ヤマハ VMAXの買取相場を知って売る

ヤマハ VMAXの買取相場を知って売る

 

ヤマハ VMAXが何円で売れるか下記の3点からチェックしてみました。

 

 

ヤマハ VMAXの年式毎の定価とモデルチェンジでの変更点

 

ヤマハ VMAXの歴史

 

1985年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が新登場。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 正式呼称は、VMX12。車体種別はネイキッドタイプともアメリカンタイプともとれない独特なもの。
  • デザインやレイアウトがこれまでのバイクと一線を画したアグレッシブなシルエット。このマッチョなスタイルは、後に「ストリートドラッガー」というカテゴリーとなった。
  • エンジンは、ヤマハ・ベンチャーロイヤルの水冷4ストローク70°V型4気筒DOHC1198ccをベースに、パフォーマンスを引き上げた水冷V4ユニットに最大の特徴のVブーストシステムが組み込まれた。最大145ps/9000rpm、12.4kg-m/7500rpmを発生し「重量級の車体と驚異の加速力、Vブースト」がVMAXを表す言葉ととなった。6500回転あたりから豹変する強烈な吹け上がりは当時の量産市販車世界最強の馬力を実感させる。後にVMAXが日本国内仕様が発売された時(1990-1999年)は、Vブーストシステムは取り外さた。
  • 最初期型のみ前後5本スポークのキャストホイールだった。
  • 多数を占めるカナダ仕様の1GRの他に、アメリカ仕様の1FK、ブローバイガス還元装置の付いたカリフォルニア仕様の1JH、カナダ仕様を用意。
  • VMAXは、1985年発売の1200ccクラスの第1世代と2008年発売の1700ccクラスの第2世代の2つのモデルが存在する。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1986年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様がマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • リアホイールがディッシュタイプとなって、リアシートのデザインを変更。
  • 欧州仕様(2EN)の輸出を開始(Vブースト無し。100ps/11.7kg-m)。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1987年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様がマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 北米仕様のマイナーチェンジ(アメリカ仕様2WE、カリフォルニア仕様2WF、カナダ仕様2LT)。
  • フロントホイールの形状がこれまでの5本スポーク状のものから、前後5又ディッシュタイプのホイールに変更。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1989年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様がマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 欧州仕様のホイールがディッシュタイプに変更。年式・仕向地で型式や諸元が違うが、この年式までのカナダ仕様が最も高出力だった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1990年2月にヤマハ VMAX1200の日本仕様が新登場。型式は、3UF

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1990年から日本市場で750ccを超えるオートバイの販売が解禁され1990年2月から日本仕様のVMAX1200の国内販売を開始。
  • 上限100馬力の自主規制のため、この国内仕様から「Vブースト」機構が取り外され、98ps/11.3kg-m(海外仕様は145ps)にデチューンされた。
  • キャブレターやファイナルギア比などに低中速域での加速を重視したセッティングをし、日本の道路では、6000rpmからしか作動しないVブーストシステム搭載モデルより使い勝手が良かった。
  • また日本仕様にVブーストシステムを搭載可能なカスタムキットや、本来バルブで開閉するバイパス部分を常時開いたままにさせるフルタイムVブーストシステムなどが販売された。
  • この他に外観上での海外仕様との違いとして、ラジエターカバーのサイドリフレクターの省略やタンデムバーのリアデフレクターの大きさやマフラーの穴が小さいなどがあった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 シャイニーブラック

 

1990年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1990年2月の日本仕様(3UF)の発売に併せて、海外仕様は、点火時期の進角方式がアナログ式からデジタル式に変更。また、ステアリング周りのメッキ処理などの変更があった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1990年12月のヤマハ VMAX1200の日本仕様がカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 新色の「ブラックメタリックⅡ」の1色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ブラックメタリックⅡ

 

1991年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1991年モデルの欧州仕様は、騒音規制強化によって出力が95.2ps/10.3kg-mに下がり、ドライブシャフトのピニオンギアが国内仕様と同じになった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1993年3月のヤマハ VMAX1200の日本仕様がマイナーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1993年モデルの日本仕様は、フロントフォークの径をが従来のφ40mmからφ43mmに大径化、ブレーキキャリパーが対向2ピストンから異径対向4ピストンへ変更され足回りが強化された。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ベリーダークバイオレットカクテル1

 

1993年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1993年モデルは、日本仕様と同じく、フロントフォークの大容量化やブレーキの大径化などが変更された。またヘッドライトが常時点灯となって、ハザードランプスイッチ付となった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1995年10月のヤマハ VMAX1200の日本仕様がカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 前後ホイールやフォークボトムケースがブラック仕上げとなり、マフラーやリアショックのスプリングなどもブラックとなる。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ブラックメタリックⅡ

 

1995年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1995年モデルの海外仕様は、日本国外仕様と同様にオイルエレメントがカートリッジ式に変更された。またシートベルトが廃止された。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1998年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1998年モデルの海外仕様は、シフトドラムが改良された。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

1998年7月のヤマハ VMAX1200の日本仕様がカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 新色の「マットチタン1」の1色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 マットチタン1

 

1998年11月のヤマハ VMAX1200の日本仕様がカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 1999年モデルは、日本仕様最後のマイナーチェンジ。平成10年排ガス規制に適合しない継続生産の猶予期間である2000年に生産終了。国内仕様のVMAX1200は、一旦これで最終モデルとなった。日本仕様の生産台数は、総生産台数の22%の4165台だった。海外仕様の販売は続く。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 カーボンブラック1

 

2001年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 2001年モデルの海外仕様は、フロントフォークにインナーチューブガードを採用。2001年4月1日以降の生産された個体は日本の排ガス規制の適合を受けて、一時輸入販売が途絶えた。欧州仕様、ドライブシャフトのピニオンギアが他の輸出仕様と同一となった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

2003年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 2003年モデルの北米仕様が現地の排ガス規制(ARB TIER1)に適合した仕様(P616E)となって販売が継続された(最終型)。点火時期の進角特性が変更され、最高出力が下がった(アメリカ仕様135ps、カナダ仕様140ps)。この仕様が日本の平成10年排ガス規制に適合していたため、再度逆輸入車として販売が開始された。南アフリカ仕様の販売開始。欧州仕様(P602E)は、2003年を最後に生産を終了となった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

2004年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 2004年モデルの海外仕様は、燃料蒸発ガス排出抑止装置(チャコールキャニスター)を装備。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

2007年モデルのヤマハ VMAX1200の海外仕様が発売。

 

「ヤマハ VMAX1200」の主な変更点

  • 2007年の海外仕様は、カムプロファイルを変更し、アメリカの排ガス規制(EPA Class3)に適合した。このモデルから全車135psに統一、ファイナルエディションをもって生産終了となった。国内仕様を含めた総生産台数は、93196台。

 

車体色とメーカー小売価格

-円

 

2009年4月にヤマハ VMAXの日本仕様が新登場。型式は、EBL-RP22J

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • 1代目モデルの1985年発売の1200ccクラスに続き、2代目モデル (RP22J)の1700ccクラスのVNAXが2009年4月20日に発売。
  • 完全新設計で車体やエンジンの構造などは同社のスーパースポーツであるYZF-R1の技術を応用して設計。
  • 車体構成は海外仕様とほぼ同じだが、排出ガス規制と加速騒音規制に対応し、エンジン出力を低減、サイレンサーの口径も小さくし、二重パイプを採用。日本仕様の最大出力は、海外仕様の200psより低下したものの、初代の日本国外仕様を上回る151psを確保。馬力規制撤廃後のオートバイで最大の出力数値となる。また日本仕様は、180km/h以上の速度を出せない仕様。
  • エンジンは、初代と同じV4だが65°に変更されフューエルインジェクションを装備。Vブーストシステムは廃止になったが、「G.E.N.I.C.H.」に基づくYCC-TやYCC-Iなど先端技術投入し出力は大幅に増強された「P626E型 1,679cm3 4ストローク 水冷DOHC4バルブV型4気筒」
  • 初代の弱点だった車体構造は、オールアルミフレームに52mmフロントフォークを装備、ブレーキはABS仕様となった。剛性確保で車両重量が310kgにアップ。
  • 北米向けモデルは「Star」ブランドで発売。

 

車体色とメーカー小売価格

2,310,000円 ブラックメタリックM

 

2011年10月3日にヤマハ VMAXをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • 新色のマットブラック2を採用。新たにサイドカバーに職人によるバフクリア処理を施し、シートステッチ色も赤からグレーに変更。

 

車体色とメーカー小売価格

2,310,000円 マットブラック2

 

2013年9月20日にヤマハ VMAXをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • 新色のマットグレーメタリック3を設定。

 

車体色とメーカー小売価格

2,310,000円 マットグレーメタリック3

 

2014年12月1日にヤマハ VMAXをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • ダークチェリーでシートには赤のステッチが施された新色のベリーダークレッドメタリック2を追加。継続色のマットグレーメタリック3と合わせて全2色の設定。

 

車体色とメーカー小売価格

2,376,000円 ベリーダークレッドメタリック2
2,376,000円 マットグレーメタリック3

 

2015年12月10日にヤマハ VMAXをカラーチェンジして発売。

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • 新色のダークパープリッシュブルーメタリックLを設定。

 

車体色とメーカー小売価格

2,376,000円 ダークパープリッシュブルーメタリックL

 

2016年3月1日にヤマハ VMAXの特別・限定仕様を発売。

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • ヤマハ発動機創業60周年記念カラーモデルを受注生産で限定発売。
  • タンクとリアカウル天面にイエロー地にブラックの「スピードブロック」を配した。
  • マットブラック塗装をエアインテークやサイドカバーに施した。
  • ハーフグロス塗装をエキゾーストパイプに施した。

 

車体色とメーカー小売価格

2,484,000円 ヤマハブラック(60thアニバーサリー)

 

2017年2月にヤマハ VMAXの2017年モデルを発売。

 

「ヤマハ VMAX」の主な変更点

  • 2017年2月20日に受注上限120台を最後に2017年8月に生産終了とする発表された。
  • 最後のカラーは、紫がかったメタリックブルーのカラーリングだった。

 

車体色とメーカー小売価格

-円 ダークパープリッシュブルーメタリックL

 

「ヤマハ VMAX」のスペックの比較

車種名 VMAX1200 VMAX1200 VMAX
モデルチェンジ区分 新登場 カラーチェンジ フルモデルチェンジ
年式 1985年モデル 1999年モデル 2009年モデル
仕向け・仕様 海外向けモデル 国内向けモデル 国内向けモデル
全長 (mm) - 2300 2395
全幅 (mm) - 785 820
全高 (mm) - 1175 1190
軸間距離 (mm) - 1590 1700
最低地上高 (mm) - 155 140
シート高 (mm) - - 775
車両重量 (kg) - 284 311
原動機種類 4ストローク 4ストローク 4ストローク
気筒数 4 4 4
シリンダ配列 V型(L型) V型(L型) V型(L型)
冷却方式 水冷 水冷 水冷
排気量 (cc) 1198 1197 1679
4スト・カム駆動方式 DOHC DOHC DOHC
4スト・気筒あたりバルブ数 4 4 4
内径(シリンダーボア)(mm) 76 76 90
行程(ピストンストローク)(mm) 66 66 66
圧縮比(:1) - 10.5 11.3
最高出力(PS) 145 97 151
最高出力回転数(rpm) 9000 7000 7500
最大トルク(kgf・m) - 11.3 15.1
最大トルク回転数(rpm) - 6000 6000
燃料タンク容量 (L) 15 15 15
燃料供給方式 キャブレター キャブレター フューエルインジェクション
エンジン始動方式 セルフスターター式 セルフスターター式 セルフスターター式
点火装置 - フルトランジスタ式 フルトランジスタ式
点火プラグ標準搭載・型式 - DPR8EA-9 CR9EIA-9
搭載バッテリー・型式 - YB16AL-A2 YTZ14S
エンジンオイル容量※全容量 (L) - - 5.9
クラッチ形式 湿式・多板 湿式・多板 湿式・多板
変速機形式 リターン式・5段変速 リターン式・5段変速 リターン式・5段変速
1次減速比 - 1.775 1.508
2次減速比 - - 3.082
動力伝達方式 シャフト シャフト シャフト
フレーム型式 - ダブルクレードル ダイヤモンド
キャスター角 - 29° 31
トレール量 (mm) - 119 148
懸架方式(前) テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク テレスコピックフォーク
懸架方式(後) スイングアーム式 スイングアーム式 スイングアーム式
燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L) - 32 16
ブレーキ形式(前) 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク 油圧式ダブルディスク
ブレーキ形式(後) 油圧式ディスク 油圧式ディスク 油圧式ディスク
タイヤ(前) - 110/90-18 120/70R18
タイヤ(前)構造名 - バイアス ラジアル
タイヤ(前)荷重指数 - 61 59
タイヤ(前)速度記号 - H V
タイヤ(前)タイプ - - チューブレス
タイヤ(後) - 150/90-15 200/50R18
タイヤ(後)構造名 - バイアス ラジアル
タイヤ(後)荷重指数 - 74 76
タイヤ(後)速度記号 - H V
タイヤ(後)タイプ - - チューブレス
ホイールリム形状(前) - MT MT
ホイールリム幅(前) - 2.15 3.5
ホイールリム形状(後) - MT MT
ホイールリム幅(後) - 3.5 6
ヘッドライトタイプ(Hi) - H4 H4

 

ヤマハ VMAXの年式毎の中古車販売価格

確認した日

車種

年式

走行距離

中古車販売価格

2019-06-27ヤマハ VMAX 逆車 フルカスタム車 216872001年-25245km160.00万円
2019-06-27ヤマハ VMAX 2009モデル2009年-5287km178.09万円
2019-06-27ヤマハ VMAX 国内仕様 フルノーマル2012年-2578km155.99万円
2019-06-27ヤマハ VMAX ワンオーナー 正規輸入2004年-5602km59.80万円
2019-06-27ヤマハ VMAX 最終型 マフラー・サブフレーム装備2007年-3080km79.80万円
2018-04-14ヤマハ VMAX2006年-20526km64.99万円
2018-04-14ヤマハ VMAX2009年-9133km158.00万円
2018-04-14ヤマハ VMAX1700 フルノーマル車2009年-13532km149.90万円
2018-04-14ヤマハ VMAX SP忠男マフラー 国内仕様2010年-13989km159.84万円
2018-04-14ヤマハ VMAX2012年-2221km210.60万円
2017-11-11ヤマハ VMAX 逆車 テールカウル変更済み2006年ブラック4801km69.90万円
2017-03-20ヤマハ VMAX 逆車 OVERマフラー コルビンシート2004年ブラック13849km59.80万円
2017-03-20ヤマハ VMAX アクラポビッチ エンジンガード2012年ガンMII8621km158.40万円
2017-01-04ヤマハ VMAX 正規輸入 エンジンガード2006年ブラック10809km84.80万円
2017-01-04ヤマハ VMAX 1200 限定車 2004年レッドM9219km78.80万円

 

ヤマハ VMAX買取価格の事例

 

ヤマハ Vmaxを売った月 2019年06月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 73168km
買取価格 100000円

ヤマハ Vmaxを売った月 2019年02月
年式 2012年(平成26年)
カラー
走行距離 7673km
買取価格 1180000円

ヤマハ Vmaxを売った月 2019年01月
年式 1998年(平成10年)
カラー 不明
走行距離 29615km
買取価格 85000円

ヤマハ Vmaxを売った月 2019年01月
年式 1998年(平成10年)
カラー
走行距離 36718km
買取価格 180000円

ヤマハ Vmaxを売った月 2019年01月
年式 2006年(平成18年)
カラー 不明
走行距離 39605km
買取価格 317000円

ヤマハ Vmaxを売った月 2019年01月
年式 2014年(平成26年)
カラー 不明
走行距離 2234km
買取価格 1380000円

Vmaxを売った月 2017年10月
年式 1998年(平成10年)
カラー 不明
走行距離 40203km
買取価格 150000円

Vmaxを売った月 2017年06月
年式 不明
カラー 不明
走行距離 -km
買取価格 130000円

Vmaxを売った月 2017年06月
年式 2000年(平成12年)
カラー 不明
走行距離 44361km
買取価格 220000円

Vmaxを売った月 2016年01月
年式 1998年(平成10年)
カラー
走行距離 6360km
買取価格 310000円

 

ここでの買取価格の事例は「年式、走行距離、カラー」しかわからないので実際のバイクの状態(外装の傷、消耗品の状態、カスタムなど)の情報は、わかりません。事故車の可能性もあります。ですから実際は、同じ年式、同じくらいの走行距離でも全然違う査定額になることは、よくあります。あくまでも参考程度にしておきましょう。

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト