ヤマハ SR400の買取相場を知って売る

ヤマハ SR400の買取相場を知って売る

 

ヤマハ SR400が何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

ヤマハ SR400の年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

ヤマハ SR400の歴史

 

1978年3月にヤマハ SR400の国内仕様が新登場。型式は、2H6

 

「ヤマハ SR400」の主な特徴

  • ロードスポーツモデルとして登場。
  • ビッグオフローダーのXT500用エンジンをベースにした空冷SOHC単気筒エンジンを搭載。CDI点火、キックインジケーター付。
  • タンクインフレームを採用。
  • フロントディスクブレーキを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

310000円 ブラックゴールド、マコマルーン、スターレッド

 

1979年10月にヤマハ SR400 SPを発売。

 

「ヤマハ SR400 SP」の主な特徴

  • キャストホイールを採用。チューブレスタイヤを採用。グラブバーを採用。パワーレバーを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

340000円 ブラックゴールド、ブリリアントレッド

 

1982年9月にヤマハ SR400スポークホイール仕様を限定販売。

 

「ヤマハ SR400スポークホイール仕様」の主な特徴

  • スポークホイール仕様を限定販売。

 

車体色とメーカー小売価格

355000円 ブラックゴールド

 

1983年3月にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • スポークホイール仕様。エアフォークを採用。ハンドル幅を変更。フレキシブルフラッシャーランプを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

365000円 インジゴブルー、スーパーレッド

 

1983年7月にヤマハ SR400 SPをマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400 SP」の主な変更点

  • キャストホイール仕様。チューブレスタイヤを採用。エアフォークを採用。ハンドル幅を変更。フレキシブルフラッシャーランプを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

380000円 -

 

1984年10月にヤマハ SR400 7周年記念モデルを発売。

 

「ヤマハ SR400 7周年記念モデル」の主な特徴

  • フュエルタンクぼかし塗装を採用。音叉エンブレムを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

398000円 スーパーレッド/ヤマハブラック

 

1985年4月にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。型式は、1JR

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • フロントドラムブレーキを採用。セミエアフロントフォークを採用。フォークブーツを採用。アルミ中空リムを採用。メッツラータイヤを採用。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

399000円 メイプルレッド、インジゴブルー

 

1988年8月にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • キャブレターをBSTタイプに変更。大型エアクリーナーを採用。小ピッチチェーンを採用。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

399000円 ブルーイッシュダークシルバー

 

1991年11月にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • ミラクリエイト塗装を採用。ハンドルクラウン、レバーホルダー、レバーをアルミバフ仕上げとした。シートをツートンカラーに変更。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

399000円 ブルーイッシュブラック

 

1992年9月にヤマハ SR400Sを発売。

 

「ヤマハ SR400S」の主な変更点

  • 「SR400S」は、マルーン系特別カラースペシャル仕様でサイドカバーにクラブマーク風立体ロゴマークを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

409000円 ミヤビマルーン

 

1993年2月にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • MFバッテリーを装備。昼間点灯システムを採用。フラッシャーランプにハザードシステムを採用。サイドスタンド・イグニッションカットオフシステムを採用。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

425000円 グリタリングブラック、ブルーイッシュブラック

 

1995年8月にヤマハ SR400Sリミテッドエディションを発売。

 

「ヤマハ SR400Sリミテッドエディション」の主な特徴

  • 高級サンバースト(ぼかし)塗装のフュエルタンクを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

439000円 ヤマハブラック/ダークシアンメタリック2

 

1996年2月にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

425000円 -

 

1996年10月にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • ライディングポジションを変更。フロントブレーキの操作性が向上。整備性が向上。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

425000円 ライトグレーメタリック3、グリタリングブラック

 

1998年3月2日にヤマハ SR400 20周年記念モデルを発売。

 

「ヤマハ SR400 20周年記念モデル」の主な特徴

  • 1978年当時のカラーリングイメージを再現。塗装は、同モデルに1991年から採用のミラクリエイト塗装を採用。

 

車体色とメーカー小売価格

425000円 ディープレッドカクテル2(レッド)、ブラックゴールド(ブラック)

 

1999年3月10日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

425000円 ブラックゴールド、ダークパープリッシュレッドカクテル3

 

2000年2月25日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

425000円 グロリアスマキシブラウン(ブラウン/新色)、ブラックゴールド(ブラック/継続販売)

 

2001年3月9日にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。型式は、BC-RH01J

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 前輪がディスクブレーキに変更。BSRキャブレターを採用。前後サスペンションのセッティング変更。従来のチャージコイル式からバッテリーチャージ方式に変更。排出ガスを浄化するエア・インダクション・システム採用して排出ガス規制に適合。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

450000円 ベリーダークグリーンメタリック1(グリーン/新色)、ニューブラックブルー(ブラック/新色)、シルバー3(シルバー/新色)

 

2002年4月12日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

450000円 シルバー3(シルバー/新色、ブラックエンジン搭載)、ベリーダークグリーンメタリック1(グリーン/継続)、ニューブラックブルー(ブラック/継続)

 

2003年3月3日にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 盗難抑止機構イモビライザーを装備。スロットル開閉状況をCDIに送り点火時期の最適化を三次元に行う「TPS」採用のキャブレターを採用。マフラーの内部構造の一部変更などで騒音規制に対応。下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

460000円 サムソンブルー(ブルー/新色)、シルバー3(シルバー/エンジン塗装ブラック/継続)、ニューブラックブルー(ブラック/継続)

 

2003年4月1日にヤマハ SR400 25周年アニバーサリーリミテッドを発売。

 

「ヤマハ SR400 25周年アニバーサリーリミテッド」の主な特徴

  • 2003年式のSR400をベースにサンバースト塗装&クリア2度塗り燃料タンク(真鍮製音叉マーク付き)を採用。初期型(78年)SR500タイプツートンカラーシートを採用。真鍮製サイドカバーエンブレムを採用。高級バフ仕上フロントフォークアウター&クランクケースカバーを採用。専用メーターパネルを採用。アルミ削り出しのオイルキャップを採用。真鍮製シリアルナンバープレート付きアルミ総削りのハンドルアッパーホルダーを採用など全部で26箇所の変更を施した。

 

車体色とメーカー小売価格

550000円 ミヤビマルーン

 

2004年2月25日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

483000円 ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト/新色)、サムソンブルー(ブルー/継続)、ニューブラックブルー(ブラック/継続)

 

2005年2月25日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 新色のダルレッドメタリックDは、SR初のシルバー塗装フレームとの組み合わせた。
  • 新色の「ヤマハブラック」と「ブルーイッシュホワイトカクテル1」は、燃料タンクとリアカウルのピンストライプのカラーを変更。

 

車体色とメーカー小売価格

486150円 ダルレッドメタリックD(レッド/新色)、ヤマハブラック(ブラック/新色)、ブルーイッシュホワイトカクテル1(ホワイト/新グラフィック)

 

2005年10月17日にヤマハ SR400 50thアニバーサリースペシャルエディションを発売。

 

「ヤマハ SR400 50thアニバーサリースペシャルエディション」の主な特徴

  • 標準モデルをベースに、初代型SRと同一イメージのフュエルタンクグラフィック、ブラック文字盤メーター、クラシックイメージのタックロール風シート、ブラックブレーキキャリパーなどを採用。さらにクランクケースとフロントフォークへのバフ掛け処理を行った。

 

車体色とメーカー小売価格

546000円 ヤマハブラック(新色/ブラック)

 

2006年3月30日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 車体色に新色の「ベリーダークオレンジメタリック1」(ブラウン)を採用。燃料タンクに新グラフィックを施し、サイドカバーのエンブレムを従来のクロムメッキからゴールドクロムメッキに変更。

 

車体色とメーカー小売価格

486150円 ベリーダークオレンジメタリック1(新色/ブラウン)、ダルレッドメタリックD(レッド)、ヤマハブラック(ブラック)

 

2007年1月30日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 下記の車体色に変更。

 

車体色とメーカー小売価格

486150円 ベリーダークレッドメタリック2(新色/マルーン)、ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)、ヤマハブラック(ブラック)

 

2008年2月28日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 車体色は、新色のブルーメタリックCを採用。
  • フレーム色をシルバーに塗装した。

 

車体色とメーカー小売価格

486150円 ブルーメタリックC(新色/ブルー)、ベリーダークレッドメタリック2(マルーン)、ヤマハブラック(ブラック)

 

2008年7月にヤマハ SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディションを発売。

 

「ヤマハ SR400 30thアニバーサリー・リミテッドエディション」の主な特徴

  • 標準モデルをベースにサンバースト塗装のタンクとサイドカバー(ダブルストライプ)、初代「SR500」を再現したタックロールシート、専用メーター、特製バフ仕上げの多用や表面ブラック処理パーツを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

609000円 ベリーダークグリーンメタリック1

 

2009年12月21日にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。型式は、EBL-RH03J

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 主な変更点は、現行のキャブレター式からF.I.に変更。点火系にスパークを良好に制御できるフルトランジスター方式を採用。イグニッションコイルも仕様変更。新設計エキゾーストパイプを採用。マフラーも新設計。クラッチスプリングの仕様を変更し、クラッチ操作荷重を約30%低減。新作のホワイト基調のメーターパネルを採用。メーターに燃料残量警告ランプを設けた。「SR」立体エンブレム装備の新サイドカバーを採用。ブラックアルマイト処理フロントブレーキキャリパー&ディスクインナーを採用。操作性に優れた新作サイドスタンドを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

577500円 ヤマハブラック(ブラック)、ディープレッドメタリックK(レッド)

 

2012年1月30日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 車体色は、新色のニューパールホワイトと従来色のヤマハブラックの2色。
  • ヤマハブラックは、新たにシルバーとグレーのストライプグラフィックを採用、シートに白ステッチを織り込んだ。ニューパールホワイトは、ダークシルバーとダークレッドのストライプグラフィックをあしらい、シートに座面がブラウンのツートンカラーを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

577500円 ニューパールホワイト(新色/ホワイト)、ヤマハブラック(ブラック)

 

2013年2月14日にヤマハ SR400 35thアニバーサリーエディションを発売。

 

「ヤマハ SR400 35thアニバーサリーエディション」の主な特徴

  • 基本車輛をベースにボディカラーは、「ダークグレイッシュグリーンメタリック1」、専用ボディ色にあわせたシルバー塗装フレーム、ブラウン系ツートンシート、記念ロゴ入りブラック文字盤のメーター、ガソリンタンク側面にゴールドのYAMAHAロゴなどを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

535500円 ダークグレイッシュグリーンメタリック1(リーフグリーン)

 

2014年1月20日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 車体色は、新色の「ダークグレーイッシュレッドメタリック3」を採用。。
  • タンクとリアカウルにループストライプを採用。ブラック文字盤メーターパネルを採用。「SR Since1978」の金属調のエンブレム採用サイドカバーを採用。
  • メーカー希望小売価格を下げた。

 

車体色とメーカー小売価格

535500円 ダークグレーイッシュレッドメタリック3(マルーン)、ヤマハブラック(ブラック)、ニューパールホワイト(ホワイト)

 

2015年12月18日にヤマハ SR400 60thアニバーサリーを発売。

 

「ヤマハ SR400 60thアニバーサリー」の主な特徴

  • イエロー地にブラックの「スピードブロック」をタンクに配し、専用エンブレムをタンク天面に配し、前後のハブとリムはブラック処理した。

 

車体色とメーカー小売価格

583200円 ライトレディッシュイエローソリッド1(イエロー)

 

2016年2月10日にヤマハ SR400をカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • 車体色は、新色の「ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1」と従来色の「ヤマハブラック」の2色。
  • 「ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1」には、誕生年「1978」を織り込んだ400のロゴをあしらったタンクグラフィックを採用。

 

車体色とメーカー小売価格

550800円 ダークグレーイッシュリーフグリーンメタリック1(新色/リーフグリーン)、ヤマハブラック(ブラック)

 

2018年11月22日にヤマハ SR400をマイナーチェンジして発売。また「ヤマハ SR400 40th Anniversary Edition」を発売。型式は、2BL-RH16J

 

「ヤマハ SR400」の主な変更点

  • マイナーチェンジの内容は、優れた環境性能と燃費性を実現するO2フィードバック制御の精度向上。蒸発ガソリンの外気への排出を低減するキャニスターを採用。音響解析技術を駆使し、低音と歯切れの良さを向上させた新マフラーを採用など。
  • 「SR400 40th Anniversary Edition」の特徴は、サンバースト塗装を施したフューエルタンク、フューエルタンクの真鋳製音叉エンブレム、サイドカバーの電鋳工法によるSRエンブレム、本革調のシートサイド表皮、サイドカバーの電鋳SRエンブレム、40周年のロゴを印字したタコメーター、クロームメッキのヘッドランプボディ、ゴールドアルマイト処理を施したホイール(前後)。

 

車体色とメーカー小売価格

●SR400
572400円 ヤマハブラック(ブラック)、グレーイッシュブルーメタリック4(ブルー)
●SR400 40th Anniversary Edition
691200円 ベリーダークオレンジメタリック1(ブラウン)

 

 

