モンキー125とダックス125の違いを比較


これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

モンキー125とダックス125の違いを比較

 

ホンダ モンキー125の歴史

2018年7月12日に「モンキー125」と「モンキー125 ABS」が新登場。型式は、2BJ-JB02
エンジンは、JB02E型空冷4ストロークSOHC単気筒を搭載。これは、グロム用JC75E型をベースにしたもので、出力特性を本モデル用にチューニング。始動方式は本シリーズ初のセルフ式のみ。エンジン以外でもコンポーネンツや基本設計の多くをグロム(2BJ-JC75)と共用。タイヤは12インチのブロックパターンタイプ。スチール製フェンダー、LED灯火器 、デジタルメーター、ウェーブキーを装備。小型自動二輪車だが乗車定員は1名。フロントのみABS(アンチ・ロックブレーキ・システム)を装着したタイプを設定。車体色は、2色(パールネビュラレッド、バナナイエロー)の設定。
モンキー125とグロムの違いの比較は、こちら。
2019年7月26日に「モンキー125」と「モンキー125 ABS」に新色を追加。
車体色は、3色(パールグリッターリングブルー、パールネビュラレッド、バナナイエロー)の設定。
2020年4月3日に「モンキー125」と「モンキー125 ABS」に新色を追加。
車体色は、4色(パールシャイニングブラック、パールグリッターリングブルー、パールネビュラレッド、バナナイエロー)の設定。
2021年9月27日にマイナーチェンジした「モンキー125」を発売。型式は、8BJ-JB03
新エンジンは、ロングストローク化を図り圧縮比を高めるなど、力強い走りを実現しながら最新の排出ガス規制に適合。フロント1チャンエルのABSは、標準装備となった。ミッションは、前のモデルの4速から5速に変更。純正アクセサリーには、グリップヒーターを新たに設定。車体色は、3色(パールネビュラレッド、パールグリッターリングブルー、パールシャイニングブラック)の設定。
モンキー125の「型式 2BJ-JB02」と「型式 8BJ-JB03」の違いの比較は、こちら。

 

 

ホンダ ダックス125の歴史

2022年9月22日に「ダックス125」が新登場。型式は、8BJ-JB04
グロムやモンキー125と同様のロングストロークタイプの4ストロークOHC単気筒、123cmエンジンを搭載。クラッチレバーレスの自動遠心クラッチ4段変速。折りたたみが可能なアップハンドル、着座位置にゆとりのあるロングシートを採用。前後に太めのブロックパターンタイヤ(3.50-10 51J)を採用。フロント1チャンネルABSを装備。車体色は、2色(パールネビュラレッド、パールカデットグレー)の設定。

 

 

ここでは、
2021年9月27日発売のホンダ モンキー125(型式 8BJ-JB03)と
2022年9月22日発売のホンダ ダックス125(型式 8BJ-JB04)
を比較しました。

 

 

モンキー125「型式 2BJ-JB02」と「型式 8BJ-JB03」のスペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

タイプグレード名

モンキー125

ダックス125

モデルチェンジ区分

フルモデルチェンジ

新登場

型式

8BJ-JB03

8BJ-JB04

発売日

2021年9月27日

2022年9月22日

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1710

1760

全幅 (mm)

755

760

全高 (mm)

1030

1020

ホイールベース (mm)

1145

1200

最低地上高(mm)

175

180

シート高 (mm)

776

775

車両重量 (kg)

104

107

最小回転半径(m)

1.9

2

乗車定員(名)

1

2

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

70.5

55

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

70

65.7

原動機型式

JB03E

JB04E

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

排気量 (cc)

123

123

カム・バルブ駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

50

50

行程(ピストンストローク)(mm)

63.1

63.1

圧縮比(:1)

10

10

最高出力(kW)

6.9

6.9

最高出力(PS)

9.4

9.4

最高出力回転数(rpm)

6750

7000

最大トルク(N・m)

11

11

最大トルク(kgf・m)

1.1

1.1

最大トルク回転数(rpm)

5500

5000

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

燃料タンク容量 (L)

5.6

3.8

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

満タン時航続距離(概算・参考値)

394.8

209

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフスターター式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

YTZ5S

YTZ5S

バッテリー容量

12V-3.5Ah(10HR)

12V-3.5Ah(10HR)

エンジン潤滑方式

ウェットサンプ式

ウェットサンプ式

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.05

1

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

0.9

0.8

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

0.9

0.85

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-30

10W-30

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板・遠心

変速機形式

リターン式・5段変速

ロータリー式・4段変速

変速機・操作方式

フットシフト

フットシフト

1次減速比

3.04

3.421

2次減速比

2.642

2.286

変速比

1速 2.845/2速 1.776/3速 1.315/4速 1.034/5速 0.842

1速 2.500/2速 1.549/3速 1.149/4速 0.922

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

14

-

スプロケット歯数・後

37

-

チェーンサイズ

420

-

標準チェーンリンク数

98

-

フレーム型式

バックボーン

プレスバックボーン

キャスター角

25°00

24° 54

トレール量 (mm)

82

84

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

フロントフォークタイプ

倒立フォーク

倒立フォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

ショックアブソーバ本数(後)

2

2

タイヤ(前)

120/80-12

120/70-12

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

65

51

タイヤ(前)速度記号

J

L

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

130/80-12

130/70-12

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

69

56

タイヤ(後)速度記号

J

L

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・前)

-

2

タイヤ標準指定空気圧(乗車定員時・後)

-

2

ヘッドライトタイプ(Hi)

LED

LED

テールライトタイプ

LED

LED

スピードメーター表示形式

デジタル

デジタル

メーター表示

燃料計 有
ツイントリップ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有

燃料計 有
ツイントリップ 有
アンチロックブレーキ(ABS) 有

メーカー希望小売価格/カラーバリエーション

440,000円(消費税抜き本体価格 400,000円)
パールネビュラレッド、
パールグリッターリングブルー、
パールシャイニングブラック

440,000円(消費税抜き本体価格 400,000円)
パールネビュラレッド、
パールカデットグレー

販売計画台数(国内・年間)

3,500台

8,000台

生産国

タイ

タイ

 

モンキー125とダックス125の違いを比較

 

モンキー125とダックス125の違いを比較

 

 

モンキー125とダックス125で悩んでる。
MTを取るか2ケツを取るかだな。

 

 

ダックス125は、タンク容量がスーパーカブ110と同じぐらいしかないのが痛いね。3.8Lあれば200kmは、走れるからレジャーバイクとしては充分だけど。

 

 

やっぱりダックス125の角材スイングアームを見るとモンキー125の方がいいってなる。俺は、2ケツしないし。

 

 

ダックス125は、グロムの角材スイングアーム流用加工なのがモヤモヤする。角材だからそこだけチープさが漂って全体の雰囲気とあわない。モンキー125のスイングアームは角丸楕円材でクラシックな趣がある。流用するならなぜモンキー125のスイングアームをダックス125に流用しなかったのかと思う。

 

 

 

●車両重量と最高出力と最大トルク
モンキー125 104kg | 6.9kW/ 6750rpm | 11N・m/5500rpm
ダックス125 107kg | 6.9kW/ 7000rpm | 11N・m/5000rpm

 

 

●シート高
モンキー125 776mm
ダックス125 775mm

 

 

●タンク容量
モンキー125 5.6L
ダックス125 3.8L

 

●燃費WMTCモード値
モンキー125 70km/L
ダックス125 65.7km/L

 

●航続距離
モンキー125 5.6L × 70km/L =392km
ダックス125 3.8L × 65.7km/L =249.66km

 

 

モンキー125の日本国内年間販売計画が3500台。
ダックス125の日本国内年間販売計画が8000台。

 

 

モーターショーでダックス125に跨ってみた感想。
ダックス125は、モンキー125よりデカい。
シートは、ダックス125よりモンキー125の方が好き。
ダックス125のは、意外と足つきが悪い。
ダックス125は、モンキー125よりかわいい。
ダックス125は、ロータリーなのが良い。

 

 

モンキー125は、デフォルトが良くてカスタム見ると「うへ」ってなるけど、ダックス125は真逆でカスタムした方がカッコイイ。

 

 

ダックス125見てきたけど視覚的にも跨った感じもモンキー125より安心感があった。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト