ホンダ ズーマーとバイトの違いを比較


これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

ホンダ ズーマーとバイトの違いを比較

 

ホンダ ズーマーの歴史

2001年6月1日に新登場。 型式は、BA-AF58
エイプに続くNプロジェクトの第2弾として発売。主に個性を主張する若者をターゲットとし、スクーター特有のプラスチックカバーがないネイキッドスタイルや前後極太タイヤやデュアルヘッドライトなどが特徴。
2002年3月8日に特別・限定仕様「スペシャル」を3000台限定で発売。
2003年1月10日にカラーチェンジ。
2003年5月30日にカラー追加。
2003年12月20日にマイナーチェンジ。
メインキーとキーシリンダーのシャッターオープン用マグネットキーを一体化し、使い勝手がよくなった。
2004年7月2日に限定仕様「スペシャルカラー」を1500台限定で発売。
2005年10月29日にカラーチェンジ。
2006年7月20日に特別・限定仕様「スペシャルエディション」を期間限定受注で発売。
2007年10月5日にマイナーチェンジ。 型式は、JBH-AF58
新たに電子制御燃料噴射システムを搭載し、排出ガスのクリーン化、スムーズな走り、始動性向上を実現。ウインカープッシュキャンセラーも新採用。
ズーマーの「BA-AF58」と「JBH-AF58」の違いの比較は、こちら。
2008年1月22日に特別・限定仕様「スペシャルエディション」を受注期間限定で発売。
2008年11月21日にカラーチェンジ。
2011年2月10日にカラーチェンジ。

2011年6月16日に特別・限定仕様「10thアニバーサリー」を受注期間限定で発売。
2012年2月10日にカラーチェンジ。
2017年8月31日をもって生産終了。

 

 

ホンダ Bite(バイト)の歴史

2002年1月31日にBite(バイト)が新登場。 型式は、BA-AF59
Bite(バイト)は、若者のライフスタイルに合う魅力的な製品を開発する「Nプロジェクト」の第3段。第1弾がエイプ、第2弾がズーマー。スリムで個性的なスタイリング。工具なしでシート高を7段階に変更できる新機構のアジャスタブルシートを採用。クレアスクーピーに搭載のクリーンな水冷4ストロークエンジンとアルミ製モジュールフレームのフロント部を採用。盗難抑止システムとして、メインスイッチ部のシャッター機能などを装備。車体色は、3色(ブラック、サンライズイエロー、リアルブルー)。
2003年1月10日に新色を追加。
車体色は、新色のクラシカルホワイトと現行色2色(サンライズイエロー、ブラック)の3色の設定。リアルブルーは廃色となった。また、メインキーとシャッターキーを一本にした一体型シャッターキーを新たに採用。
2004年秋に生産終了。

 

 

ここでは、
2001年6月1日発売のホンダ ズーマー(型式 BA-AF58)と
2002年1月31日発売のホンダ バイト(型式 BA-AF59)
の違いを比較しました。

 

 

ホンダ バイトとソロのスペック表の違い

※数字が大きい方がこの色

タイプグレード名

ZOOMER

Bite

モデルチェンジ区分

新登場

新登場

型式

BA-AF58

BA-AF59

発売日

2001年6月1日

2002年1月31日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1860

1715

全幅 (mm)

735

665

全高 (mm)

1025

1050

ホイールベース (mm)

1265

1190

最低地上高(mm)

145

115

シート高 (mm)

735

785

乾燥重量 (kg)

79

72

車両重量 (kg)

84

77

最小回転半径(m)

1.9

1.8

乗車定員(名)

1

1

燃料消費率 国交省届出(30km/h走行時)(km/L)

75

75

原動機型式

AF55E

AF55E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

水冷

水冷

排気量 (cc)

49

49

カム・バルブ駆動方式

OHC(SOHC)

-

内径(シリンダーボア)(mm)

38

38

行程(ピストンストローク)(mm)

44

44

圧縮比(:1)

12

12

最高出力(kW)

3.6

3.6

最高出力(PS)

4.9

4.9

最高出力回転数(rpm)

8000

8000

最大トルク(N・m)

4.5

4.5

最大トルク(kgf・m)

0.46

0.46

最大トルク回転数(rpm)

7000

7000

燃料供給方式

キャブレター

キャブレター

燃料供給装置形式

NVK00C

-

燃料タンク容量 (L)

5

5

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

375

375

エンジン始動方式

セルフ・キック 併用式

セルフ・キック 併用式

点火装置

C.D.I.式

C.D.I.式

点火プラグ標準搭載・型式

CR8EH-9

CR8EH-9

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

YTZ7S

YTZ7S

バッテリー容量

12V-6Ah

12V-6Ah

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

0.7

0.7

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

0.6

0.6

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-30

10W-30

クラッチ形式

乾式・多板・遠心

乾式・多板・遠心

変速機形式

Vベルト式・無段変速

Vベルト式・無段変速

変速機・操作方式

自動変速

自動変速

フレーム型式

アンダーボーン

アンダーボーン

キャスター角

26.3

26°30

トレール量 (mm)

75

73

ブレーキ形式(前)

機械式リーディングトレーリング

機械式リーディングトレーリング

ブレーキ形式(後)

機械式リーディングトレーリング

機械式リーディングトレーリング

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

ユニットスイング式

ユニットスイング式

タイヤ(前)

120/90-10

90/90-10

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

54

50

タイヤ(前)速度記号

J

J

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

130/90-10

90/90-10

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

59

50

タイヤ(後)速度記号

J

J

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

-

ホイールリム幅(前)

3

2.15

ホイールリム形状(後)

MT

-

ホイールリム幅(後)

3

2.15

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

1.75

-

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

1.75

-

ヘッドライト定格(Hi)

15W/15W

30W/30W

ヘッドライトタイプ(Hi)

PH7

PH7

テールライト定格(制動/尾灯)

10/5W

10/5W

メーカー希望小売価格/カラーバリエーション

189,000円 シャイニーオレンジ、クラシカルホワイト、ブラック

179,000円 ブラック、サンライズイエロー、リアルブルー

販売計画台数(国内・年間)

10,000台

10,000台

 

ホンダ ズーマーとバイトの違いを比較

 

ズーマーとバイトの違いを比較

 

 

ホンダ社内に設けられた「Nプロジェクト」という若い研究者によるチームの第2段として、2001年6月に「ズーマー」が新発売された。これまでスクーターの特徴であったシート下トランクを切り捨てたスクーターとして登場。クレアスクーピーの4ストユニットを使いながら、スチールパイプのフレームや、2眼ライト、極太タイヤなどを採用し、無骨だが愛嬌のあるスタイリングで人気となった。2007年10月に初めてのマイナーチェンジがされ、排出ガス規制に対応するために、燃料供給方式をキャブレターからインジェクション(電子制御式)に変更された。その後は、モデルチェンジはなく、2012年モデルを最後に生産終了となった。

 

「バイト」は、Nプロジェクトによる第3弾モデルとして2002年1月に新発売。「ズーマー」がカウルの無いフレームワークだけのスタイルだったのに対して、「バイト」は、「フレームというか、基本の骨組みだけのようなスタイルだった。「バイト」の特徴的は、サドルシートで、工具を使わずにシートの高さを7段階(730〜840mm)に設定できた。エンジンは、49ccの水冷4スト単気筒エンジンで、同時代のクレアスクーピー・スマートディオ・ズーマーと共有。2003年に、一度だけカラーチェンジされ、2004年に生産終了となった。

 

 

「Nプロジェクト」
第1弾モデル・・・エイプ(2001年2月)
第2弾モデル・・・ズーマー(2001年6月)
第3弾モデル・・・バイト(2002年1月)
第4弾モデル・・・ソロ(2003年3月)
第5弾モデル・・・PS250(2004年6月)

 

 

上がスカスカでもズーマーは、2眼ライトやタイヤが太いからカッコよく見える。
バイトは、細くてデザインがチョイノリに似てるから安っぽく見える。

 

 

ズーマーもいいけど、乗ってる人が多すぎる。
俺は、人とかぶるのが嫌な性格だからバイトに惹かれた。

 

 

ホンダでズーマーとバイトのカタログを取り寄せたけど2002年8月時点では、バイトの方がカスタムパーツが多い。バイトの方だけにあったマフラーカバー(ホンダモーターサイクルジャパン)を付けたい。

 

 

俺は、ズーマーにした。バイトだと「荷物どうしよう?」ってなるからそれが人気無い理由のひとつだと思う。

 

 

俺は、バイト乗ってる。たしかにそのままだと収納スペースは皆無に近いけど、骨ばってる分、工夫したら結構積めるよ。でかいスポーツバッグは、フロアに縦置きして足に挟めばいいし、それが危ないなら、フックつきのゴム紐でフロアごとぐるぐる巻きにすれば問題なく積める。普段はハンドルにかばんを引っ掛けてる。

 

 

バイトは、キャリア付いてるけど、なくてもいいような貧弱なキャリアなんだよな。

 

 

バイトは、積載スペースとシートが割り切れる人には、いいと思う。特にシートが自転車のサドルみたいだから長時間乗るのは、辛いと思う。ズーマーのシートは、大きいし、運転姿勢も結構楽。

 

 

ズーマーとバイトで迷ってる。最初は、ズーマーにしようと思ってたけど色が好きになれなくてバイトの青が欲しくなってきた。

 

 

ズーマーとバイトは、エンジンは同じだから見た目で好きな方を買えばいいよ。

 

 

今日初めてバイトが走ってるを見た。半ヘルの女の子が乗ってたけど、やっぱりズーマーと比べるとインパクトは、薄いね。

 

 

ズーマーは、無骨だから男が似合う。
バイトは、女の子が乗ると似合いそう。

 

ズーマーとバイトの中古車価格と買取相場

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト