カワサキ Ninja400の買取相場を知って売る

カワサキ Ninja400の買取相場を知って売る

 

カワサキ Ninja400が何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

カワサキ Ninja400の年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

カワサキ Ninja400の歴史

 

2013年12月にカワサキ Ninja400が新登場。型式は、EBL-EX400E

 

「カワサキ Ninja400」の主な特徴

  • 旧モデルのNinja400Rをフルモデルチェンジし、車名が「Ninja400」へ変更。
  • 車体は2011年モデルのNinja650と共通化され、よりシャープなスタイルとなり、カウルのデザインやマフラーエンドの跳ね上がりなどで、大きく印象が変わった。
  • 399ccの水冷4スト並列2気筒エンジンは、Ninja400R(ER-4n)をベースにレスポンスアップ。
  • 新作のアナログ+液晶タイプの多機能メーターを採用。
  • ウインドスクリーンは、上下3段階で高さを変更できる。

 

車体色とメーカー小売価格

649,950円 キャンディバーントオレンジ×メタリックスパークブラック
649,950円 メタリックムーンダストグレー×メタリックスパークブラック

 

2013年12月に「Ninja400 Special Edition」と「Ninja400 ABS Special Edition」を発売。

 

「カワサキ Ninja400 ABS Special Edition」の主な特徴

  • ライムグリーンのグラフィックを採用したスペシャルエディション。
  • ABS(アンチロックブレーキシステム)搭載モデルと非搭載が設定された。

 

車体色とメーカー小売価格

669,900円 キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック(スペシャルエディション) 720,300円 キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック(ABSスペシャルエディション)

 

2014年04月にカワサキ Ninja400 ABS Special Editionをカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400 ABS Special Edition」の主な変更点

  • ブラックのボディカラーにメタリックレッドのフレームやホイール、カーボン転写の意匠部品を備える新色のスペシャルエディション。

 

車体色とメーカー小売価格

740,880円 エボニー/フラットカーボン(ABSスペシャルエディション)

 

2015年02月にカワサキ Ninja400をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • 「メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック」と「パールスターダストホワイト×メタリックフラットスパークブラック」の全2色の設定。どちらもリアサススプリングにグリーンを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

668,520円 メタリックスパークブラック×メタリックフラットスパークブラック 668,520円 パールスターダストホワイト×メタリックフラットスパークブラック

 

2015年02月に「Ninja400 Special Edition」と「 Ninja400 ABS Special Edition」をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • タンクパッドを追加装備したグラフィックモデル。

 

車体色とメーカー小売価格

689,040円 キャンディライムグリーン/メタリックスパークブラック(スペシャルエディション) 740,880円 キャンディライムグリーン/メタリックスパークブラック(ABSスペシャルエディション)

 

2015年06月にカワサキ Ninja400 ABS Limited Editionを発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • 300台限定でアッパーカウル、アンダーカウル、タンクカバー、シートカウルに水転写によるカーボングラフィックを施したリミテッドエディションを発売。
  • サイドカウルとタンクカバーにKawasakiとNinjaの立体エンブレムが貼付された。

 

車体色とメーカー小売価格

751,680円 メタリックグレーストーン/グロスカーボン (リミテッドエディション)

 

2015年12月にカワサキ Ninja400をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • メタリックカーボングレーを採用。2015年モデル同様にリアサススプリングがグリーン。

 

車体色とメーカー小売価格

668,520円 メタリックカーボングレー

 

2015年12月にカワサキ Ninja400 ABS Special Editionをカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400 ABS Special Edition」の主な変更点

  • 「メタリックインペリアルブルー×メタリックスパークブラック」と「キャンディクリムゾンレッド×メタリックスパークブラック」の全2色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

740,880円 メタリックインペリアルブルー/メタリックスパークブラック(スペシャルエディション)
740,880円 キャンディクリムゾンレッド/メタリックスパークブラック(スペシャルエディション)

 

2016年10月にカワサキ Ninja400をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • 「キャンディバーントオレンジ×メタリックスパークブラック」と「メタリックグラファイトグレー×メタリックスパークブラック」の全2色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 キャンディバーントオレンジ×メタリックスパークブラック
-円 メタリックグラファイトグレー×メタリックスパークブラック

 

2016年10月にカワサキ Ninja400 ABS Special Editionをカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400 ABS Special Edition」の主な変更点

  • 「Ninja」のロゴがデザインされたタンデムシートを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 メタリックグラファイトグレー×メタリックスパークブラック(スペシャルエディション)

 

2017年04月にカワサキ Ninja400 ABS Limited Editionを発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • 300台限定で水転写によるカーボングラフィックを際立たせたLimited Editionを発売。
  • サイドカウルに専用デカールを貼付。
  • Ninja立体エンブレムを採用。
  • フレームとホイールにはメタリックレッド塗装。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 メタリックムーンダストグレー×メタリックスパークブラック(リミテッドエディション)

 

2018年02月にカワサキ Ninja400をフルモデルチェンジして発売。型式は、2BL-EX400G

 

「カワサキ Ninja400」の主な特徴

  • Ninja250と同時にフルモデルチェンジ。Ninja400RもNinja400もERシリーズ(海外向け)がベースでNinja250とは名称以外に姉妹的な関係は、なかった。この2018年モデルからベースが同じの排気量違いのモデルとなる。
  • ボディデザインは、同時代のNinja ZX-10Rと同様のテイスト。トレリスフレームなどはNinjaH2をイメージさせる。
  • 398ccの水冷並列2気筒のエンジンを搭載。2017年モデルと別物で、10000rpm時に48psを発生。
  • LEDヘッドライトやアシスト&スリッパークラッチを装備。
  • メーターにギアポジションが付いた。
  • ABSは標準装備となって車名からABSが消えた。

 

車体色とメーカー小売価格

648,000円 キャンディバーントオレンジ×メタリックマグネティックグレー
648,000円 メタリックスパークブラック

 

2018年2月にカワサキ Ninja400 KRT Edition発売。

 

「カワサキ Ninja400 KRT Edition」の主な特徴

  • Ninja400の2018年モデルがベースの特別外装モデル。KRTカラーバージョンとして、スーパーバイク世界選手権に参戦するNinja ZX-10RRをイメージしたカラーリングが設定。

 

車体色とメーカー小売価格

658,000円 ライムグリーン×エボニー

 

2018年10月にカワサキ Ninja400をカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400」の主な変更点

  • 「エボニー×メタリックマグネティックダークグレー」と「キャンディパーシモンレッド×メタリックマグネティックダークグレー」の全2色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

663,000円 エボニー×メタリックマグネティックダークグレー
663,000円 キャンディパーシモンレッド×メタリックマグネティックダークグレー

 

2018年10月にカワサキ Ninja400 KRT Editionをカラーチェンジして発売。

 

「カワサキ Ninja400 KRT Edition」の主な変更点

  • 2019年モデルのKRTエディションを発売。カラーリング・グラフィック共に2018年モデルと同じ。

 

車体色とメーカー小売価格

658,000円 ライムグリーン×エボニー

 

「カワサキ Ninja400」のスペックの比較

タイプグレード名 Ninja 400 Ninja 400
モデルチェンジ区分 新登場 フルモデルチェンジ
発売年 2013年12月 2018年2月
型式 EBL-EX400E 2BL-EX400G
仕向け・仕様 国内向けモデル 国内向けモデル
全長 (mm) 2110 1990
全幅 (mm) 770 710
全高 (mm) 1180 1120
軸間距離 (mm) 1410 1370
最低地上高 (mm) 130 140
シート高 (mm) 805 785
車両重量 (kg) 209 167
乗車定員(名) 2 2
原動機種類 4ストローク 4ストローク
気筒数 2 2
シリンダ配列 並列(直列) 並列(直列)
冷却方式 水冷 水冷
排気量 (cc) 399 398
4スト・カム駆動方式 DOHC DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数 4 4
内径(シリンダーボア)(mm) 68.4 70
行程(ピストンストローク)(mm) 54.3 51.8
圧縮比(:1) 11 11.5
最高出力(kW) 32 35
最高出力(PS) 44 48
最高出力回転数(rpm) 9500 10000
最大トルク(N・m) 37 38
最大トルク(kgf・m) 3.8 3.9
最大トルク回転数(rpm) 7500 8000
燃料タンク容量 (L) 15 14
燃料(種類) レギュラーガソリン レギュラーガソリン
燃料供給方式 フューエルインジェクション フューエルインジェクション
エンジン始動方式 セルフスターター式 セルフスターター式
点火装置 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式
点火プラグ必要本数・合計 2 2
搭載バッテリー・型式 YT12A-BS FTX9-BS
エンジンオイル容量※全容量 (L) 2.3 2.3
クラッチ形式 湿式・多板 湿式・多板
変速機形式 リターン式・6段変速 リターン式・6段変速
1次減速比 2.095 2.218
2次減速比 3.066 2.928
変速比 1速 3.0000/2速 2.1660/3速 1.6400/4速 1.3600/5速 1.1920/6速 1.0400 1速 2.9280/2速 2.0550/3速 1.6190/4速 1.3330/5速 1.1530/6速 1.0370
動力伝達方式 チェーン チェーン
スプロケット歯数・前 15 14
スプロケット歯数・後 46 41
チェーンサイズ 520 520
標準チェーンリンク数 114 106
フレーム型式 ダイヤモンド トレリス
キャスター角 25° 24°70
トレール量 (mm) 110 92
ブレーキオイル適合規格 DOT 4 DOT 4
懸架方式(前) テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク
懸架方式(後) スイングアーム式 スイングアーム式
燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L) 37.5 32
燃料消費率 WMTCモード値(km/L) 24 24.8
ブレーキ形式(前) 油圧式ダブルディスク 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク 油圧式ディスク
タイヤ(前) 120/70ZR17 110/70R17
タイヤ(前)構造名 ラジアル ラジアル
タイヤ(前)荷重指数 58 54
タイヤ(前)速度記号 (W) H
タイヤ(前)タイプ チューブレス チューブレス
タイヤ(後) 160/60ZR17 150/60R17
タイヤ(後)構造名 ラジアル ラジアル
タイヤ(後)荷重指数 69 66
タイヤ(後)速度記号 (W) H
タイヤ(後)タイプ チューブレス チューブレス
ホイールリム形状(前) MT MT
ホイールリム幅(前) 3.5 3
ホイールリム形状(後) MT MT
ホイールリム幅(後) 4.5 4
ヘッドライトタイプ(Hi) H7 LED
テールライトタイプ - LED
メーター表示 燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
ギアポジション 有
燃料計 有
エンジン回転計 有
時計 有
ツイントリップ 有
車両装備 ハザードランプ 有 アンチロックブレーキ(ABS) 有
スリッパークラッチ 有
メーカー小売価格 649,950円 663,000円

 

カワサキ Ninja400の年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種

年式

走行距離

中古車販売価格

2017-10-18カワサキ Ninja 400 ワンオーナー2014年オレンジII3491km49.80万円
2017-10-18カワサキ Ninja 4002015年ブラックII1328km59.29万円
2017-10-18カワサキ Ninja 400 2015年 2015年グリーンII18677km43.80万円
2017-10-18カワサキ Ninja 400 ABS2014年ブラックII14134km49.89万円
2017-10-18カワサキ Ninja 400 ABS2014年ブラックII14112km47.95万円
2017-10-18カワサキ Ninja 400 ワンオーナー2016年ガンM2369km54.00万円
2017-04-14カワサキ Ninja 4002014年グレー8839km49.68万円
2017-04-14カワサキ Ninja 400 SEモデル スモークシールド HID付き2015年ブラックII12611km49.89万円
2017-04-14カワサキ Ninja 400 スペシャルエディション 2015年グリーンII18677km45.80万円
2017-04-14カワサキ Ninja 400 カフェスタイル フルカスタム2014年ブラウン2825km59.80万円
2017-04-14カワサキ Ninja 400 リミテッドエディション 2014年モデル2014年メタリックスパークブラック75km58.99万円
2017-04-14カワサキ Ninja 400 2017年モデル2017年メタリックグラファイトグレー1893km52.99万円
2017-02-28カワサキ Ninja 4002014年グリーンII5316km51.80万円
2017-02-28カワサキ Ninja 400スペシャルエディション2014年グリーンII9170km47.30万円
2017-02-28カワサキ Ninja 400 ABS スペシャルエディション2015年キャンディライムグリーン34km59.99万円

 

カワサキ Ninja400買取価格の事例

 

Ninja 400を売った月 2019年07月
年式 2011年(平成23年)
カラー 不明
走行距離 12705km
買取価格 130000円

Ninja 400を売った月 2019年07月
年式 2014年(平成26年)
カラー 不明
走行距離 13421km
買取価格 190000円

Ninja 400を売った月 2019年07月
年式 2014年(平成26年)
カラー 不明
走行距離 6357km
買取価格 350000円

Ninja 400を売った月 2019年07月
年式 2018年(平成30年)
カラー 不明
走行距離 1048km
買取価格 4180000円

Ninja 400を売った月 2019年03月
年式 2014年(平成26年)
カラー 不明
走行距離 8649km
買取価格 330000円

Ninja 400を売った月 2018年04月
年式 2014年(平成26年)
カラー 不明
走行距離 21835km
買取価格 280000円

Ninja 400を売った月 2017年12月
年式 2014年(平成26年)
カラー 不明
走行距離 7736km
買取価格 380000円

Ninja 400を売った月 2017年07月
年式 2011年(平成23年)
カラー 不明
走行距離 6203km
買取価格 205000円

Ninja 400を売った月 2017年07月
年式 2014年(平成26年)
カラー 
走行距離 19603km
買取価格 340000円

Ninja 400を売った月 2017年07月
年式 2012年(平成24年)
カラー 
走行距離 5380km
買取価格 450000円

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、わかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト