PCX150とADV150の違いを比較


これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

PCX150とADV150の違いを比較

 

ホンダ PCX150

2012年6月7日に新登場。型式は、JBK-KF12
製造は、タイ。車体色は、2色(パールヒマラヤズホワイト、ミレニアムレッド)の設定
2013年1月17日にカラーの追加。
車体色に新色(マットガンパウダーブラックメタリック)が追加され、継続色2色(ホワイト、レッド)と合わせて全3色の設定。
2014年5月16日にフルモデルチェンジ。型式は、JBK-KF18
全灯火器にLEDが採用されたり新設計のフロント・リアカウルを採用されたり、燃料タンク容量が増えるなどしました。製造をベトナムへ移管。車体色は、全て新色の3色(マットテクノシルバーメタリック、ポセイドンブラックメタリック、バールジャスミンホワイト)の設定。
PCX150のKF12とKF18の詳しい違いはこちら。
2015年5月22日にカラーの追加。
車体色に新色(キャンディーノーブルレッド)が追加され、継続色3色(パールホワイト、ブラック、マットシルバー)と合わせて全4色の設定。
2016年4月22日にカラーチェンジと「PCX150 Special Edition」の発売。
車体色に新色(パールダークアッシュブルー)が追加され、継続色3色(パールホワイト、ブラック、マットシルバー)と合わせて全4色の設定。
「PCX150 Special Edition」は、白or黒の車体色をベースに、それぞれフロントカバーからボディカバー、グラブレールにかけて赤のストライプを配し、シートのステッチ、リアサススプリング、ボディカバー側面の立体エンブレムなどに赤でアクセントをつけた受注期間限定モデル。
2017年2月10日にカラーチェンジ。
車体色に新色3色(クリッパーイエロー、キャンディーロージーレッド(ツートーン)、ポセイドンブラックメタリック(ツートーン))を追加、継続色3色(パールホワイト、ブラック、ダークブルー)と合わせて全6色の設定。
2018年4月6日にフルモデルチェンジ。型式は、2BK-KF30
エンジンは、eSPの仕様を変更し、耐久性、静粛性、燃費性能が向上。フレームが新設計のダブルクレードルタイプへ変更。フロントの顔回りの変更。ワイド化されたタイヤ、スマートキーの採用などの変更が行われた。PCX150は、ABS仕様も選択できるようになった。車体色は、4色(キャンディラスターレッド、ポセイドンブラックメタリック、パールジャスミンホワイト、ブライトブロンズメタリック)の設定。

PCX150のKF18とKF30の違いはこちら
2020年2月28日に限定カラーを発売。
車体色は、2色(マットイオンブルーメタリック、マットギャラクシーブラックメタリック)の設定。

 

 

ホンダ ADV150の歴史

2020年2月14日に新登場。型式は、2BK-KF38
ダブルクレードル構造のフレームに、グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。足まわりは、専用設計でフロントサスは、クラス最長の130mmのストローク量。リアサスは、120mmのストローク量とし、放熱効果の高いリザーバータンク付きを採用。前後ブレーキにウェーブディスクを採用。「Honda SMART Key システム」や「エマージェンシーストップシグナル」を採用。製造国は、タイ。車体色は、3色(マットメテオライトブラウンメタリック、マットガンパウダーブラックメタリック、ゲイエティーレッド)の設定。

 

 

ここでは、
2020年2月28日発売のホンダ PCX150 ABS(2BK-KF30)と
2020年2月14日発売のホンダ ADV150(2BK-KF38)
の違いを比較しました。

 

 

PCX150 ABS(2BK-KF30)とADV150(2BK-KF38)のスペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

タイプグレード名

PCX150 ABS

ADV150

モデルチェンジ区分

特別・限定仕様

新登場

型式

2BK-KF30

2BK-KF38

発売日

2020年2月28日

2020年2月14日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1925

1960

全幅 (mm)

745

760

全高 (mm)

1105

1150

ホイールベース (mm)

1315

1325

最低地上高(mm)

137

165

シート高 (mm)

764

795

車両重量 (kg)

131

134

最小回転半径(m)

1.9

1.9

乗車定員(名)

2

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

52.9

54.5

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

46

44.1

原動機型式

KF30E

KF38E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

149

149

カム・バルブ駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

57.3

57.3

行程(ピストンストローク)(mm)

57.9

57.9

圧縮比(:1)

10.6

10.6

最高出力(kW)

11

11

最高出力(PS)

15

15

最高出力回転数(rpm)

8500

6500

最大トルク(N・m)

14

14

最大トルク(kgf・m)

1.4

1.4

最大トルク回転数(rpm)

6500

6500

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料供給装置形式

PGM-FI

PGM-FI

燃料タンク容量 (L)

8

8

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

423.2

436

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

MR8K-9

MR8K-9

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

GTZ8V

-

バッテリー容量

12V-7Ah 10HR

12V-5Ah

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

-

エンジンオイル容量※全容量 (L)

0.9

-

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

0.8

-

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-30

-

クラッチ形式

乾式・多板・遠心

乾式・多板・遠心

変速機形式

Vベルト式・無段変速

Vベルト式・無段変速

フレーム型式

ダブルクレードル

ダブルクレードル

キャスター角

27°00

-

トレール量 (mm)

85

-

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

機械式リーディングトレーリング

油圧式ディスク

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

正立フォーク

正立フォーク

懸架方式(後)

ユニットスイング式

ユニットスイング式

ショックアブソーバ本数(後)

-

2

タイヤ(前)

100/80-14

110/80-14

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

48

53

タイヤ(前)速度記号

P

P

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

120/70-14

130/70-13

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

55

57

タイヤ(後)速度記号

P

P

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

2

-

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

2.25

-

ヘッドライトタイプ(Hi)

LED

LED

テールライトタイプ

LED

LED

スピードメーター表示形式

デジタル

デジタル

メーター表示

燃料計 有
時計 有

燃料計 有
時計 有

車両装備

アンチロックブレーキ(ABS) 有
アイドリングストップ 有
DCソケット 有
シート下収納(シート下トランク) 有
センタースタンド 有

アンチロックブレーキ(ABS) 有
アイドリングストップ 有
DCソケット 有
可変スクリーン 有
シート下収納(シート下トランク) 有
センタースタンド 有
緊急制動表示灯 有

メーカー希望小売価格

405,900円※ABS無しは、383,900円

451,000円

 

PCX150 ABS(2BK-KF30)とADV150(2BK-KF38)の外観の違いを比較

 

PCX150 ABS(2BK-KF30)とADV150(2BK-KF38)の違いの比較のGIF動画

 

左がPCX150 ABS(2BK-KF30) 右がADV150(2BK-KF38)
PCX150 ABS(2BK-KF30)とADV150(2BK-KF38)の装備の違いを比較

 

エブリデイがアドベンチャー!HONDA ADV150対PCX150比較付き|丸山浩の速攻バイクインプレ

 

ホンダ ADV150とPCX150を見比べてみました。

 

PCX150 ABS(2BK-KF30)とADV150(2BK-KF38)の違いの比較

 

 

PCX150乗ってるけど、ADV150の可変スクリーンとタンク付きのリアサスと急ブレーキお知らせの緊急制動表示灯は、羨ましい。

 

 

メットイン容量は、PCX150が28L。ADV150が27L。

 

 

ADV150のマフラーカチアゲは、やめて欲しかったけど、全体的なデザインは、このクラスで一番だと思う。でもABS無しのPCXより7万円くらい高いのは、痛いな。150では、高すぎる。

 

 

ADV150は、高すぎるから俺は、PCX150で十分。

 

 

ADV150は、PCX150とボディもサスも違うし。可変式スクリーンやリアディスクブレーキも付いてるから妥当な値段でしょ。

 

 

PCX150よりADV150を選ぶ理由は、見た目でしょ。

 

 

ADV150は、PCX150より足回りが強化されてるけど、その恩恵を受ける用途で使わない人にとっては、ただ高いだけ。

 

 

ADV150は、未舗装路の快適性を謳ってるからオフロード向けのPCX150って感じか。

 

 

●車両重量と最高出力と最大トルク
PCX150 131kg | 15ps/8500rpm | 1.4kgf・m/6500rpm
ADV150 134kg | 15ps/6500rpm | 1.4kgf・m/6500rpm

 

 

●タンク容量
PCX150 8L
ADV150 8L

 

●燃費WMTCモード値
PCX150 46km/L
ADV150 44.1km/L

 

●航続距離
PCX150 8L × 46km/L =368km
ADV150 8L × 44.1km/L =352.8km

 

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト