KSR110とKSR2の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

KSR110とKSR2の違いを比較

 

カワサキ KSR110の歴史

2002年11月に新登場。型式は、BC-KL110A
2004年03月にカラーチェンジ。
2006年02月にカラーチェンジ。
2006年12月にカラーチェンジ。
2007年12月にマイナーチェンジ。
シート表皮にカワサキのスーパースポーツモデル等にも採用しているホールド性のよい素材を採用し、乗りやすさを向上。
2009年04月にモデル生産終了となる「ファイナルカラー」モデルを発売。
ブラックの外装にグリーンのメッキデカールを採用。
ファイナルカラー仕様をもって日本での正規販売は終了したが生産国のタイでは生産が継続。
2013年2月に台数限定で海外モデルを扱うブライトが国内での正規販売を行った。

 

 

カワサキ KSR2の歴史

1990年3月に新登場。型式は、MX080B
1991年3月に1991モデルを発売。
1994年3月にカラーチェンジ。
1996年3月に。
1998年2月にカラーチェンジ。
2001年に排気ガス規制で2ストロークエンジンの使用が困難となり発売終了となる。

 

 

ここでは、
2002年11月発売のカワサキ KSR110(BC-KL110A)と
1998年2月発売のカワサキ KSR2(MX080B)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

84

車種名

KSR110

KSR-2

発売年月

2002年11月

1998年2月

全長 (mm)

1670

1660

全幅 (mm)

705

720

全高 (mm)

995

960

軸間距離 (mm)

1165

1470

最低地上高 (mm)

225

210

シート高 (mm)

750

-

乾燥重量 (kg)

86

乗車定員(名)

2

1

原動機種類

4ストローク

2ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

水冷

排気量 (cc)

111

79

駆動方式

OHC(SOHC)

ピストンリードバルブ

4スト・気筒あたりバルブ数

2

-

内径(シリンダーボア)(mm)

53

47

行程(ピストンストローク)(mm)

50.6

45.8

圧縮比(:1)

9.5

7

最高出力(kW)

6.2

-

最高出力(PS)

8.4

10

最高出力回転数(rpm)

8500

8000

最大トルク(N・m)

8.1

-

最大トルク(kgf・m)

0.83

0.95

最大トルク回転数(rpm)

6500

7000

燃料タンク容量 (L)

7.3

8

燃料供給方式

キャブレター

キャブレター

エンジン始動方式

キックスターター式

キックスターター式

点火装置

C.D.I.式

C.D.I.式

点火プラグ標準搭載・型式

CR6HSA

BR8ES

クラッチ形式

湿式・多板・遠心

湿式・多板

変速機形式

リターン式・4段変速

リターン式・6段変速

1次減速比

3.409

3.043

2次減速比

2.067

3.769

変速比

1速 3.0000/2速 1.9370/3速 1.3500/4速 1.0870

1速 3.3070/2速 2.1110/3速 1.5450/4速 1.2400/5速 1.0740/6速 0.9650

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

15

15

スプロケット歯数・後

31

40

チェーンサイズ

420

420

標準チェーンリンク数

100

108

フレーム型式

-

セミダブルクレードル

キャスター角

26°

26°

トレール量 (mm)

73

70

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

55

-

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

100/90-12

100/90-12

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

49

48

タイヤ(前)速度記号

J

J

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

100/90-12

100/90-12

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

49

48

タイヤ(後)速度記号

J

J

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

2.5

2.5

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

2.5

2.5

メーカー小売価格

249,000円

249,000円

 

KSR110とKSR2の違いを比較

 

KSR110とKSR2の比較の口コミ

 

 

KSR2からKSR110に乗り換えて走行距離6万km超えた。最初乗りかえたばかりの頃は、KSR2よりあまりに非力だったから、すぐ乗り換えると思ってたけど、KSR2より長く乗ることになるとは思わなかったな。

 

 

スーパーバイカーズは、KSR2。しかもカッコだけ。KSR110は、そこから更に
フロントもリアも簡素化されてる。

 

 

KSR2からKSR110に乗り換えた。わかっていたけど、遅さに驚いた。でも60km/hぐらいでトコトコ走るのには、気持ちいいね。

 

 

振動は、KSR2の方が多いと思う。KSR2は、ハンドルにウエイトが詰まってないから。KSR110乗ってて特に振動が気になることは無い。

 

 

KSR110でレースに参戦してる。前は、KSR2に乗ってたが、KSR110の方がポテンシャルが高い。でもお金が掛かるし、扱いが難しい。

 

 

KSR2は、音と排気ガスが好きになれなかった。
KSR110は、いじらなきゃ車の流れにあわせて走るのが辛い。

 

KSR2とKSR110の両方所有してるけどパワーは全く別物だよ。KSR2は、ドノーマルだと最高速は、100km/h出るか出ないかぐらいの仕様だけど、サイレンサーの下向きパイプを切って真っ直ぐにして、エアクリ内部を加工して、リアスプロケを50用のにすれば60km/hぐらいまでは、CBR400RRのフル加速についていけるよ。一方、KSR110は、カブをスポーツタイプっぽくしたバイクでお財布に優しい、トコトコ走りたい人に向いてる。それなりの速さで林道走ったり、ストリートファイター仕様にするつもりなら初めからKSR2を買ったほうがいい。

 

 

KSR110にグリップヒーター付けたけど、KSR2乗ってた時よりライトが暗くならないから、KSR110になって電気系統は、良くなってそう。

 

 

エンジンがどうこう言う人は、KSR2乗ったほうが全然楽しめるよ。

 

 

KSR2の方が加速感があるけど、80km/h巡航してるとエンジン壊れそうな感じになるから怖いよ。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト