モンキー125とクロスカブ110の違いを比較

 

これをやると原付が高く売れる
原付を売る前に一度チェックしておきましょう。

モンキー125とクロスカブ110の違いを比較

 

ホンダ モンキー125の歴史

2018年7月12日に「モンキー125」と「モンキー125 ABS」が新登場。型式は、2BJ-JB02
車体色は、2色(パールネビュラレッド、バナナイエロー)の設定。
2019年7月26日に「モンキー125」と「モンキー125 ABS」に新色を追加。
車体色は、3色(パールグリッターリングブルー、パールネビュラレッド、バナナイエロー)の設定。

 

 

ホンダ クロスカブの歴史

2013年6月14日に新登場。型式は、EBJ-JA10
車体色は、イエローとレッドの2色。
2014年12月12日にカラーチェンジ。
車体色に新色の「ボスグレーメタリック」を追加。継続色のイエローとレッドの2色とあわせて全3色の設定。
2018年2月23日にフルモデルチェンジしてクロスカブ110を発売。型式は、2BJ-JA45
レッグシールドに換えてステアリングヘッドからボディへと続くフレームカバーを採用。LEDヘッドライトを囲むパイプ製のヘッドライトガードを採用。スリット入りのマフラーガード採用など。
車体色は、イエローとレッドとグリーンの3色の設定。
クロスカブ(EBJ-JA10)とクロスカブ110(2BJ-JA45)の詳しい違いは、こちら

 

 

ここでは、
2018年7月12日発売のホンダ モンキー125(2BJ-JB02)と
2018年2月23日発売のホンダ クロスカブ110(2BJ-JA45)
を比較しました。

 

 

スペックの違いを比較

※数字が大きい方をこの色にしています。

車種名

モンキー125

クロスカブ110

モデルチェンジ区分

カラーチェンジ

フルモデルチェンジ

発売日

2018年7月12日

2018年2月23日

型式

2BJ-JB02

2BJ-JA45

仕向け・仕様

国内向けモデル

国内向けモデル

全長 (mm)

1710

1935

全幅 (mm)

755

795

全高 (mm)

1030

1090

軸間距離 (mm)

1155

1230

最低地上高 (mm)

160

157

シート高 (mm)

775

784

車両重量 (kg)

105

106

乗車定員(名)

1

2

原動機種類

4ストローク

4ストローク

気筒数

1

1

シリンダ配列

単気筒

単気筒

冷却方式

空冷

空冷

排気量 (cc)

124

109

4スト・カム駆動方式

OHC(SOHC)

OHC(SOHC)

4スト・気筒あたりバルブ数

2

2

内径(シリンダーボア)(mm)

52.4

50

行程(ピストンストローク)(mm)

57.9

55.6

圧縮比(:1)

9.3

9

最高出力(kW)

6.9

5.9

最高出力(PS)

9.4

8

最高出力回転数(rpm)

7000

7500

最大トルク(N・m)

11

8.5

最大トルク(kgf・m)

1.1

0.87

最大トルク回転数(rpm)

5250

5500

燃料タンク容量 (L)

5.6

4.3

燃料(種類)

レギュラーガソリン

レギュラーガソリン

燃料供給方式

フューエルインジェクション

フューエルインジェクション

エンジン始動方式

セルフスターター式

セルフ・キック 併用式

点火装置

フルトランジスタ式

フルトランジスタ式

点火プラグ標準搭載・型式

CPR6EA-9

CPR6EA-9S

点火プラグ必要本数・合計

1

1

搭載バッテリー・型式

YTZ5S

GTZ4V

エンジンオイル容量※全容量 (L)

1.1

1

エンジンオイル量(オイル交換時) (L)

0.9

0.8

推奨エンジンオイル(SAE粘度)

10W-30

10W-30

クラッチ形式

湿式・多板

湿式・多板・遠心

変速機形式

リターン式・4段変速

リターン式・4段変速

1次減速比

3.35

4.058

2次減速比

2.266

2.642

変速比

1速 2.5000/2速 1.5500/3速 1.1500/4速 0.9230

1速 2.6150/2速 1.5550/3速 1.1360/4速 0.9160

動力伝達方式

チェーン

チェーン

スプロケット歯数・前

15

14

スプロケット歯数・後

34

37

チェーンサイズ

420

428

標準チェーンリンク数

98

102

フレーム型式

バックボーン

バックボーン

キャスター角

25°00

27°00

トレール量 (mm)

82

78

懸架方式(前)

テレスコピックフォーク

テレスコピックフォーク

懸架方式(後)

スイングアーム式

スイングアーム式

燃料消費率 国交省届出(60km/h走行時)(km/L)

71

61

燃料消費率 WMTCモード値(km/L)

67.1

66.7

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

機械式リーディングトレーリング

ブレーキ形式(後)

油圧式ディスク

機械式リーディングトレーリング

タイヤ(前)

120/80-12

80/90-17

タイヤ(前)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(前)荷重指数

65

44

タイヤ(前)速度記号

J

P

タイヤ(前)タイプ

チューブレス

チューブタイヤ

タイヤ(後)

130/80-12

80/90-17

タイヤ(後)構造名

バイアス

バイアス

タイヤ(後)荷重指数

69

44

タイヤ(後)速度記号

J

P

タイヤ(後)タイプ

チューブレス

チューブタイヤ

ホイールリム形状(前)

MT

MT

ホイールリム幅(前)

-

1.6

ホイールリム形状(後)

MT

MT

ホイールリム幅(後)

-

1.6

ヘッドライトタイプ(Hi)

LED

LED

テールライトタイプ

LED

-

メーカー小売価格

399,600円

334,800円

 

モンキー125(2BJ-JB02)とクロスカブ110(2BJ-JA45)の比較

 

左がモンキー125(2BJ-JB02) 右がクロスカブ110(2BJ-JA45)
モンキー125(2BJ-JB02)とクロスカブ110(2BJ-JA45)の装備の比較

 

モンキー125(2BJ-JB02)とクロスカブ110(2BJ-JA45)の比較の口コミ

 

 

モンキー125は、クロスカブ110より燃費が良い。

 

燃料消費率 WMTCモード値
モンキー125 67.1km/L
クロスカブ110 66.7km/L

 

 

モンキー125とクロスカブ110で悩んでる。クロスカブ110は、荷物載るけど、前後ドラムブレーキなのがひっかかる。モンキー125は、値段は高いけど、クロスカブ110と比べたらデジタルメーター、前後ディスクブレーキ、倒立フォークと装備は良いが積載性に難あり。

 

 

モンキー125は、1人乗り専用だし、積載量が少ないし、クロスカブ110より10万円ぐらい高い。クロスカブは、2人乗りできるし、積載量が多いし、モンキーより値段が安い。 遠心式だから靴が汚れたり、傷まない。俺ならクロスカブ110を買って、その差額でいろいろ付ける。

 

 

クロスカブ110とモンキー125で比べるなら、車体サイズ、パワー、クラッチの有無、カスタムの発展性がポイントだと思う。

 

 

車両重量と馬力
クロスカブ110 106kg 8ps
モンキー125 105kg 9.4ps

 

 

乗り出し価格は、クロスカブが33万円ぐらい。モンキー125が39万円ぐらい。モンキー125は、キャリア付けて、マフラー交換するぐらいでイジるとこは、ほとんどなさそう。クロスカブは、いろいろイジりたいとこがある。

 

 

リセールバリューは、圧倒的にモンキー125だね。

 

 

●タンク容量
モンキー125 5.6L
クロスカブ110 4.3L

 

●燃費WMTCモード値
モンキー125 67.1km/L
クロスカブ110 66.7km/L

 

●航続距離
モンキー125 5.6L × 67.1km/L = 375.76km
クロスカブ110 4.3L × 66.7km/L = 286.81km?

 

 

ヤンマシの2019年4月に往復240kmの下道ツーリングテストした結果。
●実測参考燃費
モンキー125(58.07km/L) > クロスカブ110(52.3km/L)
●巡航性能(快適性、乗り心地、安定性など)
クロスカブ110 > モンキー125
クロスカブ110・・・荒れた路面の吸収性が素晴らしい。
モンキー125・・・どっしり座るため若干腰が辛い。
●タンデム性能
クロスカブ110 > モンキー125
クロスカブ110・・・タンデム性能のテストのため、キジマのダブルシート(2万8080円)とグラブバー(1万800円)を装着。ダブルシートによる居住性は、なかなか良い。
モンキー125・・・2人乗り不可。

 

 

クロスカブの不満は、燃料タンクが4.3Lしかないことだけど、予備燃料タンク付ければいい。ハンターカブのホンダ純正サブタンク(1.7L)をクロスカブに取り付けるステーもあるし、ハンドルやレッグガードにドリンクホルダーを付けて燃料ボトル(0.5〜1.5L)を入れてもいい。これらを付ければ荷台にタンクを載せたりせず予備燃料を増やせる。モンキー125の不満は、積載性がないことだけど、リアボックス付ければいい。でも純正リアキャリアは、1.5万円ぐらいする。

 

 

モンキー125は、前後ディスクブレーキだし、ABSモデルも選べる。
クロスカブ110は、前後ドラムブレーキでABSモデルが選べない。

バイクを高く売る方法


何社も査定してもらう場合

バイク一括査定サイトのバイク比較ドットコムがお勧めです。

バイク比較ドットコムの特徴

  • バイクの一括査定サイトで月間利用者数NO1
  • これまでの利用者数は、42万人
  • 全国優良バイク買取会社57社と掲載。
  • メリットは、1回の入力で複数の買取業者にまとめて査定を依頼できます。
  • ディメリットは、複数の会社から電対がかかってくるのでその対応や日程調整が大変なことです。
※2017年4月時点

バイク比較.comの公式サイト



1社だけ査定してもらう場合

査定に多くの手間や時間を掛けたくない人は、業界規模第1位のバイク王に無料査定を依頼してみましょう。

バイク王の公式サイト