「ヤマハ SR400」のスペックの比較

タイプグレード名 SR400 SR400 SR400 SR400 SR400
モデルチェンジ区分 新登場 マイナーチェンジ マイナーチェンジ マイナーチェンジ マイナーチェンジ
型式 2H6 1JR BC-RH01J EBL-RH03J 2BL-RH16J
発売日 1978年3月 1985年4月 2001年3月9日 2009年12月21日 2018年11月22日
仕向け・仕様 国内向けモデル 国内向けモデル 国内向けモデル 国内向けモデル 国内向けモデル
全長 (mm) 2105 2085 2085 2085 2085
全幅 (mm) 765 735 750 750 750
全高 (mm) 1135 1080 1105 1110 1110
ホイールベース (mm) 1410 1410 1410 1410 1410
最低地上高(mm) 165 140 140 140 130
シート高 (mm) 810 - 790 790 790
乾燥重量 (kg) 158 - 152 - -
車両重量 (kg) - 170 168 174 175
最小回転半径(m) 2.4 2.4 2.4 2.4 2.4
乗車定員(名) 2 2 2 2 2
燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L) 44 46 48 41 40.7
燃料消費率 WMTCモード値(km/L) - - - - 29.7
原動機型式 2H6 2H6 - H329E H342E
原動機種類 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク 4ストローク
気筒数 1 1 1 1 1
シリンダ配列 単気筒 単気筒 単気筒 単気筒 単気筒
冷却方式 空冷 空冷 空冷 空冷 空冷
排気量 (cc) 399 399 399 399 399
カム・バルブ駆動方式 OHC(SOHC) OHC(SOHC) OHC(SOHC) OHC(SOHC) OHC(SOHC)
気筒あたりバルブ数 2 2 2 2 2
内径(シリンダーボア)(mm) 87 87 87 87 87
行程(ピストンストローク)(mm) 67.2 67.2 67.2 67.2 67.2
圧縮比(:1) 8.5 8.5 8.5 8.5 8.5
最高出力(kW) - - 20 19 18
最高出力(PS) 27 27 27 26 24
最高出力回転数(rpm) 7000 7000 7000 6500 6500
最大トルク(N・m) - - 29 29 28
最大トルク(kgf・m) 3 3 3 2.9 2.9
最大トルク回転数(rpm) 6500 6500 6500 5500 3000
燃料供給方式 キャブレター キャブレター キャブレター フューエルインジェクション フューエルインジェクション
燃料供給装置形式 VM32SS VM32SS BSR33×1 - -
燃料タンク容量 (L) 12 14 12 12 12
燃料タンク・リザーブ容量 (L) - - - - 2.2
燃料(種類) レギュラーガソリン レギュラーガソリン レギュラーガソリン レギュラーガソリン レギュラーガソリン
エンジン始動方式 キックスターター式 キックスターター式 キックスターター式 キックスターター式 キックスターター式
点火装置 C.D.I.式 C.D.I.式 C.D.I.式 フルトランジスタ式 フルトランジスタ式
点火プラグ標準搭載・型式 BP6ES BP6ES BPR6ES BPR6ES BPR6ES
点火プラグ必要本数・合計 1 1 1 1 1
搭載バッテリー・型式 12N7-3B 12N7-3B GT4B-5 GT4B-5 GT4B-5
バッテリー容量 12V-7Ah 12V-7Ah 12V-2.5Ah 10H 12V-2.5Ah 10h 12V-2.5Ah 10HR
エンジン潤滑方式 ドライサンプ式 ドライサンプ式 ドライサンプ式 ドライサンプ式 ドライサンプ式
エンジンオイル容量※全容量 (L) 2.4 2.4 2.4 2.4 2.4
エンジンオイル量(オイル交換時) (L) 2 2 2 2 2
エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L) 2.1 2.1 2.1 2.1 2.1
推奨エンジンオイル(SAE粘度) 10W-40 10W-40 10W-40 10W-40 10W-40
クラッチ形式 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板
変速機形式 リターン式・5段変速 リターン式・5段変速 リターン式・5段変速 リターン式・5段変速 リターン式・5段変速
変速機・操作方式 フットシフト フットシフト フットシフト フットシフト フットシフト
1次減速比 2.566 2.566 2.566 2.566 2.566
2次減速比 2.937 2.937 2.947 2.947 2.947
変速比 1速 2.357/2速 1.554/3速 1.190/4速 0.916/5速 0.777 1速 2.357/2速 1.554/3速 1.190/4速 0.916/5速 0.777 1速 2.357/2速 1.554/3速 1.190/4速 0.916/5速 0.777 1速 2.357/2速 1.554/3速 1.190/4速 0.916/5速 0.777 1速 2.357/2速 1.554/3速 1.190/4速 0.916/5速 0.777
動力伝達方式 チェーン チェーン チェーン チェーン チェーン
スプロケット歯数・前 16 16 19 19 19
スプロケット歯数・後 47 47 56 56 56
チェーンサイズ 530 530 428 428 428
標準チェーンリンク数 106 106 130 130 130
フレーム型式 セミダブルクレードル セミダブルクレードル セミダブルクレードル セミダブルクレードル セミダブルクレードル
キャスター角 27°30 27°15 27°40 27°40 27°40
トレール量 (mm) 117 108 111 111 111
ブレーキ形式(前) 油圧式ディスク 機械式ダブルリーディング 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 機械式リーディングトレーリング 機械式リーディングトレーリング 機械式リーディングトレーリング 機械式リーディングトレーリング 機械式リーディングトレーリング
懸架方式(前) テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク
フロントフォークタイプ 正立フォーク 正立フォーク 正立フォーク 正立フォーク 正立フォーク
フロントホイールトラベル(mm) 150 - - - 150
懸架方式(後) スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式
ショックアブソーバ本数(後) 2 2 2 2 2
リアホイールトラベル(mm) 110 - - - 105
タイヤ(前) 3.50-19 3.50-18 90/100-18 90/100-18 90/100-18
タイヤ(前)構造名 バイアス バイアス バイアス バイアス バイアス
タイヤ(前)荷重指数 - - 54 54 54
タイヤ(前)速度記号 - - S S S
タイヤ(前)タイプ チューブタイヤ チューブタイヤ チューブタイヤ チューブタイヤ チューブタイヤ
タイヤ(後) 4.00-18 4.00-18 110/90-18 110/90-18 110/90-18
タイヤ(後)構造名 バイアス バイアス バイアス バイアス バイアス
タイヤ(後)荷重指数 - - 61 61 61
タイヤ(後)速度記号 - - S S S
タイヤ(後)タイプ チューブタイヤ チューブタイヤ チューブタイヤ チューブタイヤ チューブタイヤ
ホイールリム幅(前) 1.85 1.85 1.85 1.85 1.85
ホイールリム幅(後) 1.85 2.15 2.15 2.15 2.15
タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前) 2 2 - 2 2
タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後) 2.25 2.25 - 2.25 2.25
ヘッドライト定格(Hi) 50W/40W 60W/55W 60W/55W 60W/55W 60W/55W
ヘッドライトタイプ(Hi) - - - H4 H4
テールライト定格(制動/尾灯) 27W/8W 27W/8W - 21/5W -
スピードメーター表示形式 アナログ アナログ アナログ アナログ アナログ
メーカー小売価格 310000円 399000円 450000円 577500円 572400円

 

ヤマハ SR400の年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種

年式

走行距離

中古車販売価格

2019-08-17ヤマハ SR400 インジェクションモデル2015年-2206km46.33万円
2019-08-17ヤマハ SR400 ワンオーナー パワービーム2017年-8911km43.20万円
2019-08-17ヤマハ SR4002017年-265km40.00万円
2019-08-17ヤマハ SR4002012年-6216km40.80万円
2019-05-16ヤマハ SR4002016年-4481km49.80万円
2018-04-21ヤマハ SR4002007年-16974km27.99万円
2018-04-21ヤマハ SR4002009年-5632km35.53万円
2018-04-21ヤマハ SR400 インジェクション 2010年-12792km36.80万円
2017-11-24ヤマハ SR400 カスタム2006年レッドII18883km32.40万円
2017-11-24ヤマハ SR400 35thアニバーサリー2013年グリーンM9151km43.80万円
2017-11-24ヤマハ SR400 2015年FIモデル フルノーマル2015年ブラック1834km41.80万円
2017-05-16ヤマハ SR400  2002年ブラック24344km16.80万円
2017-05-16ヤマハ SR400FI セパハン 2010年ブラック23398km40.80万円
2017-05-16ヤマハ SR400 35周年記念カラー2013年グリーン3849km35.99万円
2017-03-05ヤマハ SR4002009年ワインII6755km27.80万円

 

ヤマハ SR400買取価格の事例

 

ヤマハ SR400を売った月 2019年11月
年式 2006年(平成18年)
カラー 不明
走行距離 13532km
買取価格 170000円

ヤマハ SR400を売った月 2019年11月
年式 2013年(平成25年)
カラー 不明
走行距離 20701km
買取価格 220000円

SR400を売った月 2019年04月
年式 2018年(平成30年)
カラー 不明
走行距離 900km
買取価格 310000円

SR400を売った月 2018年12月
年式 1996年(平成8年)
カラー 不明
走行距離 33144km
買取価格 14000円

SR400を売った月 2018年12月
年式 2015年(平成27年)
カラー 不明
走行距離 8690km
買取価格 230000円

SR400を売った月 2017年06月
年式 2005年(平成17年)
カラー 
走行距離 15930km
買取価格 65000円

SR400を売った月 2016年10月
年式 2003年(平成15年)
カラー 
走行距離 14546km
買取価格 145000円

SR400を売った月 2016年08月
年式 2013年(平成25年)
カラー 
走行距離 3574km
買取価格 295000円

SR400を売った月 2016年05月
年式 不明
カラー 
走行距離 43475km
買取価格 19000円

SR400を売った月 2016年05月
年式 2007年(平成19年)
カラー 
走行距離 10594km
買取価格 106000円

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、わかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト