ホンダ リトルカブの買取相場を知って売る

 

当サイトは、広告を利用しています。記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

 

ホンダ リトルカブの買取相場を知って売る

 

ホンダ リトルカブが何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

ホンダ リトルカブの年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

ホンダ リトルカブの歴史

 

 

1997年8月8日に「ホンダ リトルカブ」を発売。型式は、A-C50

リトルカブの特徴

  • 「リトル カブ」は、「スーパーカブ」をベースに前・後輪に小径ホイールを装備するなど足着き性を向上させたファッショナブルでコンパクトな原付バイク。
  • おしゃれに乗りたい若者・女性、年配の扱いやすさを求めていたセグメントを意識しながら、シャリィの販売中止に伴う代替も考慮し開発。
  • デザインは、スーパーカブの基本スタイルを踏襲しつつ、フレームはスーパーカブ50と同じだが、ハンドル周り、レッグシールド、フロントフェンダー、シート、リアキャリア、フロントフォーク・前後ウインカー・チェンジペダル・ブレーキペダル・ステップバー・サイドカバー・マフラー等は専用部品としコンパクトで親しみ易いデザインに。
  • シートやリヤキャリアが車体に合わせて一回り小型化されているがスーパーカブ50と互換性があり相互で交換可能。
  • エンジンは、燃費、耐久性、静粛性に優れた空冷・4サイクル・単気筒エンジンを搭載。
  • 乗降が容易にできる低床バックボーン式フレームやチェンジ操作の簡単な自動遠心クラッチなどスーパーカブの基本性能を継承。
  • 前・後輪のタイヤサイズを小径化(スーパーカブ:17インチ→リトルカブ 14インチ)して、低シート高(スーパーカブ:0.735m→リトルカブ 0.705m)を実現。足着き性、乗降性、取り廻し性が向上。
  • リアキャリアの高さもスーパーカブより30mm低く、荷物の積み降ろしが楽になる。
  • りステップやサイドスタンド、キックペダル、マフラーの位置と高さを変更し、最低地上高と走行時の傾き角度を確保。
  • パンクの防止に優れた「TUFFUP(タフアップ)チューブ」をスーパーカブシリーズ同様に標準装備。
  • カラーリングは、3色を設定。
  • 排気量は、50ccのみでキック始動のみの3段トランスミッションモデルとセル・キック併用4段トランスミッションモデルの2車種のタイプ設定。

車体色

スプリングターフグリーンメタリック×ココナッツホワイト
ジョリーレッド×ココナッツホワイト
スパークリングシルバーメタリック×モロッコブラウン

販売計画台数(国内・年間)

20,000台

メーカー小売価格

159,000円

 

1998年7月21日に「ホンダ リトルカブ」の50thアニバーサリースペシャルモデルを限定発売。

「リトル カブ 50thアニバーサリースペシャル」の特徴

  • カラーリングは、スーパーカブ初代モデル「C100」をイメージしたマルエムブルーを採用。
  • レッグシールド、フロントフェンダー、サイドカバーを薄い水色で統一。
  • シートには渋めの赤を採用し、「C100」の雰囲気を醸し出した。
  • 赤いエンブレムをあしらったスペシャル・キーを採用。
  • 左・右のサイドカバーには赤いスペシャルエンブレムを採用。
  • シート下のマークは、C100に採用されていたデザインイメージ。
  • リアフェンダーはボディと同色のマルエムブルーを採用。

車体色

マルエムブルー

販売計画台数(国内・年間)

3,000台

メーカー小売価格

159,000円

 

1998年12月12日に「ホンダ リトルカブ」にセルフスタータータイプを追加し発売。

変更点

  • エンジンの始動を容易にするセルフスタータータイプを新たに設定。
  • セルフスタータータイプは、リターン式4段変速ミッションを採用し、リトルカブのキックタイプ(3速ミッション) と比較し燃費が向上(125.0km/L→132.0km/L・30km/h定地走行テスト値)。
  • リトルカブシリーズ全タイプにマフラーガードを新採用し、新たに2色のボディカラーを設定し、計4色の設定。

車体色

「リトルカブ」
スパークリングシルバーメタリック×モロッコブラウン
ジョリーレッド×ココナッツホワイト

「リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式) 」
アバグリーン×ココナッツホワイト
バージンベージュ

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計 25,000台

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
159,000円

リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
179,000円

キックタイプとセルフスタータータイプのスペックの比較

通 称 名 リトルカブ
始動方式 キック式 キック式セルフ式併設
型 式 A-C50
全長×全幅×全高(m) 1.775×0.660×0.960
軸距(m) 1.185 1.19
最低地上高(m) 0.115
シート高(m) 0.705
車両重量/乾燥重量(kg) 79/75 81/77
燃料消費率:定地(km/L) 125.0(30km/h) 132.0(30km/h)
最小回転半径(m) 1.8
エンジン型式・冷却方式 C50E・空冷4 サイクルOHC2バルブ単気筒
総排気量(cc) 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4
圧 縮 比 10
最高出力(PS/rpm) 4.5/7,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.52/4,500
キャブレター型式 PB3B
点火方式 CDI マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 0.8
燃料タンク容量(L) 4
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング
変速機形式 常時噛合式3段リターン 常時噛合式4段リターン
変速比1速 3.272 3.181
変速比2速 1.764 1.705
変速比3速 1.19 1.238
変速比4速 0.958
タイヤサイズ 前 2.50-14 32L
タイヤサイズ 後 2.75-14 35P
ブレーキ形式 前 機械式リーディング・トレーリング
ブレーキ形式 後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 前 ボトムリンク式
懸架方式 後 スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン式

 

1999年9月9日に「リトルカブ」シリーズをマイナーチェンジし発売。型式は、BA-AA01

変更点

  • キャブレターのセッティングを変更し、ブローバイガス還元装置を採用し、国内の新排出ガス規制に適合。
  • シート下部にレトロ調ステッカーを採用。
  • ボディ同色のリアキャリアを採用。
  • フロントトップカバーエンブレムのカラー変更。
  • サイドカバーステッカーの廃止。

車体色

「リトルカブ」
スパークリングシルバーメタリック×モロッコブラウン
ジョリーレッド×ココナッツホワイト

「リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式) 」
バージンベージュ
アバグリーン×ココナッツホワイト

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計 25,000台

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
164,000円
リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
184,000円

マイナーチェンジ前後のスペックの比較

通 称 名 リトルカブ リトルカブ
発売日 1998年12月12日 1999年9月9日
始動方式 キック式 キック式セルフ式併設 キック式 セル式
型 式 A-C50 BA-AA01
全長×全幅×全高(m) 1.775×0.660×0.960 1.775×0.660×0.960
軸距(m) 1.185 1.19 1.185 1.19
最低地上高(m) 0.115 0.115
シート高(m) 0.705 0.705
車両重量/乾燥重量(kg) 79/75 81/77 79/75 81/77
燃料消費率:定地(km/L) 125.0(30km/h) 132.0(30km/h) 125.0(30km/h) 132.0(30km/h)
最小回転半径(m) 1.8 1.8
エンジン型式・冷却方式 C50E・空冷4 サイクルOHC2バルブ単気筒 AA01E・空冷4ストロークOHC2バルブ単気筒
総排気量(cc) 49 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4 39.0×41.4
圧 縮 比 10 10
最高出力(PS/rpm) 4.5/7,000 4.0/7,000
最大トルク(kg-m/rpm) 0.52/4,500 0.48/4,500
キャブレター型式 PB3B PB3B
点火方式 CDI マグネット点火 CDI マグネット点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式 圧送飛沫併用式
潤滑油容量(L) 0.8 0.8
燃料タンク容量(L) 4 4
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング 湿式多板コイル・スプリング
変速機形式 常時噛合式3段リターン 常時噛合式4段リターン 常時噛合式3段リターン 常時噛合式4段リターン
変速比1速 3.272 3.181 3.272 3.181
変速比2速 1.764 1.705 1.764 1.705
変速比3速 1.19 1.238 1.19 1.238
変速比4速 0.958 0.958
タイヤサイズ 前 2.50-14 32L 2.50-14 32L
タイヤサイズ 後 2.75-14 35P 2.75-14 35P
ブレーキ形式 前 機械式リーディング・トレーリング 機械式リーディング・トレーリング
ブレーキ形式 後 機械式リーディング・トレーリング 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式 前 ボトムリンク式 ボトム・リンク式
懸架方式 後 スイングアーム式 スイング・アーム式
フレーム形式 バックボーン式 バックボーン式

 

2000年1月28日に「ホンダ リトルカブ」に2000年スペシャルモデルを追加し限定発売。

「リトルカブスペシャル」の特徴

  • 新鮮なホワイトのボディカラーを採用。
  • 流行のスケルトン素材をレッグシールド、フロントトップカバーに採用。
  • サイドカバーにはメッキを施している。
  • フロントトップカバーマークとサイドカバーマークは、専用デザインとしている。
  • スピードメーターの色調をグレーに変更。
  • シート色調をブラック×ホワイトのツートーンに変更。
  • キック及びセル付に同じ仕様で設定。

車体色

シャスタホワイト

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 3,000台(限定)

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
169,000円
リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
189,000円

 

2000年8月25日に「ホンダ リトルカブ」のスペシャルカラーを限定発売。

「リトルカブスペシャル」の特徴

  • ボディとレッグシールドに新鮮でシックなピュアブラックを採用。
  • サイドカバーにはメッキを施し、ロゴマークはボディに映えるレッド。
  • サイドカバーマークとフロントトップカバーマークに専用ロゴステッカー。
  • スピードメーターの色調をグレーに変更。
  • シート色調をブラック×グレーのツートーンに変更。
  • キック及びセル付に同じ仕様で設定。

車体色

ピュアブラック

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 4,000台(限定)

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
169,000円
リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
189,000円

 

2001年1月27日に「リトルカブ」に新色を追加して発売。

車体色

キックタイプ、セルフスタータータイプ共に
プラズマイエロー(新色)
スパークリングシルバーメタリック
バージンベージュ
アバグリーン
ジョリーレッド

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 25,000台

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
164,000円

リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
184,000円

 

2002年1月22日に「リトルカブ」にスペシャルカラーを追加し限定発売。

「リトルカブ・スペシャル」の特徴

  • バイスブルーをボディカラーの基調に。
  • レッグシールド部は、デニムブルーを採用。
  • サイドカバーは、メッキを施した。
  • サイドカバーマークとフロントトップカバーマークは、専用ロゴステッカー。
  • スピードメーターの色調は、ブラックを採用。
  • シート色調は、デニムブルー×ホワイトのツートーンを採用。
  • 別売の「アラームキット」(ホンダアクセス製)が装着できるプレワイヤリングを新たに装備。

車体色

バイスブルー

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 3,000台(限定)

メーカー小売価格

リトルカブ・スペシャル(キックタイプ)
169,000円

リトルカブ・スペシャル(セルフスタータータイプ・キック併用式)
189,000円

 

2004年1月23日に「リトルカブ」に新色を追加して発売。

車体色

キックタイプ、セルフスタータータイプ共
バイスブルー(レッグシールド部:ココナッツホワイト)(新色)
シャスタホワイト(レッグシールド部:シャスタホワイト)(新色)
インディグレーメタリック(レッグシールド部:ブラック)(新色)
プラズマイエロー(レッグシールド部:バージンベージュ)(継続)
アバグリーン(レッグシールド部:ココナッツホワイト)(継続)

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 11,000台

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
164,000円

リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
184,000円

 

2005年1月18日に「リトルカブ」に装備を充実した「リトルカブ・スペシャル」を限定で発売。

「リトルカブ・スペシャル」の特徴

  • シルバーメッキを施した「Little Cub」文字の立体エンブレムをシート下部両面に採用。
  • サイドカバーにシルバーメッキを施し、ストライプを貼付。
  • シートにフォックスベージュとシルキーホワイトの専用ツートーンシートを採用。
  • 車体色は、専用カラーのプコブルーを採用。
  • タイプは、キックタイプとセルフスターターとキックを併用したタイプの2タイプを設定。

車体色

プコブルー

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 2,000台(限定)

メーカー小売価格

リトルカブ・スペシャル(キックタイプ)
178,500円

リトルカブ・スペシャル(セルフスタータータイプ・キック併用式)
199,500円

 

2007年10月5日に「リトルカブ」をマイナーチェンジし発売。型式は、JBH-AA01

変更点

  • 電子制御燃料噴射システムを新たに搭載。COを従来モデル比で約1/5(10.5g/km→2.0g/km)とするなど、排気のクリーン化とともに始動性を向上。
  • このシステムと排出ガスを浄化する触媒装置をエキゾーストパイプ内部に装備し、平成18年国内二輪車排出ガス規制に適合。
  • 外観は、エンジンのクランクケースカバーをシルバーからブラックに変更。
  • マフラーガードの形状を変更。

車体色

プコブルー
バージンベージュ
ムーンストーンシルバーメタリック
ブラック
タスマニアグリーンメタリック

販売計画台数(国内・年間)

2タイプ合計 10,000台

メーカー小売価格

リトルカブ(キックタイプ)
210,000円
リトルカブ(セルフスタータータイプ・キック併用式)
231,000円

マイナーチェンジ前後のスペックの比較

通称名 リトルカブ リトルカブ
キック式 セル式 キック式 セルフ式
発売日 2004年1月23日 2007年10月5日
車名・型式 ホンダ・BA-AA01 ホンダ・JBH-AA01
全長×全幅×全高(m) 1.775×0.660×0.960 1.775×0.660×0.960
軸距(m) 1.185 1.19 1.185 1.19
最低地上高(m) 0.115 0.115
シート高(m) 0.705 0.705
車両重量(kg) 79 81 79 81
乾燥重量(kg) 75 77 75 77
乗車定員(人) 1 1
最小回転半径(m) 1.8 1.8
エンジン型式・種類 AA01E・空冷・4ストローク・OHC2バルブ単気筒 AA02E・空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量(cm3) 49 49
内径×行程(mm) 39.0×41.4 39.0×41.4
圧縮比 10 10
最高出力(kW[PS]/rpm) 2.9[4.0]/7,000 2.5[3.4]/7,000
最大トルク(N・m[kg・m]/rpm) 4.7[0.48]/4,500 3.8[0.39]/5,000
燃料消費率(km/L)(30km/h定地走行テスト値) 125 132 109 113
キャブレター型式・燃料供給装置型式 PB3B 電子制御燃料噴射式(PGM-FI)
点火装置形式 CDI式マグネット点火 フル・トランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量(L) 4 3.4
クラッチ形式 湿式多板コイルスプリング 湿式多板コイルスプリング式
変速機形式 常時噛合式3段リターン 常時噛合式4段リターン 常時噛合式3段リターン 常時噛合式4段リターン
変速比 1速 3.272 3.181 3.272 3.181
変速比 2速 1.764 1.705 1.823 1.705
変速比 3速 1.19 1.238 1.19 1.238
変速比 4速 0.958 0.958
減速比(1次/2次) 4.058/2.785 4.058/2.928 4.058/2.785 4.058/2.928
キャスター(度)/トレール(mm) 26°00´/47 26°00´/47
タイヤサイズ 前 2.50-14 32L 2.50-14 32L
タイヤサイズ 後 2.75-14 35P 2.75-14 35P
ブレーキ形式 前 機械式リーディングトレーリング 機械式リーディングトレーリング
ブレーキ形式 後 機械式リーディングトレーリング 機械式リーディングトレーリング
懸架方式 前 ボトムリンク式 ボトムリンク式
懸架方式 後 スイング・アーム式 スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン式 バックボーン式

 

2008年8月1日に「リトルカブ・50周年スペシャル」を限定発売。

「リトルカブ・50周年スペシャル」の特徴

  • ボディカラーに専用色パールコーラルリーフブルーを採用。
  • シート表皮にリードレッドを採用。
  • サイドカバーに「50th ANNIVERSARY」の記念エンブレムを採用。
  • シート下部のボディ左右に「Little Cub」のシルバーカラーのステッカーを採用。
  • メーター内に、「50th ANNIVERSARY」のロゴを採用。

車体色

パールコーラルリーフブルー

販売計画台数(国内・年間)

50周年スペシャルシリーズ合計 3,000台

メーカー小売価格

リトルカブ・50周年スペシャル
210,000円

 

2013年11月15日に「リトルカブ・55周年スペシャル」を限定発売。

「リトルカブ・55周年スペシャル」の特徴

  • 1958年に発売した初代モデル「スーパーカブC100」の誕生55周年を記念した特別なカラーリング。
  • 車体色は、ブラックとファイティングレッドの2種類を設定。
  • 両カラーともファッショナブルなレッド塗装の前・後リムとブラック塗装の前・後ブレーキハブを採用。
  • 左右のサイドカバーは、クロームメッキ処理を施し、スーパーカブ誕生55周年を記念したステッカーをあしらう。
  • 格子模様のデザインを施した専用シートを採用。

車体色

ブラック
ファイティングレッド

販売計画台数(国内・年間)

1,500台

メーカー小売価格

リトルカブ・55周年スペシャル
249,900円

 

2015年2月13日に「リトルカブ・スペシャル」を限定発売。

「リトルカブ・スペシャル」の特徴

  • 車体色にパールコーラルリーフブルーを採用。
  • フロントエンブレムとサイドカバーのマークには、立体商標登録を記念した専用デザインを施す。
  • シート表皮は、レッドとホワイトのツートーン。

車体色

パールコーラルリーフブルー

販売計画台数(国内・年間)

1,000台

メーカー小売価格

リトルカブ・スペシャル
237,600円

 

 

ホンダ リトルカブの年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種

年式

走行距離

中古車販売価格

2023-08-24ホンダ リトルカブ セル付き インジェクションモデル プコブルーカラー2008年-1873km19.80万円
2023-08-24ホンダ リトルカブ インジェクションエンジン ノーマル仕様2008年-12255km17.50万円
2023-04-16ホンダ リトルカブ セル付き 55周年アニバーサリーモデル2014年-246km27.80万円
2023-04-16ホンダ リトルカブ・FI・セル付き2008年-756km14.19万円
2022-10-16ホンダ リトルカブ 2005年モデル セル付き-13405km22.00万円
2022-10-16ホンダ リトルカブ 50周年スペシャルモデル2008年-103km29.90万円
2021-08-11ホンダ リトルカブ 04年モデル2004年-13937km13.80万円
2021-08-11ホンダ リトルカブ FI 55周年スペシャル セル付4速2014年-924km30.00万円
2020-09-07ホンダ リトルカブ 2002年モデル セル付き2002年-10917km8.45万円
2020-03-26ホンダ リトルカブ インジェクションモデル2008年-2984km11.99万円
2019-11-15ホンダ リトルカブ・セル付・Fi-3720km16.39万円
2018-04-27ホンダ リトルカブ FI セル付き ’082008年-3840km17.80万円
2018-04-27ホンダ リトルカブ セル付き AA01 両年式不明-25756km6.20万円
2018-02-10ホンダ リトルカブ年式不明-21744km8.10万円
2017-10-25ホンダ リトルカブ2008年ライトブルーII9873km12.90万円
2017-10-25ホンダ リトルカブ年式不明ライトブルー991km22.57万円
2017-03-19ホンダ リトルカブ ワンオーナー インジェクション セル付き2015年ベージュ283km14.80万円

 

ホンダ リトルカブ買取価格の事例

 

リトルカブを売った月 2020年08月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 20489km
買取価格 13000円

リトルカブを売った月 2020年08月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 15996km
買取価格 35000円

リトルカブを売った月 2020年08月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 647km
買取価格 100000円

リトルカブを売った月 2020年05月
年式 2005年
カラー 不明
走行距離 3608km
買取価格 76000円

リトルカブを売った月 2019年08月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 4607km
買取価格 84000円

リトルカブを売った月 2018年01月
年式 2013年
カラー 不明
走行距離 7058km
買取価格 35000円

リトルカブを売った月 2017年05月
年式 不明
カラー 
走行距離 3737km
買取価格 25000円

リトルカブを売った月 2016年05月
年式 1998年
カラー トリコロール
走行距離 13145km
買取価格 19000円

リトルカブを売った月 2016年05月
年式 不明
カラー オフホワイト
走行距離 7749km
買取価格 45000円

リトルカブを売った月 2016年02月
年式 2013年
カラー 
走行距離 6542km
買取価格 65000円

ホンダ リトルカブ セル付を売った月 2021年02月
年式 2008年
カラー 
走行距離 37668km
買取価格 10000円

ホンダ リトルカブ セル付を売った月 2020年07月
年式 2008年
カラー 不明
走行距離 24448km
買取価格 35000円

ホンダ リトルカブ セル付を売った月 2020年02月
年式 2016年
カラー 不明
走行距離 8110km
買取価格 54000円

リトルカブ セル付を売った月 2019年09月
年式 2015年
カラー 不明
走行距離 39369km
買取価格 54000円

ホンダ リトルカブ セル付を売った月 2019年01月
年式 2003年
カラー 不明
走行距離 9776km
買取価格 40000円

ホンダ リトルカブ セル付を売った月 2019年01月
年式 2014年
カラー 
走行距離 2349km
買取価格 130000円

リトルカブ セル付を売った月 2017年06月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 23845km
買取価格 15000円

リトルカブ セル付を売った月 2017年05月
年式 2016年
カラー 不明
走行距離 5561km
買取価格 78000円

リトルカブ セル付を売った月 2017年03月
年式 不明
カラー 
走行距離 16157km
買取価格 13000円

リトルカブ セル付を売った月 2016年03月
年式 2014年
カラー 
走行距離 -km
買取価格 160000円

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、わかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 



バイクを高く売る方法

バイクを売る時に知っておいた方がいいのがどこの買取業者もできるだけ安く買い取りたいと思っているということです。
基本的にバイク買取業者は、その時の業者オークションでの落札価格から買取上限価格を決めているので買取上限価格は、どこも似たような価格です。しかし、実際は、どこの会社もお客さんからできるだけ安く仕入れたいというのが本音なので最初に提示される査定額は、意図的に低めの金額を伝えることがあります。

 

ですからバイクを高く売るためには、2社以上に査定を依頼して買い取り価格を競わせることが大事です。

 

2社以上の業者に査定してもらう楽な方法

複数の業者に査定を依頼するのに便利で人気のサイトがカチエックスです。

メリットは、
・全国300社が参加!最大10社の買取額を比較!
・査定も無料。キャンセルも無料。
・しつこい電話も無くネットで完結。
・入力項目も30秒くらいで入力!
・バイクの写真で査定!
・査定開始から最短1営業日以内に専任スタッフから連絡。
・現地減額も禁止されてるのでその金額で売れます!
・専任スタッフに価格交渉してもらうことも可能!

無料査定の流れ
①入力して申し込み
②その後バイクの写真を取って送る
③最大10社の業者が買い取りたい金額で入札し、ランキング形式で表示。査定開始から最短1営業日以内に専任スタッフから専用チャット上で連絡。
④現地減額も禁止されてるのでその金額で売りたければ契約。担当者に価格交渉してもらうことも可能。
⑤契約したらバイクを引き渡す日程調整と代金受け取り。


ちなみにカチエックスを運営してる会社は、 バイク買取で79万人以上の利用実績があります。