KSR110とDトラッカー125の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

KSR110とDトラッカー125の違いを比較

 

カワサキ KSR110の歴史

2002年11月に新登場。型式は、BC-KL110A
車体色は、2色(ライムグリーン、エボニー)の設定。
2004年03月にカラーチェンジ。
車体色は、新色2色(シュネーホワイト、ブレイジングオレンジ)と継続色1色(ライムグリーン)の全3色の設定。
2006年02月にカラーチェンジ。
車体色は、新色2色(ギャラクシーシルバー、キャンディサンダーブルー)と継続色1色(ライムグリーン)の全3色の設定。
2006年12月にカラーチェンジ。
車体色は、新色2色(ファイアクラッカーレッド、ブルー21)と継続色1色(ライムグリーン)の全3色の設定。
2007年12月にマイナーチェンジ。
シート表皮にカワサキのスーパースポーツモデル等にも採用しているホールド性のよい素材を採用し、乗りやすさを向上。車体色は、新色2色(オリエンタルブルー、エボニー)と継続色1色(ライムグリーン)の全3色の設定。
2009年04月にモデル生産終了となる「ファイナルカラー」モデルを発売。
ブラックの外装にグリーンのメッキデカールを採用。車体色は、エボニー(ファイナルカラー)の1色。
2013年2月に台数限定で海外モデルを扱うブライトが国内での正規販売を行った。
車体色は、3色(ライムグリーン、ブライトホワイト、ファンキーピンク)の設定。

 

 

カワサキ Dトラッカー125の歴史

2009年12月1日に新登場。型式は、EBJ-LX125D
車体色は、2色(エボニー、オリエンタルブルー)の設定。
2010年7月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(エボニー、ブライトホワイト)の設定。
2010年10月20日にカラー追加。
ブライトホワイトのネーミングは変わらないがブラックとホワイトのボディカラーにブラックとピンクによるワンポイントのニューグラフィックを採用した。
2012年3月1日にマイナーチェンジ。
カラー&グラフィックの変更とシート幅を拡大して快適性を向上させ、リアフレームの材質を変更して大型のリアキャリアを装着可能とした。車体色は、2色(ファイアクラッカーレッド、ブライトホワイト)の設定。
2012年9月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(エボニー、ライムグリーン)の設定。
2013年10月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(キャンディバーントオレンジ×エボニー、メタリックムーンダストグレー×ブライトホワイト)の設定。
2015年2月1日にカラーチェンジ。
車体色は、2色(キャンディプラズマブルー×エボニー、メタリックフラットロウグレイストーン×エボニー)の設定。

 

 

ここでは、
2009年4月発売のカワサキ KSR110(BC-KL110A)と
2009年12月1日発売のカワサキ Dトラッカー125(EBJ-LX125D)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種

KSR110

D-TRACKER 125

モデルチェンジ区分

特別・限定仕様

新登場

発売日

2009年4月

2009年12月1日

型式

BC-KL110A

EBJ-LX125D

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1670

1900

全幅 (mm)

705

770

全高 (mm)

995

1060

軸間距離 (mm)

1165

1255

最低地上高 (mm)

225

230

シート高 (mm)

750

805

乾燥重量 (kg)

84

-

車両重量 (kg)

-

113

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

排気量 (cc)

111

124

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

4スト・気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

53

54

行程(ピストンストローク)(mm)

50.6

54.4

圧縮比(:1)

9.5

9.5

最高出力(kW)

6.2

7.5

最高出力(PS)

8.4

10.2

最高出力回転数(rpm)

8500

8000

最大トルク(N・m)

8.1

9.8

最大トルク(kgf・m)

0.83

1

最大トルク回転数(rpm)

6500

6000

燃料タンク容量 (L)

7.3

7

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

燃料供給方式

キャブレター

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

キックスターター式

セルフスターター

点火装置

C.D.I.式

C.D.I.式

点火プラグ標準搭載・型式

CR6HSA

CR7HSA

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

YT4L-BS

FTX7L-BS

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.1

1.1

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

0.9

0.9

エンジンオイル量(フィルタ交換時) (L)

1

1

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-40

10W-40

クラッチ形式

湿式・多板・遠心

湿式・多板

変速機形式

リターン式・4段変速

リターン式・5段変速

1次減速比

3.409

2.88

2次減速比

2.067

3.142

変速比

1速 3.0000/2速 1.9370/3速 1.3500/4速 1.0860

1速 2.9160/2速 2.0000/3速 1.4730/4速 1.1300/5速 1.0000

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

15

14

スプロケット歯数・後

31

39

チェーンサイズ

420

428

標準チェーンリンク数

100

122

キャスター角

26

25.3

トレール量 (mm)

73

91

ブレーキオイル適合規格

DOT 4

DOT 4

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率(60km/h走行時)(km/L)

55

53.5

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

タイヤ(前)

100/90-12

100/80-14

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

49

48

タイヤ(前)速度記号

J

P

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブレス

タイヤ(後)

100/90-12

120/80-14

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

49

58

タイヤ(後)速度記号

J

P

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブレス

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

2.5

2.15

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

2.5

2.5

メーカー小売価格

272,000円

359,000円

 

KSR110とDトラッカー125の違いを比較

 

 

KSR110とDトラッカー125の比較の口コミ

 

 

KSR110とDトラッカー125で悩んでるならDトラッカー125にした方がいい。FIで燃費が良いし、冬でも高所でも安定してる。それに車格があって車に煽られにくい。数字だけ見るとシート高が高めに見えるけど、タンクが細いのでそんなに足つきは、気にならない。俺は165cm、55kgで両足の土踏まずはつく。買った後、弄りたい人は、KSR110のがパーツが豊富でやりがいあるかも。

 

 

KSR110とDトラッカー125で迷うってことは特にKSR110でなければいけない理由がないってことでしょ。それなら絶対にDトラッカー125をおすすめする。KSR110のスタイルやサイズに惚れてるならKSR110を買えばい。でもスクーターではない小型車で消去法で選んでKSR110とDトラッカー125が残ってKSR110を買うと後でいろんなことが不満に感じて後悔するよ。自分は、KSR110が好きで買ったけど、欠点は多い。ちょっと走るだけでケツが割れるし、ヘッドライト暗いし、水芸するし、ノーマルではギアがワイド過ぎてちょっとした上りで失速する。他にもバンク角が少なくてステップを擦るとかいろいろ欠点が多い。まあ、いじっていけば改善していけるからそれも楽しくけど。

 

 

KSR110
1次減速比 3.409
2次減速比 2.067
(31/15)

 

Dトラ125
1次減速比 2.88
2次減速比 3.142
(44/14)

 

KSR110
タイヤ(前)100/90-12
タイヤ(後)100/90-12
Dトラ125
タイヤ(前)100/80-14
タイヤ(後)120/80-14

 

 

Dトラッカー125は、時計もセルも付いてる。

 

 

KSR110の方が世間で求められてる原付二種の特性は、Dトラッカー125より上だと思う。

 

 

カスタムしないならDトラッカー125がおすすめ。

 

 

俺は、中古のKSR110を買っていろいろカスタムしたけど、今はDトラッカー125にしとけばよかった気がする。横置きエンジンは、縦置きのポテンシャルには勝てない。

 

 

Dトラッカー125は、オフタイヤを選べればいいのに。

 

 

Dトラッカー125は、微妙にデカいからKSR110にした。

 

 

KSR110乗りだけど、Dトラッカー125に試乗したら、吸排気とリアサス交換したKSR110より速いし、乗りやすくて驚いた。Dトラッカー125欲しくなったけど、KSR110に結構金使ったから乗り換えられない。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト