-R1000」のスペックの比較

車種名 GSX-R1000 GSX-R1000 GSX-R1000 GSX-R1000 GSX-R1000 GSX-R1000 GSX-R1000 ABS GSX-R1000R ABS
年式 2001年モデル 2003年モデル 2005年モデル 2007年モデル 2009年モデル 2012年モデル 2017年モデル 2017年モデル
モデルチェンジ区分 新登場 フルモデルチェンジ フルモデルチェンジ フルモデルチェンジ フルモデルチェンジ マイナーチェンジ フルモデルチェンジ 新登場
仕向け・仕様 海外向けモデル 海外向けモデル 海外向けモデル 海外向けモデル 海外向けモデル 海外向けモデル 海外向けモデル 国内向けモデル
全長 (mm) 2045 2070 2030 2045 2045 2045 2075 2075
全幅 (mm) 715 715 710 720 720 705 705 705
全高 (mm) 1135 1145 1130 1130 1130 1130 1145 1145
軸間距離 (mm) 1410 1410 1405 1415 1405 1405 1420 1420
最低地上高 (mm) - - 130 130 130 130 130 130
シート高 (mm) 830 830 810 810 810 810 825 825
乾燥重量 (kg) 170 168 166 172 - - - -
車両重量 (kg) - - - - 205 203 202 203
乗車定員(名) 2 2 2 2 2 2 2 2
原動機種類 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク
気筒数 4 4 4 4 4 4 4 4
シリンダ配列 並列(直列) 並列(直列) 並列(直列) 並列(直列) 並列(直列) 並列(直列) 並列(直列) 並列(直列)
冷却方式 水冷 水冷 水冷 水冷 水冷 水冷 水冷 水冷
排気量 (cc) 988 988 999 999 999 999 999 999
4スト・カム駆動方式 DOHC DOHC DOHC DOHC DOHC DOHC DOHC DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数 4 4 4 4 4 4 4 4
内径(シリンダーボア)(mm) 73 73 73.4 73.4 74.5 74.5 76 76
行程(ピストンストローク)(mm) 59 59 59 59 57.3 57.3 55.1 55.1
圧縮比(:1) 12 12 12.5 12.5 12.8 12.9 13.2 13.2
最高出力(kW) - - 131 136.1 136.1 136.1 148.5 145
最高出力(PS) 160 164 - - - - - 197
最高出力回転数(rpm) 10800 10800 11000 11500 11500 11000 13200 13200
最大トルク(N・m) - - - - - - - 117
最大トルク(kgf・m) 11.2 11.3 - - - - - 11.9
最大トルク回転数(rpm) 8500 8500 - - - - - 10800
燃料タンク容量 (L) 18 18 18 17.5 17.5 17.5 16 16
燃料(種類) ハイオクガソリン ハイオクガソリン ハイオクガソリン ハイオクガソリン ハイオクガソリン ハイオクガソリン ハイオクガソリン ハイオクガソリン
燃料供給方式 フューエルインジェクション フューエルインジェクション フューエルインジェクション フューエルインジェクション フューエルインジェクション フューエルインジェクション フューエルインジェクション フューエルインジェクション
エンジン始動方式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式
点火装置 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式
点火プラグ標準搭載・型式 CR9E CR9E CR9E CR9EIA-9 CR9EIA-9 CR9EIA-9 CR9EIA-9 CR9EIA-9
点火プラグ必要本数・合計 4 4 4 4 4 4 4 4
搭載バッテリー・型式 YTX12-BS YTX12-BS YT12A-BS YT12A-BS YT12A-BS YT12A-BS YTZ10S YTZ10S
エンジンオイル容量※全容量 (L) - - 3.6 3.6 3.6 3.6 4.1 4.1
クラッチ形式 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板
変速機形式 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速
1次減速比 - - 1.553 1.553 1.617 1.617 1.652 1.652
2次減速比 - - 2.47 2.529 2.47 2.47 2.647 2.647
変速比 - - 1速 2.5620/2速 2.0520/3速 1.7140/4速 1.5000/5速 1.3600/6速 1.2690 1速 2.5620/2速 2.0520/3速 1.7140/4速 1.5000/5速 1.3600/6速 1.2690 1速 2.5620/2速 2.0520/3速 1.7140/4速 1.5000/5速 1.3600/6速 1.2690 1速 2.5620/2速 2.0520/3速 1.7140/4速 1.5000/5速 1.3600/6速 1.2690 1速 2.5620/2速 2.0520/3速 1.7140/4速 1.5000/5速 1.3600/6速 1.2690 1速 2.5620/2速 2.0520/3速 1.7140/4速 1.5000/5速 1.3600/6速 1.2690
動力伝達方式 チェーン チェーン チェーン チェーン チェーン チェーン チェーン チェーン
スプロケット歯数・前 - - 17 17 17 17 17 17
スプロケット歯数・後 - - 42 43 42 42 45 45
チェーンサイズ - - 530 530 530 530 525 525
標準チェーンリンク数 - - 110 112 114 114 120 120
キャスター角 24° 23.5° 23゚45 23゚45 23°50 23°50 23°20 23°20
トレール量 (mm) 96 91 96 98.4 98 98 95 95
懸架方式(前) テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク
懸架方式(後) スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式
燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L) - - - - - - - 22.1
燃料消費率 WMTCモード値(km/L) - - - - - - - 16.6
ブレーキ形式(前) 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク
タイヤ(前) 120/70ZR17 120/70ZR17 120/70ZR17 120/70ZR17 120/70ZR17 120/70ZR17 120/70ZR17 120/70ZR17
タイヤ(前)構造名 ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル
タイヤ(前)荷重指数 - - 58 58 58 58 58 58
タイヤ(前)速度記号 - - (W) (W) (W) (W) (W) (W)
タイヤ(前)タイプ チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス
タイヤ(後) 190/50ZR17 190/50ZR17 190/50ZR17 190/50ZR17 190/50ZR17 190/50ZR17 190/55ZR17 190/55ZR17
タイヤ(後)構造名 ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル ラジアル
タイヤ(後)荷重指数 - - 73 73 73 73 75 75
タイヤ(後)速度記号 - - (W) (W) (W) (W) (W) (W)
タイヤ(後)タイプ チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス チューブレス
ホイールリム形状(前) - - - - MT MT MT MT
ホイールリム幅(前) - - - - 3.5 3.5 3.5 3.5
ホイールリム形状(後) - - - - MT MT MT MT
ホイールリム幅(後) - - - - 6 6 6 6
ヘッドライトタイプ(Hi) - - HB3 HB3 H9 H9 LED LED
ヘッドライトタイプ(Lo) - - H7 H7 H11 H11 - -
テールライトタイプ - - LED LED LED LED LED LED
メーター表示 エンジン回転計 有 エンジン回転計 有 エンジン回転計 有 ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
車両装備 - - バックトルクリミッター機構 有 ハザードランプ 有
走行モード切り替え 有
バックトルクリミッター機構 有
ハザードランプ 有
走行モード切り替え 有
バックトルクリミッター機構 有
ハザードランプ 有
走行モード切り替え 有
バックトルクリミッター機構 有
ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
走行モード切り替え 有
トラクションコントロール 有
バックトルクリミッター機構 有
可変バルブ機構 有
ハザードランプ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有
走行モード切り替え 有
トラクションコントロール 有
バックトルクリミッター機構 有
シフトアシスト機構(クイックシフター) 有
可変バルブ機構 有
ETC 有

 

スズキ GSX-R1000の年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種

年式

走行距離

中古車販売価格

2019-10-14スズキ GSX−R1000 K6 MOTOMAP正規2006年-30559km69.30万円
2019-10-14スズキ GSX−R1000 ヨシムラサイレンサー2007年-23700km85.80万円
2019-10-14スズキ GSX−R1000 ローダウン2003年-21285km55.90万円
2019-07-19スズキ GSX−R1000 モトマップモデル スズキワールド認定中古車2018年-104km146.00万円
2019-07-19スズキ GSX−R1000 MOTOMAP海外モデル スズキワールド認定中古車2019年-127km146.00万円
2019-07-19スズキ GSX−R1000 モトマップ正規 マフラー変更済2015年-11637km124.90万円
2019-07-19スズキ GSX−R1000 K9 シングルシートカウル付属有2009年-17135km92.80万円
2018-04-21スズキ GSX−R1000 LIMITED EDITION 189282013年-5390km168.80万円
2017-08-15スズキ GSX−R1000K5 マフラー新品2005年イエローII25039km75.60万円
2017-08-15スズキ GSX−R10002009年ホワイト40919km169.80万円
2017-08-15スズキ GSX−R1000 フェンダーレス装備2006年青白43765km59.99万円
2017-08-15スズキ GSX−R1000 2013年限定車 社外マフラー・ナビ装備2013年ホワイト40824km99.80万円
2017-07-02スズキ GSX−R10002016年レッドII3860km140.29万円
2017-07-02スズキ GSX−R1000 正規オーストラリア仕様2005年ホワイトII14287km79.80万円
2017-07-02スズキ GSX−R1000 タンクカバー付き2011年白青9624km108.80万円
2019-08-24スズキ GSX−R1000R スズキワールド認定中古車 別体式ETC装備2017年-1585km159.80万円
2019-08-24スズキ GSX−R1000R モトマップ 海外仕様 2017登録車2017年-557km165.00万円
2019-08-24スズキ GSX−R1000R ABS EU仕様 ノーマル車2017年-368km157.90万円
2019-08-24スズキ GSX−R1000R 2017年モデル オリジナルカラー2019年-66km160.92万円
2019-08-24スズキ GSX−R1000R2017年-1583km158.00万円
2019-08-24スズキ GSX−R1000R ABS L82018年-1098km176.00万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R スズキワールド認定中古車 MOTOMAP正規2017年-617km197.64万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R 2017年MOTOMAP輸出モデル スズキワールド認定中古2017年-326km197.60万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R MOTOMAP 2017EU スズキワールド認定中古車2017年-345km173.00万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R 2017年モデル モトマップ正規逆輸入車 2017年-219km219.24万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R 20172017年--km190.00万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R ABS モトマップ ETC2.0車載器2017年-662km184.00万円
2018-03-20スズキ GSX−R1000R2017年-381km169.00万円

 

スズキ GSX-R1000買取価格の事例

 

スズキ GSX-R1000を売った月 2019年06月
年式 2003年(平成15年)
カラー 不明
走行距離 30168km
買取価格 350000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2019年04月
年式 2001年(平成13年)
カラー 青☓白
走行距離 25579km
買取価格 346000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2019年04月
年式 2006年(平成18年)
カラー 不明
走行距離 27657km
買取価格 400000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2019年04月
年式 2003年(平成15年)
カラー 不明
走行距離 12144km
買取価格 440000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2019年04月
年式 2009年(平成21年)
カラー 
走行距離 23810km
買取価格 544000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2019年04月
年式 2007年(平成19年)
カラー 不明
走行距離 17040km
買取価格 690000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2018年10月
年式 2014年(平成26年)
カラー 青×白
走行距離 10005km
買取価格 1000000円

スズキ GSX-R1000を売った月 2018年06月
年式 2007年(平成19年)
カラー 青×白
走行距離 20918km
買取価格 580000円

GSX-R1000を売った月 2016年07月
年式 2006年(平成18年)
カラー オレンジ
走行距離 20538km
買取価格 742000円

GSX-R1000を売った月 2016年02月
年式 2008年(平成20年)
カラー 白/青
走行距離 -km
買取価格 970000円

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、わかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト